大学の野蛮ウラの巻

うっほほ~いウラ日記

廻らないお寿司・・・

2018-08-03 16:31:24 | 野蛮なグルメブログ
家賃振り込んだり予定を決める
先輩と夏の陣観に行ったり、実家に寄ったりと色々忙しいな。
でも、忙しい時が華なんだろうな。
こんばんは、あんぱんです。

昨夜の続き、どんでんずが試合で惨敗した後に馬車馬王子と京橋の町を徘徊するのであった。
馬車馬は吞みに行ったことが何回もあって京橋を知っている。
まずは、狙いの店が目出度く店じまいで立ち飲みで豚串を食いに行く。
ちょい吞みセットで生中と豚串を放り込む。お姉ちゃん可愛いなあと無邪気に串をこうりこんでいたら口の中をやけどする。熱すぎやろ。
その後、おでんと天麩羅を売りにする店。行こうと思ったが閉店していた・・・またもやだな・・・
馬車馬が何度か煽った廻らない寿司で食うことに。金がないとわかってながら駄目ですねと何度も口にするので明日のジョー如く打つべし打つべしやると反撃された。

早速、マグロ、シマアジ、湯葉、卵、芽ネギを注文。卵以外は馬車馬チョイスだ。俺は友蔵みたいにしめ鯖と思っていたが馬車馬曰く、しめ鯖なんかないと絶望的な一言・・・でもチュー杯は400円なんだよなあ。
廻らない寿司のいいとこは廻る寿司にはないネタがあるとこだな。特に芽ネギや湯葉のアッサリ感は、堪らないマグロやシマアジは具がデカイ。しかし不満もある。湯葉の海苔巻きがノリが不十分なまき方。シャリが崩れやすい、箸で食うことを馬車馬から共用される。シャリが崩れやすいのは空気を吸ってないから仕方ないとか。あと、箸で食うとネタに醤油を漬けにくくシャリに醤油をつけるじゃないか・・・・・
味には満足しているからお代わり。金目鯛売り切れは仕方ない。

鱧、シャコ海老、シラスを追加。鱧以外は馬車馬チョイス。アッサリしていて旨い。シャコは噛み応えがある。
オッサンには結構腹いっぱいになるなあ。お代も、いい値段・・・二人分やからなあ。
しかし一つ賢くなったような気もした京橋の夜だった
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ある意味ベスト試合 | トップ | なぜか、終戦の事ばかり頭を... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

野蛮なグルメブログ」カテゴリの最新記事