八王子市めじろむつみクラブMMC活動報告

八王子市めじろむつみクラブMMC活動報告

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

講演会「AIは私たちの生活をどのように変えるか」を開催しました

2019年07月06日 | 報告

 

6月16日(日)めじろ台第1会館で、

講演会「AIは私たちの生活をどのように変えるか」を開催しました

 

講師は東京高専情報工学科准教授・博士(情報科学) 山下晃弘先生

 

 


非常に分かりやすい説明で1時間30分。講演終了後、30分間の質疑応答も専門的な質問も含めて活発でした。


AIはつい最近のことと思っていましたが、1956年国際的な会議・ダートマス会議でも使われていたということで驚き。ただし現在に至るもAIをキチンと説明できる人もいないということでこれまた驚き。

 

 

私たちの生活に関わるAIのお話しのほかに

 

①  「三目並べ」:タテ、ヨコ正方形の3マスの図面(全部で9マス)を使い、二人が先攻、後攻を決めどちらが勝つか、引き分けるか。(「二人零和有限確定完全情報ゲーム」)参加者が相互にゲームにチャレンジ。将棋などと同じで相手の対応を読み取るもの。

 

②  「評価関数」:ボナンザメソドと呼ばれ、機械学習で評価関数を作る。2016年Google傘下企業が開発した「囲碁AI」が囲碁の世界チャンピオンを破った。将棋も同じで大量の棋譜データから評価関数のパラメータを自動生成する。

 

③  「ディ-プラーニング」:画像認識分野では機械学習を発展させ人口知能が自ら考え決定する、人間の眼を超えてきている。

 

などAIが私たちの生活にどのように反映されつつあり、進化しているのか

 進化していくのか時機を得た、示唆に富んだ講演会でした。



理事長 坂元芳彦




2018クリスマスコンサートを開催しました!

2018年12月06日 | お知らせ

過去最高!参加者64

 

 

『ギターとハーモニカの競演』

出演/ 小川和隆さん(クラシックギター) 宮崎朗さん(ハーモニカ名手) 南久松 真奈さん(語り)

日時/平成30年12月2日(日曜日)12時半開場 13時開演 終了15時

場所/めじろ台第一会館1Fホール

 

たくさんの人たちに来場いただき、MMCスタッフ一同、大感謝です。

ギターの指使いをジッと凝視する方

ハーモニカの音色にうっとり目を細める方

防犯のパフォーマンスに大声で笑う方

また、身体が不自由で杖をついて歩く方にも来ていただきました。

コンサートを楽しんでいただけていたらうれしいです。

第1部は 小川和隆さんのギターソロからスタート。

『パノルモ』という、バイオリンでいうなら『ストラディバリウス』にも匹敵するような名器での演奏です。

『パノルモ』から流れてくる音は、柔らかい、それでいて澄みきった音色のように感じました。

演奏曲/月光・メヌエット イ長調・シンデレラのマーチ

次いで、宮崎朗さんのハーモニカとデュオ。

甘く切ないようなハーモニカが印象的でした。

演奏曲/北上夜曲・津軽のふるさと・さくら貝の唄・北の旅人

第2部に語り『私は王梅』。

なりすまし詐欺をテーマに、南久松 真奈さんが一人で演じ、会場を笑いの渦で包みます。

その後、10弦ギターでの演奏。

演奏曲/第三の男・星に願いを・禁じられた遊び 愛のロマンス・ピカピカ

最後は、みんなで歌おう

演奏曲/リンゴの歌・誰か故郷を想わざる・今日の日はさようなら・きよしこの夜

当日、受付で販売した小川さんのCDは完売‼

感激のあまり、MMCに寄付してくださった貴婦人もいらっしゃいました⁉

次回のイベントにご期待ください

 

 

 

 

 

 


MMC歴史講演会『伝えたい Dr肥沼信次の生涯』を終えて

2018年08月08日 | お知らせ

6月3日、めじろ台第一会館で、2018MMC歴史講演会

『伝えたい Dr肥沼信次の生涯』

開催されました。

<Dr肥沼信次>

開催前までは、「ちょっとテーマが重いんじゃないか」などと、

心配するメンバーもいたのですが、終わってみると、大感動の渦

アッという間の2時間でした。

 

「こんな立派な人が八王子の出身だったなんでビックリ」

「みんなに、もっと知ってほしい」

「Dr肥沼の情報が伝わってない。これが戦争の恐ろしさの一つだ」


などなど、意見交換タイムでも、参加した方々から数多くの発言がありました。


講師の「Dr.肥沼の偉業を後世に伝える会」代表、

 塚本回子さんのお話もわかりやすく、とても面白かった!


Dr.肥沼の顕彰碑が市民団体から八王子市に寄贈されてから

9月3日でちょうど1年になります。

生家跡に近い西放射線中町公園にあるので行ってみようかと思ってます。


<参考>

関連書

  • 舘澤 貢次 (著), かどた ひろし (イラスト) 『リーツェンの桜』1-3、双葉社( アクションコミックス)
  • 絵本『ドイツ人に敬愛された医師肥沼信次』 作:舘澤貢次、絵:かこさとし、瑞雲舎、2003年
  • 絵本『ヴリーツェンの風の中で』文・なかむら ちゑ、絵・安藤 香子、開発社、2015年8月5日



 



第11回「めじろ寄席」2018 が開催されます。

2018年02月25日 | お知らせ

2018年3月11日(日)13:00~15:00 めじろ台会館で恒例の「めじろ寄席」が開催されます。

今年で11回目を迎えます。春の訪れと共に大いに笑って、元気な一年にしましょう!

皆様のご来場をお待ちいたしております。




明けましておめでとうございます

2018年01月04日 | その他
今年もどうぞよろしく!

クリスマス ライブコンサート 2017

2017年11月29日 | お知らせ

2017年12月10日(日)13:00から めじろ台会館(八王子市めじろ台駅徒歩2分)で、ヴァイオリンとギターの『クリスマス ライブ コンサート』を行います。

八王子市出身の若手の演奏会です。 お楽しみに!!


 


10/26 東京都生活支援コーディネーター現場視察研修に参加しました

2017年10月17日 | 報告

視察研修先に、MMC選ばれました。




第13回趣味の作品展を開催します   

2017年10月17日 | お知らせ

 日時 : 2017年11月18日(土)  9:00-17:00

              19日(日)  9:00-16:30

 会場 : めじろ台第一会館

  主催  :NPO法人 めじろむつみクラブ

 地域の皆様のご来場をお待ちしています。


 


9/24 「明日の地域福祉を考えよう!」 -八王子市第7期介護保険事業計画のゆくえー

2017年10月17日 | 報告

主催:NPO法人 八王子市民活動協議会

事例紹介でMMCが発表を行いました。


MMC学術講演会「地震を予測する」を開催します

2017年05月27日 | お知らせ

 

宇宙から地球の異常変動を測って

地震を予測する

地球は地震の時に大きく動くだけでなく地震の前にもわずかだが異常に動く。

地震の前に異常に動く前兆を、測位衛星から得られたデータの異常変動を読み解くと地震は忠実に起きることが判明した。

講師は週刊誌、TVなど各メディアで話題騒然! ”異色”の東大名誉教授・・・

地震学者は目に見えない「地下の動き」を研究するのに対し、

   測量学の権威である講師は人工衛星で測定した「地表の動きを記録した数値データ」をもとに地震を予測する。

日時 : 6月4日(日)

13時30分〜15時(開場13時)

 会場 : めじろ台第一会館(めじろ台4-12-1)

会費 : 資料代 300円 先着80名

 

講師 : 村井俊治(めじろ台4丁目在)

東京大学名誉教授 (株)地震科学探査機構取締役会長

主な著書:「空間情報工学」(日本測量協会)

     「空間情報工学(日本測量協会) 

     人とわざわい」(共著)(エス・ビー・ビー)

     東日本大震災の教訓(古今書院)

     地震は必ず予測できる!(集英社新書)・・・20様限定でサイン入り著書を販売します 

 

 

■主催・お問い合わせ先

特定非営利活動法人(NPO法人) めじろむつみクラブ(MMC)

事務局 Tel 080-1038-6875  担当 坂元 Tel 042-663-4166 

http://www.hachioji-mmc.com/