あの手 この手 究極の健康法 美容法を求めて

身体はもちろん、メンタルの健康も考える、究極の健康法の紹介。

「ただ座る」ことの難しさ

2016年01月28日 | 健康法

曹洞宗に毎年恒例の行事があります。

それは「臘八大摂心(ろうはつおおぜっしん)といいます。

この「臘八大摂心」は、12月1日から12月8日まで

ぶっとうしで座禅を組む修行です。

実際は、休憩時間、食事、就寝時間はあると思いますが、

それにしても、すさまじい修行が行われます。

これは曹洞宗の本山「永平寺」で行われます。



永平寺は曹洞宗開祖の道元が開かれたお寺です。

その道元禅師の有名な言葉に「只管打座」というものが

あります。

これは座禅を組む際、ただひたすらに座り続ける

ということだそうですが、私も実際座禅を組むと

この「ただ座る」ことの難しさを実感します。


それには「望み」もなければ「願い」もない。


自分の私利私欲を超越した無念無想の境地が

もっとも調和のとれた状態であると言うことだそうですが、

頭で分かっても体がついていかないというのが、

私の率直な感じです。

でもこの座禅の修養は今後も続けるつもりです。

以前このブログの「右脳を鍛えると、10歳若返る?」

書きましたが、左脳、右脳の調和をとるには、

この座禅の修行がもっとも有効であると思うからです。


ですからこの座禅の修行は今後も続けていくつもりです。



おそらく一生やり続けるんじゃないかと思います。

 

【関連記事】

白隠に学ぶ丹田呼吸法

how to 座禅

極限まで潜在能力を高める方法




こちらにも役立つ情報がたくさんあります。

↓↓↓↓↓


人気ブログランキングへ

『健康づくり』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 丸山ワクチン 実例 ギリシ... | トップ | 呼吸法の効用 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (hanana)
2015-07-09 12:40:13
はじめまして。
ブログランキングから訪問させて戴きました。

「右脳を鍛えると、10歳若返る?」
それには、座禅の修行がいいとは、始めて知りました。

とても参考になる記事で勉強させて戴きました。
Unknown (Unknown)
2015-07-10 21:38:25
座禅は誰でも簡単に始められますが、底知れぬ深さを持ったものでもあります。修行が深まってくるとシンプルな形に秘められた莫大な力が分かってきますよ。

コメントを投稿

健康法」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事