gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

その後のコウモリラン 他

2018年06月07日 18時14分27秒 | 園芸

 

4月22日撮影した時の赤色の線でかこった貯水葉が

5月22日にはここまで大きくなった 新しく黄色い枠でかこった貯水葉が出てきた。

6月1日

6月9日

気温が20℃から25℃になってグングン大きくなってきた。

輸入元のタイの年間平均気温が30℃前後なので、タイなら年中 貯水葉と胞子葉を出し続けているんでしょうね。

8月になると温度が上昇しすぎて 成長が止まるらしい、この点は富貴蘭と同じですね。

早く大きくなって後ろの通風板が隠れてくれるとカッコ良くなるかな?

6月15日 右側に巻き込み始めた。


6月21日

7月3日 毎日、ハイポネックス微粉4000倍とリキダス少々を

水やり代わりにドボドボと掛けています。効果のほどは良くわからん。

この水を犬が がぶ飲みするんですよね、そうとう美味しいらしい。

体に影響ないんやろか?

8月30日

8月30日

8月30日

右側も裏へ巻き込んで来て、左側は2枚目が巻き込んで来た。

押さえに縛っていたビニール紐は表からは完全に隠れてしまっている。

でも今年は、胞子葉は出て来なそうです。あと何枚貯水葉がでるんやろ?

 

今年は3月が異常に暖かかったもんで、蓮を早めに植え替えた。

隔年ごとに田土を入れ替えているけど、毎回同じものなので、

肥料分がない。去年のレンコンが細かったので土の中に化成肥料とマグアンプを

入れてみた。(ほんとは花後のお礼肥でいれるもんだけど。)

案の定 巨大な葉っぱが出てきた(直径40cm)。葉っぱばかり栄養がいって 花咲かないんじゃないかな?

一昨年は、花後に鶏糞を山盛りいれたんで翌年は良い花が咲いたけど、鶏糞のおかげでメダカが全滅

してボウフラをゴマンとわかしてしまった苦い経験から。去年はお礼肥の鶏糞を控えてました。


こちらは、鉢に植えていた富貴蘭 縞系 金兜がやたら増えたのと 縞落ちしたのが多くなったので

備長炭の掛け吊りにしました。この方法だと絶対 根腐れにはならないんで、誰にでも簡単に作れちゃう。

水やりも液体肥料の入ったバケツにドボンと浸けるだけ。 翌日には乾いているので楽ちん。

花時期には夜 家の中に吊るしておけば、良いかおりが漂ってくる。


新根が出始めた富貴蘭 紅無双 大したもんじゃないけど形が好みなんで、

蘭屋さんからもぎ取って来た。 この撮影の翌日 毛虫に新根を全部食べられた。

毎年これの繰り返し。毛虫対策をと このあと木酢液をホームセンターに買いに行きました。

効果あるんやろか? 農薬使いたいんやけど、犬おるし。

どうにか蓮の花が咲いた。 マグアンプの投入が効果あったのか?

少し小さめです。葉っぱは化成肥料を大量に入れたので巨大化

直径40cmにもなってる。

ブルーベリーも鉢土を新しいピートモスで植え替えたので沢山の実が付いている。

背丈2mぐらいになったし 鳥よけ網を掛けられないので、これから収穫は鳥に

半分は持っていかれてしまう。

富貴蘭 朱天王 赤い花が咲くのですが、うちではこの程度。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 入荷案内 | トップ | 入荷案内 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

園芸」カテゴリの最新記事