八丁堀の昼行灯日記

日記です。
日常の何気ない風景も載せてみたいですね~

錠剤が3種類

2018年06月09日 22時36分51秒 | Weblog

日中は陽射しも眩しく、気温も上がって暑い程でした。

CVSの駐車場に停まっていた車の殆どが、エンジンを停めずにエアコンを点けて

涼んでいた様です。私も今季初めて、冷房を使いましたが。

 

母をボランティアの集まりに連れて行ってから、医者へ行って来ました。

喉の違和感が治まったと思ったら、今度は自分の声に違和感を感じる様になったから。

「渋い」って聞こえはいいんですけど、とにかく元の声に早く戻りたいですからね。

平熱で喉も腫れていないし、風邪でもなし。蓄膿症の膿が喉に付いて中々切れなくて、

声(喉)がおかしくなっていると言うのが、診たてでした。

 

1:慢性副鼻腔炎の膿を排出しやすくする錠剤が2種類

(アンプロキソール塩酸塩錠15mg、ムコダイン錠500mg)

2:頭痛、頭重、倦怠感、動悸、発汗などを治療する錠剤

(グランダキシン錠50 50mg)

 

2の注意書きに「眠気・注意力・集中力・反射機能などの低下が起こる事があるの 

で・・・」これが気になって、飲んだのは1の2種類のみ。

5日分貰って来ましたけど、早く治る事を祈るばかりです

 

母が集まりから帰って来たのが2時近く。

昼食とおやつが一緒になった食事(?)をCVSで済ませてから、買い物に。

一旦帰宅して暫くゆっくりして、外出して帰って来たのは8時過ぎ。

昨日は入浴しませんでしたから、今夜はさっぱり出来ました

 

ちょっと短いですけど、今日はこのへんで。

おやすみなさい

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 言えるものだったら・・・ | トップ | レターセット »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (きおねこ)
2018-06-10 15:21:54
こんにちは。
暑い日が落ち着いたかと思ったら、急に気温が下がって肌寒いです。
過ごしやすいといえばその通りですけど、寒暖差大きいので風邪をひきやすそうですね。

ムコダインはお馴染みの薬です。
子供ら二人とも、耳鼻科でよく処方されてました。
どこまで効果があったのかは分かりませんけど、副作用も然程ない薬なんでしょうね。

「眠気・注意力・集中力・反射機能などの低下」
この手の副作用を記載している薬は多いですね。
花粉症の薬などは、大概これじゃないでしょうか?
私はまずこの類の副作用は出ないので気にしてませんが。
1回だけでも飲んでみて、症状が出るようだったら中止するという選択肢もあるかもしれません。
効果が出るケースもないわけではありませんから。
Unknown (八丁堀)
2018-06-10 18:34:30
~きおねこさん~

こんばんは。
今日は長袖のTシャツで過ごしました。
昨日との寒暖差は6~7度はあったかも知れませんね。下は膝丈の半ズボンでしたが。

他の2錠にはこの4項目の記載はなく、
授乳中の方は控えて下さいとだけでした。
夕食後には3つとも飲む事にします。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事