はぶて虫のささやき

日々の出来事について、雑感を書いてます。
映画やスポーツも大好きです!
(旧:はぶて日記)

なるわけないじゃん!

2019-01-14 | 日記
新元号は、今年の5月からであるが、その元号名の発表は4月1日だそうだ。

そこで、当然のことながら、「どんな元号になるんだろう」という疑問というか期待は皆さんも持っているはず。

いろいろと予想されている中で、ソニー生命が昨年3月に1000人を対象として新元号を予想するアンケートを取ったのだそうな。

その結果が以下の通り。

ベスト10を挙げてみる。(  )内は回答者数

1位 平和(47)
2位 和平(19)
3位 安久(17)
4位 未来(16)
5位 自由(11)
5位 新生(11)
7位 大成(10)
8位 羽生(9)
8位 希望(9)
10位 安泰(8)
10位 安寧(8)
10位 太平(8)

https://www.yomiuri.co.jp/national/20190112-OYT1T50059.html


何だか「安易な名前が挙がっている」感がハンパない!

「平和」とか「和平」とか「未来」とか「自由」とか「大成」とか「安泰」とか「太平」とか・・・

わざわざ難しい言葉(漢語?)を持ってくることで、逆に元号らしさ(?)が出てくると思うのだけど・・・

アンケートに答えた人の気持ちはわからないでもないものがあるが、これが元号となると、「こんなんでいいのか?」と思わざるを得ない。

特に「自由」とか「新生」なんて、政党名じゃないだし、あり得んだろう。

あと、「羽生」って何?

「はぶ」なのか「はにゅう」なのか、いずれにしても、いったいどういう意味でこの言葉を選んだの?

もしかして「羽が生まれる」ということで「はしょう」とでも読ませるつもり?

こんなのに9人も投票したなんて、頭の中身が気になる。


というか、それ以前の問題として・・・

栄えある1位に輝いた「平和」を初めとして、「未来」「新生」「大成」「羽生」「太平」などが選ばれることって、ゼッタイにないだろう。

なぜなら英語(略称)表記をする時に、明治(M)・大正(T)・昭和(S)・平成(H)と同じになるものは選ばれるわけがないだろう。

これって、絶対条件じゃないの?

例え「そういう条件はない」ということであったとしても、「平和」なんて、「平成」にもよく似ているし、こんなのが選ばれるとはとても思えない。

生年月日を問うような申込書とかアンケート等の場合、漢字表記をしたら、選択肢の中は「昭・平・平」ってなるんだぞ。

どうやって区別するんだよ。

これを選んだ47人って、アホなのか?


このように、このアンケートって、どういう趣旨なのかまったく理解できない。

「どんな意味を持つ言葉がいいですか?」程度のものだったら、そういう注釈が必要だろうし、もし本気で考えさせるのだったら、事前に「英語表記した時に、頭文字がM・T・S・Hとなるものは除きます」とかくらい書いとけ!

巷では、元号選定にあたって、「これに違いない、という候補に挙がってきた時点で、その言葉は除外される」という噂もあるようだけど、もしかして、たまたま政府が考えている言葉と同じものが出てきたら困るから、あえてこういう形にしたの?

だいたい、対象者は誰だよ。

それにしても、安易な言葉すぎて笑ってしまう、というか、こんなのいちいち記事にするな!


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 映画評898 ~ 劇場版 「Fat... | トップ | 頑張れ!外交の天才 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事