無題・休題-ハバネロ風味-

私の視線で捉えた世の中の出来事を、無駄口、辛口、様々な切り口から書いてみました。

ブラタモリ

2018-09-14 12:19:35 | 映画・TV

酒田市内の小学校に配られたパンフ。子供達もどきどきするよね。これと同じ物が地名と放送日を変えてあるのを弘前市で見かけたと言ったら、がっかりするかな。と悪い大人は夢を打ち砕くが、この放送の中身は酒田の歴史を知る上で重要なんだと思う。子供達にも観て貰いたいんだろうね。

#113 山形・酒田 ~山形・酒田はなぜ日本の中心!?~  総合 2018年9月29日(土)午後7時30分~8時15分

この「酒田はなぜ日本の中心!?」の意味だが、江戸時代に江戸庶民の中で「酒田照る照る 堂島曇る 江戸の蔵前雨が降る」と言う俗謡が歌われていたそうだ。これは相場の神様と呼ばれた酒田の本間家2代目の宗久が、堂島(大阪)や蔵前(江戸)の米取引所で大儲けを続け巨万の富を得ていたからなのだが、この頃から酒田の本間家は全国でも有名だったのだろう。宗久は本間家初代の原光が亡くなった後、子供の光丘に継がせるのはあまりに若かった為に、兄弟である宗久に後継人を頼む。宗久は本間家の財産を何十倍にも増やして、現在の本間家の財力の元を作ったと言われている。田村寛三さんの話

まぁ、その後宗久と光丘とは仲違いをし、光丘は「今後、本間家では相場に手を出さない。」と家訓のような物を作ったと言われているのだが。

マイブームの本間郡兵衛さんも、酒田を日本の中心にしたかったんだよねと、おまけで言ってみた

おまけ2:何故、過去記事の本間郡兵衛さんが検索に引っかからないのだろうと首を傾げていたら、郡と群の漢字を間違っていた。わぉ。自分でメタタグを埋め込んでいたんだ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 或る日の生き物 | トップ | 平成30年北海道胆振(いぶり... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ブラタモリのパンフ (FUSA)
2018-09-15 11:24:44
このパンフは2年前の熊本編の頃は見ていませんので、おそらくパートナーが桑子さんから近江さんに替わった頃あたりから使われ始めたのではないかと。
何十年も昔、横浜に勤務していた頃、先輩に東北出身(たしか山形だったと…)の本間さんという凄く仕事のできる方がおられました。同僚の女子と結婚されましたが、今頃になって、ひょっとしてあの方は本間一族の末裔か?なんて思い始めました)^o^(
FUSAさん (cake)
2018-09-17 17:49:16
弘前は昨年でした。熊本では・・・。放送があって1ヶ月後に地震があったんですね。熊本城がまだ震災を受ける前の勇姿が観られました。
東北出身の本間さんがおられましたか。本間家の皆さんは本家や分家に限らず、優秀な方が多いように思います。
パンフ&ポスター (FUSA)
2018-09-18 08:04:54
ちょっと調べましたら、このパンフ&ポスターは2年前、まだ桑子アナが担当だった頃、既に使われていました。熊本編が放送された頃、いろんなパターンのポスターを見ましたが、なぜかこのパターンは全然見ていません。大変失礼いたしました(>_<)
FUSAさん (cake)
2018-09-18 10:54:31
熊本編の時にご覧になっていたら、きっとドキドキしたでしょうね。タモリさんが笑っていいともを卒業しなければ、ブラタモリは東京から出ることはなかったでしょう。まさか地元に来て貰えるようになるとは、想像もしていませんでした。嬉しいことです。
熊本城は以前寄ったこともあり、城の素晴らしさも本丸御殿の豪華さも、なんと言っても石垣が見事でした。懐かしい思い出です。

熊本・熊本城(2010-10-27付)
https://blog.goo.ne.jp/habanero-hu/e/ce39d89b775f24cc743f79c21a1b8fb8

コメントを投稿

映画・TV」カテゴリの最新記事