無題・休題-ハバネロ風味-

私の視線で捉えた世の中の出来事を、無駄口、辛口、様々な切り口から書いてみました。

手作り

2018-05-07 15:54:46 | 食べ物

安直に作ってきたヨーグルトだが、ストーブをしまい込むとヨーグルトを温めて発酵させることが出来なくなった。それならと、種と牛乳を入れた硝子瓶を湯煎に掛けた。その方法が無理だったのだろう、硝子瓶にヒビが入って底が抜けた。鍋の中はお湯と牛乳が混じってしょうもない状態になった。

新しい硝子瓶を買いに行こうと百均を目指すも、途中でゴミ袋を買いにmusasiに寄ったら、山菜の水煮用の瓶が売られていて、大きいのでも100円せずに買えた。百均ばかりに頼ってもいけない事に気がついた。今度は湯煎にせずに、牛乳を温めてから作る事にした。

急に食べたくなった塩納豆。塩納豆は庄内特産かなと思う。普通に市販されていて、その方がきっと美味しいのだろうけど、せっかく塩麹が冷蔵庫の中で眠ってばかりなので、自分で作ってみることにした。

塩麹その物が塩辛いので少しぬるま湯を足して、納豆昆布なる薄く切った昆布を入れ、納豆を入れて混ぜる。半日もすれば食べられるようになる。納豆は普通の粒で柔らかめが良いと思う。小粒納豆は見た目も美味しくなさそうだ。

さて、昨日山から採ってきたワサビで、粕漬けを作ってみる。

ワサビはよく水洗いをして、葉と茎を細かく切る。

鍋にワサビを入れ熱湯を掛ける。

ワサビをザルにあけ、密閉容器に入れて塩と少々の醤油をたらし、蓋をした跡に勢いよく振る。これでもかと振る。

別の容器に酒粕、塩、砂糖を入れ、ワサビの根をおろし金で摺り酒粕に混ぜる。

出来た酒粕に、汁気をやや絞ったワサビを加えて混ぜる。

空気に触れないように密閉容器に入れる。

辛いのが出来た。

この密閉容器は信用ならないので、ビニール袋に入れて2重に保管した。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 山で見かけた動植物たち | トップ | 酒田宵祭り »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

食べ物」カテゴリの最新記事