無題・休題-ハバネロ風味-

私の視線で捉えた世の中の出来事を、無駄口、辛口、様々な切り口から書いてみました。

或る日の生き物

2018-09-13 09:59:55 | 動物・自然

雨が上がった或る日、網戸が着いていても窓を開けたくない気分。白いのと黒いのがなかなか逃げなかった。

これは12日、バタンバタンと音がするので窓から眺めて見たら、猫が何かを放り投げたりして遊んでいる。双眼鏡で確認しようにもよく見えない。なのでカメラを持って近くまで寄ってみた。
音はトタン板だったのか。リチャード・ブルックス監督の熱いトタン屋根の猫の映画のタイトルを思い出す。

ほほう、お利口さんの猫だね。鼠が減るのは有り難い。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 薩摩と庄内を結ぶ西郷の教え | トップ | ブラタモリ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

動物・自然」カテゴリの最新記事