無題・休題-ハバネロ風味-

私の視線で捉えた世の中の出来事を、無駄口、辛口、様々な切り口から書いてみました。

花と鳥

2018-05-15 20:18:49 | 動物・自然

Nさんから頂いたピンク色のスズランが、今年は無事に花を着けた。昨年は戴いたままの小さめの植木鉢に入れたままにした為か、花は見られなかった。今年はプランターに他の花と雑居させたら、どの花も「負けるものか!」と勢いが付いて、伸びようとしているのが見て取れる。腹黒の私は、このプランターの土の中に、菊芋を埋めて置いたのである。それも芽が出た。戦闘状態になるだろうなとも思っているのである。

つつじは、日枝神社の境内に咲いていた物を、建築士会酒田支部の総会が行われる香梅咲へ行く途中に撮した。微妙な模様が美しいと思う。

目が覚めるようなショッキングピンクな色も咲いていた。

そんな留守中に、キビタキがやってきたのだそうだ。(S氏撮影)

ルリビタキも来たんだそうだ。(S氏撮影)ちょっと悔しい。

酒田支部の総会懇親会の出席者は73名になったそうだ。どんどん大広間に入らなくなってしまうのではと心配するほど、沢山の人に来て貰って嬉しい。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 孟宗堀り | トップ | 山形へ行く »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
きれいな鳥たち! (お幸)
2018-05-16 11:50:20
ピンクのスズラン、菊芋に負けてしまいませんか?
野鳥が綺麗に撮れていますね。すごい望遠レンズをお使いでしょうか?
筍は今が盛りなのですね。
ちょうど良い根っこの所で掘れて名人技!
横のフキの入った籠の綺麗なこと
こちらも名人技ですよねぇ。
お幸さん (cake)
2018-05-17 20:40:39
仰るとおり、キクイモに負けてしまうと思います。どうなるか、見ものです。
野鳥は望遠レンズで撮していますが、やっすいレンズで、普通のレンズに毛が生えたようなものです。それでも少し大きく写りますが、それをフォトギャラリーなどで写真を拡大トリミングしています。

孟宗は今が一番美味しい時期ですね。鍬の一振りを間違えると、途中からボッキリ折れてしまい、勿体ないと思いました。堀立ての孟宗は柔らかくて美味しいですね。
筍取り名人のお父さんに、青フキの群生地を教えて貰いました。ちょっと斜面を登らないと行けないので、他のお嬢様達はピクリとも動きませんでした。
ちょっと冬に向けて塩漬けしようと思います。

コメントを投稿

動物・自然」カテゴリの最新記事