無題・休題-ハバネロ風味-

私の視線で捉えた世の中の出来事を、無駄口、辛口、様々な切り口から書いてみました。

コワーキングスペース UNDERBAR

2018-05-11 11:26:34 | 社会

まぁ、誰が悪いって本人が悪いのだけど、事務所のパソコンがネットに繋がらなくなってしまった。

元の発端は、携帯の電池の消耗が激しくなったので、新しい iPhoneに変えたついでに固定電話の会社も変更しようと動いたら、変更やら継続やら工事とかが煩雑で、現在までの会社との契約が切れたのに、新しい会社の工事が6月末だとの事。もっと充分に確かめてから契約すべきだったとの想いも後の祭りで、今は東北公益大学のWorkingからの接続で生きている。

東北公益大学のキャンバス、公益研修センターの中に、このコワーキングスペースはあるのだが、会員になると1日500円、月会員2000円(どちらも個人会員)で、スペースとネットが借りられる。これで当分のメールやネットを補おうと思う。今の私にとって捨てる神有れば拾う神有りの気分である。ブログの書き込みが少なくなっても(今もそうだけど)心配しないでと言うお知らせである。

18連休もそうだけど、南北朝鮮やイラン、米朝、日朝問題と、ネットに繋がらないで新聞とTVで情報は大丈夫なのだろうかと、まぁ心配しながらも実験を続けてみようと思う。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

シナ織り

2018-04-09 16:12:24 | 社会

本間美術館の清遠閣の売店で、シナ織りのペンケースを見つけた。

シナ布は、科(シナ)の木、オオパボダイジュなどの木の甘皮を繊維状にして繋いで糸にして織られた布だ。歴史は古く平安時代にもその記録が残されている古代織りで、芭蕉布や葛布と合わせて三大古代布と呼ばれている。多分、その起源は縄文の頃から伝えられているのかなと思う。この辺りも縄文の遺跡や遺物が沢山発掘される地域なのである。

シナ織りは冬の農閑期に織り継がれてきたが、今は鶴岡市の温海温泉近くの関川の周辺(新潟県村上市も含む)しか残っていない。昔は様々な物に使われていたのだろう。結構ごわごわした肌触りで、身につける服には向かないのではと思われる。最近のシナ織りは日用品と言うよりも工芸品や贅沢品と呼べるほど高価だ。

私が買えたペンケースは、皆に知らせたくないほど安かった。鶴岡市大山のシナ織り創芸石田さんちでは、帽子とか日傘とかウン万円の品が売られているが、このペンケースはその石田さん経由だった。やれ嬉しい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

土俵の上

2018-04-06 14:15:29 | 社会

土俵の上で倒れた市長への救命行為を女性が行ったことで、手を変え品を変え問題が勃発しているが、こんな秀悦な見方もあった。

はまりさんのTwitterから

土俵に女性が上がった云々ではなく、何故男性が上がらなかったのかが問題と書かれている。

相撲協会でもAED使用や救命講習を受けていることも発覚。SANSPO.COMの2018/2/5記事

 

もう1つおまけ「土俵に倒れた場合はそのまま放置して、後に多量の塩を撒けば良い」の例

すまふーみんさんのTwitterから 1:54の映像

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

見た目は変わらない

2018-04-06 12:19:17 | 社会

携帯をauからdocomoに変えた。ついでにと言うより、これが本来の目的だったのだが、機種も変更した。携帯も古くなるとバッテリーが保たない。使わなくても2日で完璧に0%まで落ちる。日帰りの東京行きでさえ、歩いているだけで容量が減る。カメラなんぞ使用するものなら、夕方には役立たずになる。(そうそう買った中国製の携帯の充電器は、もっと役立たずだ。)

と言う訳で、新しい携帯にもピンクの衣を着けさせた。年甲斐もなく派手な代物である。地味な色より置き忘れなどでは目立つ。並べてみると、古いのとはあまり変わっていないように見える。1つ有り難いのは、鞄の中で勝手に電話が掛かる事が防げる。それは有り難い。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日の独り言

2018-03-16 10:22:57 | 社会

関西生コンへのがさ入れは、ニュースで流れたのかな?これで野田公園や辻○清美氏へ波及するのかなと思ったら、福島み○ほ氏への流れだと言う。北朝鮮からの砂利とか、沖縄辺野古の反対運動とか、色々繋がってくれれば良いな。

米朝首脳会談は、すんなり行われるのかな。北朝鮮からの親書はなく口約束だと言うし、朝鮮半島の非核化では、米軍の撤退が入っているのだと言うし、まぁ時間稼ぎだと思うけどね。

財務省の公文書書き換え問題が大きくなって、財務省解体にして、歳入省とかバラバラになってくれれば良いな。消費税凍結したい官邸側と上げたい財務省は仲が悪いんじゃないの。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

年度末

2018-03-16 09:13:48 | 社会

この時期になると、TVやラジオ番組の編成が行われる。あまり楽しみにしている番組もないし、NHKの西郷どんさえ観るんだと意気込んでいたのも2回までで、その後はどうなったのかも分からない。そんな有様なので、特に地上波は殆ど観ていない。ラジオ(ネットで聞いている)では「ボイス」が終わるのは残念だ。BSフジのプライムニュースの反町MCが辞めるのは、もっと残念だ。彼の頭の良さと、話の切り返しには、見事だと感心する。ゲストコメンテーターは左右真ん中、その他の人間が出演するが、どなたにでも良いなと思った発言に「なるほど!」と合いの手を入れる。それも素敵なのだ。MCがそんなに目立っては良くないのかも知れないが、彼の采配の仕方はスマートだと思う。それに引き換え、朝生の田原総一郎とか、みのもんたのよるバズとかは、どうなんだろうと思う。

3月の初め頃、「ニュース女子」がEXテレビから3月一杯で撤退する。沖縄の辺野古の特集がサ■クの逆鱗に触れ、BPOでも取り上げられ、放送中止にするとEXが発表した。一部の人間は大喜びしたが、「ニュース女子」を作っているDHCテレビジョンが、番組もろともCMを引き上げるのが真相のようだ。「ニュース女子」の作成に、EXテレビの職員を介入されるのを阻止したらしい。この番組は、EXテレビからは引き上げるが、全国の地上波で放映される局が、随分と増えている。放送中止なのは、EXだけだから面白い。もっとも私は、ネットでこの番組を観ている。

最近は、テレビではなく、ネットで番組を観る方が多い。「そこまで言って委員会」など、東京では流せないような内容が観られるのでネットは有り難い。DHCテレビジョンで作成されている「虎ノ門ニュース」は、TV放送を止め、ネットに移行した。英断だなと思う。ネットなら、場所と時間を問わず、特に海外からも観ることが出来るからだ。

安倍総理が、放送法条文を撤廃する意向を固めていると言う。政治的色合いを公平にする放送法4条が、まったく守られていない。それに加えて、電波オークションの実施とNHKのスクランブル化まで進めば良いなと思う。この動きがあるから、メディアは野党と一緒になって安倍政権降ろしに拍車をかけるのだなと思う。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オリンピック

2018-03-03 14:02:11 | 社会

冬季オリンピックが終わった。開催地が開催地だけに、事故など起きませんようにと、結果には期待しないでいた。メダルの数は獲れなくても、トリノの荒川選手みたいな記憶に残る演技もあるからと思っていた。試合をダイレクトに見れたのは、女子パシュートと女子マススタートだけだった。特に女子フィギアスケートは、前回のオリンピックの浅田真央選手の演技で私の頭の中は止まっていた。いくら良い演技をしても、審査員の胸下三寸で点数が変わる。スケート界は腐っているなと感じていたからだ。

男子フィギュアは1・2だったらしい。(ちゃんと観てない)羽生選手は怪我を押しての出場だったし、魔物が住むというオリンピックを鼻にもかけない宇野選手の若さと度胸のコメントは面白かった。開催国には最も嫌な日の丸と君が代が流れる訳だが、日本人でも「日本が凄いんじゃないからね、個人が凄いんだからね。」とツイートして炎上した某女性ジャーナリストがいた。日本が憎くて仕方がないのだろうと思う。

私は、確かに個人の力量と努力は大なる物があるだろうが、監督やコーチ、日本のフィギュア仲間の力も欠かせないと思う。「君、可愛いから、スケートやりなよ。」と、11歳の浅田真央選手に勧められたら、「うん!」と言ってしまう5歳の幼子がいた。そんな日本の幅広さが大事なのだと思う。

東京オリンピックのゆるキャラが決まったようだ。これはオリジナルではない。鋼鉄さんの「出来心シリーズ」から、オリパラピピック「ア案」。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ごひごひ

2018-02-20 11:25:43 | 社会

咳が出て、鼻水が出て、節々が痛くなった。その3日前に、S氏が家族から感染しただろうインフルエンザで仕事を休んだ。

私は、ぜっ~たいにインフルエンザにはなりたくない。ヨーグルトのR-1をガブガブ食べて暖かくして寝た。おかげで今朝は雪かきが出来るほど元気になったのだが、吐き気も下痢も高熱もなく、きっと軽い風邪なのだろうと思う。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2月10日

2018-02-13 15:25:25 | 社会

台町を歩く。

道路に、謎の記号があった。これは何だろう?

清水屋前には、キャノピーと言ったら良いのか、アーケードと言ったら良いのか、広場の上に屋根が掛かるように工事がされている。

旧国道を渡ろうとすると、中通り商店街で、何か催しがされている。ちょっと寄ってみることにした。

美味しそうな匂いがした。はんこたんなの女性がいた。

そっか、タイからの観光客をおもてなしの最中だったんだね。(そう言えば酒田着物プロジェクトの皆さんも3日間に渡り、古い着物の販売や着付け、タイの皆さんも一緒に花笠音頭を踊ったらしい。)TVクルーもいた。

松尾芭蕉の奥の細道に出てくる不玉亭跡。

希望ホールにて、東根市神町駐屯の陸上自衛隊第6音楽隊のコンサートを聴く。前列から2番目に陣取って、思う存分音を楽しんだ。第6音楽隊って、どんなかなと思った方はこちらをどうぞ→組曲「宇宙戦艦ヤマト」 編曲もすばらしく、ともかく楽しい。皆さん芸達者だった。

比べて聴いちゃ駄目だよ。→海上自衛隊東京音楽隊「宇宙戦艦ヤマト」

ぬかるんだ雪道を、せっかく来たのだものと総合文化センターの中央図書館に寄る。貸し出しカードを作って貰い、本間群兵衛の「黎明の人」を予約する。

文化センターは、私の母校の琢成小学校があった場所に建っている。そこからの帰り道は、昔懐かしい道なのである。

弁天さんと呼び親しんだ厳島神社。子供達はだれも厳島神社なんて呼ばなかった。

参道。

この石の中は、いつでもカラッカラだった。なるほど、穴が空いていて、これでは水は溜まらない。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

若者が動けば社会が変わる。

2018-02-08 11:48:26 | 社会

伝わってくる沖縄名護市長選挙は、現職で変わらないのだろうと思っていた。(頭のどこかに相撲協会の理事選挙の結果が残っていて、体制を変えるのは難しいのだろうとも考えていたからだろう。)

遠い沖縄の選挙が気になるのは、尖閣諸島や沖縄自体が中国に侵略され始めているからであり、各市町村のみならず、県知事をしっかりしないと、本当に危ないなと感じていたからだった。沖縄の新聞2誌は、朝日新聞が緩く見えるほど真っ赤で、その新聞以外に情報を持たない人達は変わらない。

ところが、ネット社会になって、外から見た情報が若い世代に入ってくるようになった。その結果が今回の選挙である。年代別に見た投票の割合がこれだが、明らかに50代と60代を境にして割合が変わっている。自民党からの応援演説の小泉氏の動画を見たが、高校生に混じって中学生も演説を聴いているようだ。横一線に並んでいる筈が、大きく差が付いた。2000人ほどの住民票の移動では、間に合わなかったとみえる。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大阪万博応援団

2018-02-07 09:47:57 | 社会

先だっての全国みちづくり女性団体交流会議で、久しぶりにお会いした元国交相道路局長をされていたN氏が、このカードを手渡して下さった。大阪万博の誘致の応援団をもされているのだそうだ。

N氏が道路局長の時にご挨拶をしたら、名刺を見ながら「日沿道は大丈夫、繋げるよ。」と仰った。この方も新潟に赴任されていた経験があり、新潟に限らず東北の特に山形県の道路事情も詳しかった。その後、とんとん拍子に事は運ぶようになったので、お会いする度に言葉を交わすようになった。

国交省を退職されて、NEXCO西日本に行かれた事を知り、NEXCO西日本とTOTOとの共同開発のエコ男子便器を買うことが出来ないか(TOTOに問いあわせをすると、権利がNEXCO西日本にあり、一般人は買えないとの回答あり)を尋ねてみた。2-3日後、メールで「売ることが出来るよ。」とのお返事を頂く。ただ、数と予算の面で、設計に入れ込むことは出来なかった。

話が横に逸れた。名刺大のカードの両面に端的に記載されているEXPO2025。そうか、東京オリンピックと同じ位の時期だと思っていたが、2025年だったか。

ぜひ会員になって欲しいとのことだった。個人登録は無料なので、このバーコードを使って入って頂きたい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

遊就館

2018-02-02 11:53:00 | 社会

今まで、なかなか時間の余裕がなくて、行けなかった遊就館へ今日こそはと向かう。

遊就館は、靖国神社の境内の右側にある。

山形県は内陸の酒蔵が献酒していた。

神社に入るまでに、鳥居が3箇所あるのを始めて知る。

入り口は、この建物の右側である。

入ると、ホールに零戦が飾られていた。玄関のホールと大ホールは、撮影可だそうだ。その他は駄目らしい。

2階の大ホールにも、零戦が展示されてあった。

遺品

陸軍の九七式戦車

人間魚雷 回天 

靖国神社に所蔵されている鎧兜を含め、日本の古代から歴史(主に戦争に関して)の展示から、近現代に於ける戦争の記憶が展示室1-19迄に渡って展示されている。歴史をなぞるように見て回るのだが、後半の16-19室に入ると、先の太平洋戦争で戦死された方々の遺影と、両親などに当てた遺書が飾られており、自分ながらべただなぁと思いながらもやっぱり泣けた。今回、千鳥ヶ淵墓苑と靖国神社を巡ったのも、遅ればせながら特攻隊の生き残りの父が、そちら側へ向かった事を報告し挨拶する為だった。

それにしても、居島一平氏が靖国神社は英霊の祀り方が偏っていると言っていたことが、何となく分かった気がした。主に幕末では朝廷側の英霊に重きを置き、幕府方はなおざりにされている。奥州列藩同盟がここでも極端に影が薄いのである。

太平洋戦争に於いてもどうも海軍中心に感じられる。父が陸軍だったからそう思うのだろうが、何故零戦だけ二機あって隼がないのか、圧倒的に展示品が海軍に特化しているように見えるのである。かの戦争では、海軍と陸軍は仲が良くなく、それが敗戦にも繋がったと聞いている。

遊就館の前の広場には、戦争に従事した軍馬と軍犬、それに特攻隊(航空兵)の像があった。

神社の裏には、庭があると聞いていたので、回ってみる。

奉納相撲があるそうで、相撲取りの像も建っていた。

池と廻りに茶室らしき建物が建っており、もちろん立ち入り禁止だった。

池には大きな鯉が泳いでいたが、鯉の餌売り場は冬期間は閉店されており、鯉が冬眠の為餌の販売は中止しますの張り紙がしてあった。池の奥には小さな滝も流れており、その前でサギが悪さをしていた。サギは結構大きな魚も捕まえるのだ。

池の周りを巡ると、こちら側にも茶室らしき建物があった。

梅も咲いている。神社にお参りし、御札を求めた。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

将門首塚

2018-02-01 14:14:03 | 社会

1月31日、再度上京する。天候にも影響されずに、庄内空港から1便で時間通りに到着した。まずは東京駅に向かい、空いている時間を利用して大手町に行く。

 

平将門は、崇徳天皇、菅原道真と並んで日本の三大怨霊と言われている。しかし生前は情に厚かったとも言われているし、朝敵だった処が反逆罪として捉えられたのだろうと思う。明治以後になっても、首塚に大蔵省の仮庁舎を建てようとした時に、大臣始め関係者が次々と亡くなったことも、怨霊の仕業と言われている。

酒井家の上屋敷と言うので、庄内藩酒井家の物かと思ったら、初代からの分家のようだった。

まずは初めての挨拶と、日本の安全をお祈りした。

Google Mapで見たものよりも、こじんまりした敷地だった。ただ、関係者や廻りの住民にも大事にされているようで、掃除も行き届き、とても神聖な雰囲気がした。

ちょっと進むと皇居のお堀である。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ひきこもりの正月休み

2018-01-09 11:55:23 | 社会

今年は、正月のお祝いも、初詣にも行かずに休みを過ごした。年賀状もちらほらと届く。昨年の11月に喪中の葉書を出すものの、差出人の氏名を書き忘れると言う失態をやらかした。Facebookで繋がっている友人が、「差出人がない!」と指摘した葉書に見覚えがあり、自分だと始めて気がつく。故人の名前で、私を連想してくれた方が多かったのに感謝したい。

休み中は、雷が鳴り、窓硝子が音を立てて揺れ動く程の暴風雪にも見舞われたが、それ以上に劇的な事件が起きた。2-3日前から床下や外から可愛い猫の声がしていた。猫の声だけでは大人猫か子猫かは判らない。その声が聞こえた床下と言うのが、2階の部屋の床下でつまりは1階の天井裏である。随分と昔にも猫が家の壁の中や天井裏を闊歩した事があった。その入り口が何処なのかは今でも判らない。

大晦日の明け方、台所の天井を突き破って、胡ぼん(3匹兄弟の白猫・ちと太め)が落ちてきた。下にいたのが猫嫌いの家族で、多分追いかけられたのだろう。居間のガラス戸を破って逃げ回り、殺人現場かと思われる惨状になった。傷ついた胡ぼんは、無事に塩瓶の後ろに隠れ、後に救出されることになる。さて、天井のボードは板に取り替えられ、台所のミニカーペットも新品になったが、1年の締めくくりはこれで良かったのだろうか。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

もうじき12月

2017-11-29 11:44:30 | 社会

街はクリスマスの飾りに溢れるようになった。これは萬谷さんの店先

コメント
この記事をはてなブックマークに追加