磯輪日記

ダンボールを通じて世界中に夢を提供したい。
『スピードと対話』を掲げ、
世界一社風のいい会社作りが目標です。

これぞお宝

2017年03月29日 20時43分42秒 | オフ・ビジネス

はて、これ、何でしょう?

話は1年前に遡ります。

昨年 岩村のひな祭りイベントで、Nくんのお姉さんが友だちに誘われて、
古民家でのレコード・コンサートに出掛けました。

昔懐かしい、レコードプレーヤーから流れる素敵な音楽・・・
レコードプレーヤーやアンプなどが超重厚なテーブルの上に設置されていた
そうです。

それ(私が指差している部分)を見た、お姉さん、ビックリ!

みなさんにもよく見えるように近付いてみると・・・



紛れもない、ドルマークに似た、以前のISOWAのトレードマークと
ISOWAの文字が赤く浮かび上がっているじゃないですか!

 「これ、ISOWAさんの機械だ!」

お姉さん、感激してくれたそうです。 
そんな風に思ってくれてうれしいですね~

そして、

 「ぜひ磯輪さんに見て欲しい」

と、今年の同じイベントに私を誘ってくれたんです。


そもそも、なぜこんなところにISOWA製の機械があるのか?
尋ねてみると、ここは、昔、昔、段ボール工場だったそうです。
そして、ブルース・スプリングスティーンや、永渕剛、佐野元春などが
使っているタカミネ・ギター(岐阜県中津川市)用の段ボール箱を作って
いたそうです。

その後、この段ボール屋さんは廃業したのですが、昔の設備はそのままで、
他にも、



奥にはこんな機械もありましたが、

 「あれは他社のマークが付いているんです」

と言われ、確認してみたら、

      

おお、同じ愛知県紙器段ボール機械組合の仲間だった桑原機械さんの製品
です!


でも、なぜISOWAの機械の上にアナログのオーディオ機器を置いている
のかと思ったら、

 「そもそも機械を撤去しようと思ったけど、重くで動かせ
  ませんでした。でもとっても頑丈で、振動に強いので、
  安定してターンテーブルが回るから、逆にこれ以上ない
  くらい贅沢なオーディオの台として重宝してます」

ありゃま~ でも、これぞ

  ISOWAは止めません 止まりません

じゃないですか。


逆に、

 「これはどういう機械で、いつ頃作られたもの
  なんです?」

と質問されたので、大きな段ボールを半分に切ったり、段ボールの
折り曲げ用の罫線を入れたりする機械であることを説明しましが、
製造年月を示すプレートは日が暮れてきたこともあって、暗くて、
確認することができませんでした。もう付いてないかもしれないし。


今週になって、私が持っていた古い、古い ISOWAのカタログを
引っ張り出して、

      





こんな開いてみると、



いろんな小さな機械がたくさん紹介されています。
その中に、ありました!




ちょっと現物とデザインが違います。でも曲線を使ったデザイン、
ヨーロピアン・テイストでステキでしょ。

カタログの表紙には『紙器機械』とあるから、ひょっとすると、ここに
出ていたのは紙器用で、古民家に残っていたのが段ボール用のモデル
なのかもしれませんね。おそらく昭和30年頃、つまり私が生まれた頃の
マシンだと思います。

現存している中では、最古のISOWA機かもしれません。


桑原機械さんの製品と同様の機械はISOWAでも作っていて、



これがそうだと思います。


仕事の関係で、ツノ坊と私が岩村に着いたのが5時半すぎでした。
レコード・コンサートはすでに4時に終わってたんですが、Nくんの
お姉さんが主催者に頼み込んでくれて、私が到着するまで店じまいせずに、
待っててくれたんです。
こういう人情あふれるところが都会と違って、素敵ですね。


主催者の方たちと、機械の話だけじゃなく、音楽の話にも花が咲いて、

 「もし好きなレコードを持ってるなら、ぜひ持参して、
  音楽を聴きながら、好きなミュージシャンのことを
  話して下さいよ。
  結構、毎回人気で、楽しみに聴きに来てくれる人が
  いるんです」

岩村もいいところだから、もう少し温かくなったら、ISOWAビトを
案内して、シカゴのレコード鑑賞と、ISOWA最古のマシン観賞の
ダブル『かん賞』会をやらせてもらおうかな。


わざわざ「ISOWAの機械があったよ!」って知らせてくるだけでも
ありがたいのに、何から何まで気を配ってくれて、やっぱりN家の人々は
最高です。


帰ってからも、ツノ坊と二人、何度も何度も、

 「楽しかったね」

と思い出しては、言い合っています。


N家のみなさん、本当にありがとうございました。



ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« N家の人びと | トップ | ひょ~しょ~じょー »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
先日はありがとうございました。 (T.K)
2017-03-30 15:09:54
先日は会社見学会に参加させていただきありがとうございました。
工場見学というのは初めての体験で、機械の大きさ、機械の音、そして工場内の温度管理など驚くことばかりでとても貴重な体験をさせていただきました。
改めてお礼を申したくこの場を借りて書かさせていただきました。

そして、私は今ブログを読んで驚いております。
というのは、先日見学させていただいた際、ここに紹介されている2つ機械が本当に小さく見えてしまうような、何十メートルとある凄く大きい機械を拝見させていただきました。
この機械も当時は確実にすばらしい機械であったのだと思うのですが、この2つの機械を60年という歳月の間で小さいと思わせてしまうISOWAの技術に、驚くと同時に感動しております。

先日はお忙しい中本当にありがとうございました。
Home (磯輪)
2017-03-30 20:57:34
T.Kくん

昨日はようこそでした。
どうでしたか、初ISOWAは?
あれが Our Sweet Home です。

そして今のHome は こういう歴史に支えられているん
です。

過去のISOWA、今のISOWA、そしてこれから
つくっていくISOWA。
ISOWA200年の計です。

また来てね。
ありがとう。

コメントを投稿