磯輪日記

ダンボールを通じて世界中に夢を提供したい。
『スピードと対話』を掲げ、
世界一社風のいい会社作りが目標です。

オラ! コモエスタ?

2017年04月20日 20時34分12秒 | ビジネス・シーン

その後も次から次へと、お客様がやって来ます。

今週は南米からもいらっしゃいました。

このお客様も初ISOWA。
ものすごくタイトなスケジュールをやりくりしての来日でした。

という訳で、ディスカバーISOWAツアーもスペイン語・・・ってな
訳にはさすがにいかず、英語でした。

私は、他のミーティングとダブルブッキングだったので、最初少しだけ
同行して、あとはオフィスでお客様の戻りを待っていました。
1時間で工場を1周して、戻ってくる予定でしたが、いつまで経っても
戻ってきません。

お客様の内、1名は、当日の夕方のフライトで帰国する予定にも関わらず、
ツアーからの戻りが予定をはるかにオーバーしてるってことは、これは
もう『とてもいいサイン』です 

ツアーの先々で、いろんなISOWA独自の取り組みに興味を持ち、
質問攻めにあっているってことに違いない。


そしてやっと戻って来たので、

 「ディスカバーISOWAツアーはいかがでしたか?」

と水を向けると、

 「すばらしかった!
  こんな体験は初めてだった。
  みなさんが自分の仕事へのコミットメントまで語るのに
  驚きました」

 「ISOWAでは機械はもちろん、すべての社員が
  最高の商品ですね」


お見送りの際には、

 「いつ南米に来ます?」

 「ご招待頂ければ、いつでも出掛けますが」

 「おお、いつでも招待しますから」


また、Oくんが空港までお送りしている時にこんなことを聞いたそうです:

 「機械を検討する際、これまでは金額、スペック、生産性などが
  比較対象項目だったけど、『社風』もこれに付け加えるべきだと
  初めて気付きました」


どれも最大級の賛辞ですよね。

わざわざ地球の反対側から来て下さり、心から感謝してます。
グラシアス。





ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 君は覚えているか? | トップ | 富山といえば »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ISOWAの強み (貿易O)
2017-04-20 21:40:23
昨日はどうもありがとうございました😊

「南米は遠い!」というイメージ通り、
お客様が来られた経路は南米→ニュージーランド
→中国→日本と、計30時間以上長旅です。

そんな遠いところから、わざわざISOWAへ
今回お越しいただき、感謝の気持ちで一杯です。

また南米のお客様にISOWAをご覧いただいた後の
感想をお聞きし、私自身ISOWAの強みを再確認しました。

強みを活かして、今後更にお客様との
つながりを強めていきたいと思います。

ありがとうございました!
すごかった! (磯輪)
2017-04-22 00:19:08
 Oくん

お客様のコメントは本当に驚きだった。
海外のお客様にもISOWAらしさはどんどん伝わる。
ISOWAビトのすばらしさですね。

ニュージーランド経由で南米というルートがあるとは
驚きました。今度、試してみたいね。

コメントを投稿

ビジネス・シーン」カテゴリの最新記事