石川洋子☆夢の途中  リニューアル中 

作家の肩書はここからはゆえあって外しました。

キャサリン妃は庶民派、デリバリーカレーがお好き、農家になるのも夢だった

2017-05-06 03:00:00 | ニュース

 Marie Claire(出典)

 王室の方もデリバリーを食べることはあるそうだ。

 カレーのデリバリーがキャサリン妃は好きだそうだ。

 ウィリアム王子は中華、カレー、ピザで迷うそうだが、結局キャサリン妃がカレーがいいということで、カレーのデリバリーに落ち着くことが多いらしい。

 その辺はウィリアム王子は優柔不断らしい。でも実は辛いのは苦手だそうだ。

 でもウィリアム王子は直系にインド人の血が混ざっている。これは母のダイアナ妃の先祖に2人インド人の女性を娶った人がいるためだとDNA検査でも判っている。

 意外とインドと縁が切れない関係らしい。


 以前、キャサリン妃が日本でもヒットした「ダウントン・アビー」の撮影現場に訪れたことがある。

 あれは貴族とその使用人の関係を描いたものだから、キャサリン妃が現場に行くのもうなずけた。

 ウィリアム王子は他に「ホームランド」も好きだそうだ。

 これも米国テロを取り扱った話だから、政治的にお好きなのか、やはり母のダイアナ妃の先祖が元々は米国からいらしたことに機縁しているのか、考えてみると楽しい。

 私は「ホームランド」は苦手ですけどね。ずい分日本向けに米国では放送されている部分がカットされているらしいし、話がどんどん本筋とズレていってるいわゆる米ドラを見事にやってのけている。


 また3日にはグロスターにある動物の飼育場をキャサリン妃は訪ねている。

 その時に子羊にミルクをあげるシーンが各紙に載せられた。

 実は農家になりたかったというキャサリン妃は、アンマーホールで野菜を育てていた。

 鶏の飼育もしているそうだ。この鶏の飼育は子どもの頃からしているそうだ。

 妃と農家…。

 ないものねだりか、家庭菜園の大規模バーションか。


 PopSugar(出典)

 でも本業じゃないから息抜きにはちょうどいいと思えてしまうけど…。


 Pinterest(出典)


 今は卵の孵化にも挑戦しているらしく、ジョージ王子もシャーロット王女も誕生を楽しみにしているそうだ。


 かたや、トップレス写真の裁判と、農業にいそしむ生活、それでバランスが取れるのかしら?



 ただ、宮殿にさすがにデリバリー商品は頼めないらしく、宮殿から使用人が出て直接買いに出向いているそうだ。

 デリバリー店も宮殿へと言われたら、かなり驚く…いたずら?と思ったりして??
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ツナサンドもまた珍し | トップ | BONES シーズン12、お~、オ... »
最近の画像もっと見る

ニュース」カテゴリの最新記事