OK!じゃなくても『これでいいのだ♪』

どんくさくて失敗だらけな毎日。
でも《そんなわたしも可愛いぞ♪》って思いたい。

与える歓び、損のできる強さ

2018-12-30 23:16:37 | 日記
まだまだ
わたしは 未熟者。

曽野綾子さんは 、
友情でも 親子関係でも 、
与える時は 恩に着せずに
趣味として 与えるのがいい 。

ゆめゆめ
相手に感謝されることだの
報いてくれることだのに
期待しない方がいい 。

なぜなら お返しを期待する行為は
本当の愛や 友情や 親切の結果ではないことは 明らかである 。

相手に親切にする時 、
私たちは親切をさせて頂くのである。

なぜなら親切にするということは
一種の喜びだから 、
喜びを間違いなく受けるのは
私達の方であって 、
見当違いの親切に 困らされるかもしれない 相手ではない 。

と 書かれている。



今日、わたしは
応援上映版 ボヘミアン ラプソディを
男友達とみに行った。

お腹がすいたので
何かを食べようと向かっている途中

友人が 低血糖のため
気分が悪くなって
顔が青ざめ冷や汗をかき出した。
座れるところがあったので
休憩することにして

飲み物買ってきてあげる!

といって 私は 自動販売機で
甘い ジュースを買ってきてあげた 。
気分が落ち着いた友達は

私に むかって

ジュース代はおごってもらっとこ♪

と言って スタスタ 歩いて行ってしまったので

まあいっか ~

とその時は思ったのだが…(;^∀^)

その後、遅いお昼ごはんをたべ
お支払い。

ご飯代 960円だったので
1000円を友人にわたして
レジで一緒に払ってもらった。

お釣~と50円返してもらったので

お釣りは40円じゃない?

と言ったら

友達が じゃあ10円返して

と言って 私から 10円を受け取った。


この時


私はジュース代が 惜しくなった



割り勘主義なので
いいんだけどさ~

ジュース代
払ってるよね わたし💨


こういうちょっとしたことが
男としての魅力を下げている
ということに
彼は気づいた方がいいのでは
なかろうか

いやいや
彼の役に立てたことで
わたしは
ジュース代以上の
歓びを得たのだ!と
思うべきなのだ

うーん
頭ではわかっても
心がf(^_^;
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« まさかの 冬ソナ (*_*) | トップ | 期待してなかったのにとって... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事