あんまの新あそび日記

平凡ではない40代男リーマンです
育児に奮闘しマネーの勉強を続け
家庭生活全般の事を書き綴っております

革製品を学んでみました

2020年01月11日 | Weblog

1年ほど前に財布を買ったのです
最近、キーケースを買いました

↑超ボロくなるまで使いました

財布を買う時に

40代の良いオジサンが
有名ブランド財布を買うのもチョイと子供っぽいか

と思いました

でもでも

どうせ買うならば有名じゃなくて良いので
良い革の製品が欲しいな

とも思いました


でですね
デパートの革製品売り場に行って商品を観てみるのです

象の革の財布
ワニの革の財布

とか色々ありましたが
値段も色々ありまして解りません

で色々と情報収集しまして

ブライドルレザーと言う牛の革
コードバンと言う馬の革

が候補になりました


ブライドルレザーは元々馬具に使う革でそうです
頑丈にするために何度もロウを塗り込むそうです
そのため表面にロウが染み出た

『ブルーム』と言う粉が出てきます
このブルームは使っているウチに取れていき
経年変化で色や光沢が美しくなっていくそうです


コードバンは
馬の尻から取れる貴重なレザーです
テカテカした表面です
一頭の馬から少量しか取れません
常に革市場では品薄で希少性が高いです
黒い光沢が多いので高級なランドセルにも使われるようです

詳しいサイト↓
https://mens.tasclap.jp/a2768

なんか調べていくと
革製品って奥が深いのですね



コードバンとかブライドルレザーを扱っている
メーカー?ブランド?があるらしい事が解りました

ココマイスター

キプリス
がありました

有名なようですね(汗)
勉強不足のワタクシ全然知りませんでした(スミマセン)

お値段もワタクシでも知っている

有名ブランドのモノと
同等の価格でしょうか(汗)

コードバンの財布↑

ブライドルレザーのキーケース↑

革製品を学んだ結果、少々高価でも
長く使える事を見込んで購入しましたね

コメント   この記事についてブログを書く
« 子供のイボ対策 | トップ | 新しい事にチャレンジ »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事