gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

オウム給付金、8割が申請=後遺障害は想定の4.6倍-警察庁(時事通信)

2010-03-11 20:51:03 | 日記
 オウム真理教による一連の事件の被害者に国が給付金を支給する救済法で、2月末までに全体の83%に当たる5487人が申請し、うち5003人に総額23億4250万円が支給されたことが11日、警察庁のまとめで分かった。
 未申請者のうち360人には、「事件を思い出したくない」「困っている人に使って」などの理由から受給する意思がないことを確認。転居先不明で連絡が取れない人は212人いた。申請期間は原則として今年12月17日までで、同庁は「事件で通院するなど心当たりがある人は最寄りの警察に連絡してほしい」としている。 

【関連ニュース】
〔用語解説〕「地下鉄サリン事件」
地下鉄サリン「13人目の死者」=被害者救済法で認定
オウム新実被告の死刑確定=最高裁
オウム新実被告の死刑確定へ=「実行者、重要な役割」
新実被告判決は1月19日=サリン事件など

<中2自殺>「いじめ確認できず」…東京・清瀬市教委(毎日新聞)
iPS細胞センター、研究所に=スタッフ120人、来月発足-京大(時事通信)
<ひき逃げ>新聞配達の63歳女性死亡 乗用車は逃走 兵庫(毎日新聞)
<犯罪被害者>遺族、中高生に「命の授業」 自殺防止効果も(毎日新聞)
未承認薬への対応「新薬開発を阻害するものではいけない」(医療介護CBニュース)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 行政刷新会議、仕分け第2弾... | トップ | <日弁連>会長選再投票は1... »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事