よもじいのよもやま話2

黄色い丘と肱川の菜の花(R3.2.25)

犬寄峠の黄色い丘に菜の花を見に行った。

駐車場の近くで宇和の松葉城址に咲いていた花がおる。

こんな場所に咲いとるということは雑草やな。名はリュウキンカ。

金色で可愛いのにな、

黄色い丘に登ってみるか、

花が少ないな、

ミツマタの花も咲いとる。

寒桜も、

菜の花、この辺はボリュームがある。

頂上付近も少ない、作業をしているおじさんに聞くと、

花は隔年らしい、そういえば去年は素晴らしかった。

去年3本の杉の近くでテレビ局のインタビューを受けたな、

コロナで番組が変更になって映らなんだけど。

あの斜面も黄色が少ない、

ミモザが満開、

頂上の梅も見頃、

今年は残念でした。

次は肱川の河川敷に行ってみる。

ここも黄色が少ない、

まだ早いのかな、蕾はあるぞ。

向こう岸の斜面が良さそう。

少し拡大して、

蜜蜂君が忙しそう。

この辺はよく見ると道路脇の方が咲きほこっている。

今年の菜の花見学は終了にしよう。来年が楽しみやな。

名前:
コメント:

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

※文字化け等の原因になりますので顔文字の投稿はお控えください。

最新の画像もっと見る

最近の「ドライブ」カテゴリーもっと見る