なんとなく

テキストベースで頑張る

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

フェザー文庫について

2011-12-28 11:21:27 | Weblog
 小説家になろうの掲載作品を、書籍化して文庫として出版。
 大手書店で本が並んでいるのを見て、出版まで本当に至ったのかと思っていたら……
 出版に至る前から、一部で大丈夫なのかと心配されていた通り、やはり問題が発生しているようです。
 いきなり絵師に無茶な注文出して絵師交代になったり、1巻出したはいいけど2巻は出ないとか。
 とりあえず、リスクの高いレーベルという認識でよいと思われます。
 今のラノベ業界は角川が主要レーベルをすべて押さえている一強状態。
 スタートからしてこの状態だと、泡沫レーベルとして消えていきそうな予感がするので残念です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« SS探訪50 | トップ | あけおめ »

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事