深尾佐恵子の日記帳

深尾佐恵子と申します。どうぞよろしく給う

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ガラスペンで頭の中を手書きする毎日

2017-09-07 19:20:42 | 日記
今までずっと欲しくて手に入れていなかったアイテムを最近やっと購入しました。元々万年筆が大好きで外に持ち歩いて気軽に使える万年筆が欲しいなと思っていました。しかし頑固なので万年筆のメーカーはパーカーに決めていて他のメーカーに浮気したくはないのです。パーカーの万年筆で気軽に買える価格帯のものはないのでそこは諦めました。ならばその次に欲しかったガラスペンです。これもネットで購入すればデザイン、色とも色々な種類から選べるのですが、いかんせん筆記用具なのんで試し書きしたいのです。ガラスペンはすべて一点一点手作りなのでそれこそ厳密にいうと一本一本書き心地が違います。なのでガラスペンを購入するにあたってネットショッピングという方法はあまりよろしくないなと思ってそこは諦めました。
あとは地道に文房具屋さんなどを見た時にガラスペンに出会えるかどうかです。ガラスペンをそろえている文房具屋さんは少ないです。大きなお店に行かないとそれこそ種類を選ぶことも出来ません。だから自分が一目惚れするガラスペンに出会えたらそのタイミングで購入しようかなとずっと考えていました。そうしたら最近出会ってしまったのです。すごくシンプルなデザインと色合いのガラスペンがおきに入りの文房具屋さんに入荷していたのです。ガラスケースの前で釘付けになってしまって見入ってしまいました。入荷したてで色も4色から選べるので相当長い時間考えました。そして試し書きをさせてもらって紫色のシックなガラスペンを購入しました。久しぶりに嬉しい買い物でした。ガラスペンはペン先がガラスなので紙に対してもっと引っ掻かるというかカリカリと固い印象だと思っていたのですが全く違いました。万年筆よりもむしろガラスペンん方が私は書きやすいくらいです。インクもペン先に一回つけるだけで300文字くらいは余裕で書けるのでそれは驚きました。
現在の日課は朝早く起きて自分のアタマの中にあることをつらつらとガラスペンで書く事です。手書きで書くと頭の中とすごく連動するというか自分の考えがすごく出てくるのです。これはパソコンで入力している時には得られない感覚で改めて手書きすることの意味を感じでいる毎日です。
コメント

ポケモンウルトラサンムーン8月31日の時点の情報

2017-09-07 19:20:24 | 日記
ポケモンウルトラサンムーンは11月中旬に販売することが決定されています。今回のウルトラサンムーンは脈ありと思うものもいくつかあります。
今まで分かっていた情報とはネクロズマと伝説のポケモンが合体するという情報だけでした。だから新しいポケモンが出るのか出ないのかも分からないしどういった新しいZワザがあるのかも分からないことばかりでした。新しく入手した情報はたくさんあります。
まずは発売と同時にポケモンのウルトラサンムーンを買った場合、ルガルガンのたそがれの姿がもらえるという情報がありました。ルガルガンのたそがれの姿はポケモンのアニメを見て特殊な条件でしか進化が出来ませんが、それが簡単に入手出来る点は大きいと思いました。
それからジャランゴの最終進化になったときのZ技が使えて強いポケモン相手にも使えるという点は大きいと思いました。
他に変わる点はポケモンを連れて歩く要素もありポケモンのキャラが好きな人でも楽しめる要素になりました。ピカチュウ専門の施設もあり、ピカチュウ好きな人でも楽しめるように工夫されています。
バトルジムが追加され新しいバトルが出来るようにもなったため、真剣に容易に育てやすい環境にもなるような気がしました。
分からないのは販売価格などですが、今のところ未定です。公式サイトにいくとしっかりとチェックすると分かります。
こんなにマイナーだけれど強いポケモンが活躍しやすいという点では買っても損はないかもしれないと思いました。今はまだアマゾンでも予約を取ることが出来ないし、発表されてない部分もあります。
前と同じポケモンが多数出るようだけれど、マイナーの強さが安定されたとも言えるから楽しい部分もあります。最初に出てくる三匹はニャビー、モクロー、アシマリのどれか1つです。ニャビーはかくとうやじしんには弱いから選びにくいけれどほのおタイプが少なければ活躍シーンも多いと思いました。そうなるとアシマリかモクローかなと思いました。
コメント

どうなる、今年のリーガ

2017-08-16 16:10:48 | 日記
今年もヨーロッパサッカーが間もなく開幕します。今年のリーガ・エスパニョーラは一体どういった展開になるのでしょうか。
まずは昨シーズン、バルセロナとの一騎討ちを制し、チャンピオンズリーグでは躍進著しいユベントスを制し見事連覇を達成したレアル・マドリッド、シーズン終了後にバックアッパーとしてチームを支えて来たモラタがチェルシーに、そしてハメス・ロドリゲスがバイエルンにそれぞれ移籍、その影響が懸念材料の一つであります。
ベンゼマ、ベイル、クリスティアーノ・ロナウドの3選手は相変わらず健在、と言いたいところですが毎年故障に泣かされるベイル、そして年齢による衰えが懸念されるクリスティアーノ・ロナウド、そしてベンゼマも例年通りの活躍が出来るのかが不安材料となります。
中盤もやはりハメス移籍の影響は認めざるおえません。モドリッチ、イスコ、そしてクロースの3人は最強の一言ですが、故障がちでシーズンを通して活躍した事が皆無のモドリッチのバックアッパーは誰が勤めるのかが不安材料の一つと言えます。
昨シーズン惜しくも優勝を逃したバルセロナもネイマールの移籍の穴はやはり大きいと言わざるお得ません。
メッシ、スアレスの2人への期待は毎年大きいのですがネイマールの空いたポジションに誰が入るのかが懸念材料です。
ラキティッチ、ブスケッツの中盤に先日、中国からパウリーニョの加入が発表されました。これにより、中盤はより一層厚くなることが期待されます。
そして昨年はやや不調な感があったアトレティコ・マドリッドですが、今年は移籍制限があり、補強は出来なかったものの、チームのエースであるグリーズマンが残留を表明、また守り重視のカウンターサッカーで今年のリーガを席巻しそうな勢いがあります。
昨年敢行した大型補強の影響もあり4位に入ったセビージャも監督交替があったものの昨年の勢いそのままにリーガを盛り上げてくれる気配がしています。
今年もリーガ・エスパニョーラから目が離せません。
コメント

ビットコイン485000円突破でいつ買ったものか悩む

2017-08-16 16:10:32 | 日記
仮想通貨のビットコインの値段を今日確認すると485000円にまで達していました。
先月私が初めて投資した頃は27万円くらいだったので約20万円もたった1ヵ月余りで価値が増加していることになります。
私は最近ビットコイン以外の仮想通貨にも幅広く投資すべきではないかと考えているのですが、その反面、小資本でそんなことをやってもたかが知れるという気持ちもあり、今回のことでビットコイン一点張りで行く方に気持ちが傾きました。
ただ今の状態で買い増すのは高い気がするので見送りたいのですが、これからもどんどん価値が高まっていくこと可能性があることを思うと非常に悩ましいです。
ビットコインは11月にまたハードフォークと言われる仕様変更のようなことが予定されており、その時にまた暴落するのではないかと思うので、それまで資金を貯めておいた方が良いかもしれません。
私はブロガーのイケダハヤトに影響されて仮想通貨に興味を持ったのですが、彼は色んな仮想通貨に投資して儲かっていてとても羨ましくてなりません。
でも私には彼のような資金がないし色んな仮想通貨の情報を求めていると頭がパンクしてしまうので、やはり本業をもっと頑張るべきだと思うのでした。
しかし、ニュース記事を見ると仮想通貨が盗まれる事件がよく起こっているようで、タンス預金よりデジタルの預金の方が安全とは言い難い状況なように思います。
北朝鮮がハッカー部隊に仮想通貨取引所から盗ませたり、殺された人から仮想通貨が引き落とされたりした記事を読みました。
ネットの世界が現実に近づけば近づくほどより危険が身近になることを感じます。
ネットが特別な世界だった頃は危ないところに近づかなければ大丈夫だったというのが私の感想だからです。
今の世の中のこの変化のスピードの速さから今年の年末にはもうまったく別の常識が普及している可能性もあるでしょう。
どんな風になるのか恐ろしくも楽しみなのですが、願わくはビットコイン100万円突破の未来に行きたいものです。
コメント

リースを作りました

2017-08-09 19:45:22 | 日記
独身時代から、フラワーアレンジメントが趣味で教室に通っていました。
5~6年くらい通ったので、プリザーブドフラワーや生花など、いろんな種類のお花のアレンジを習いました。

出産をしてから、なかなか自分の趣味にお金をかけることができませんでしたが、一度やりはじめるとやっぱり楽しくて、時々アレンジを作っています。

お義母さんや、友達からオーダーをいただくことも増えて、楽しみながら作っていますよ。
先日、友達から、お友達の新居に飾ってもらうリースを作ってほしいと頼まれました。

幼稚園のママ友で、今年知り合ったばかりなのですが、私にそんなお願いをしてくれるなんて、嬉しかったです。
「喜んで!」と返事をし、大きさや色、雰囲気などの希望を聞きました。

とってもセンスのいいお友達で、その友達も素敵なおうちに住んでいるようです。
ナチュラル、シンプル系が好きそうな、おしゃれな感じだったので、そんなオシャレな家に似合うリースが作れるか、ちょっと心配でしたが、希望を聞きながらまずは材料を買ってきました。

リース台は家にあったので、その他の花材を買いました。
なるべく明るい色は使わず、シックで落ち着いた色味のアジサイや小花、葉物などを買ってきました。
買い物に行くのも楽しくてワクワクしました。

私もナチュラルな感じのアレンジが好きなので、とっても楽しかったです。
希望の感じに近づけるように頑張って作りました。

作っている間、旦那さんが子どもたちと遊びに外へ行ってくれたので、集中して作ることができましたよ。
作る過程も楽しいです。
まず、花材の仮置きをしてみて、こんな感じでいいかなと雰囲気を掴みます。
そして、ワイヤリング、テーピングをしたり、グルーでとめてたりしていきました。
思ったよりさくさくと出来ましたよ。

完成写真を友達に送ったら、とても喜んでくれました。
マルシェ出店用にいくつか作ったので、その中から選んでもらってもいいかなと思っています。
一安心です。
コメント