弁理士 渡部 仁 特許・商標・知財ブログ

特許・商標・知的財産に関するビジネスブログ

~当事務所が支援している鎌倉ブランドです~

鎌倉エフエム「鎌倉日和®」の放送が視聴できます

2018年08月30日 13時08分54秒 | 鎌倉日和

こんにちは。
鎌倉・湘南地域の弁理士の渡部です。

鎌倉エフエムで当事務所のラジオ番組「鎌倉日和」が放送されました。

放 送 局: 鎌倉エフエム(FM 82.8MHz)
放送日時: 2018年8月23日(木)11:20~11:43
番 組 :鎌倉シーサイドステーション
コーナー:「鎌倉日和®」

番組収録内容は、当事務所のホームページで視聴することができます。

リスナーの皆様へのプレゼントもありますので、ぜひご視聴ください。
http://shousei-tm.com/radio.html

8月は鎌倉鶴岡八幡宮すぐ横「鎌倉つばき®」から、代表の水島 葉子様にお越しいただきました。

鎌倉の四季折々の美しさを、ひとつひとつ手書きし、刺繍した「はる夏秋ふゆ®」のシリーズは、22年前に水島様が考案されたもの。
手軽な値段で買うことのできる、鎌倉らしいお土産物として人気が高く、22年間続くロングセラーの商品となっています。

念願だった「はる夏秋ふゆ®」の商標も無事に登録となり、大変喜んでくださいました。
苦労して取得した商標でしたが、こうした声をいただくと私たちもモチベーションがあがります。

番組内でリスナー皆様へのプレゼントがあります。

応募の宛先は鎌倉エフエム。メールかFAXでご応募ください。
メール : msg@kamakurafm.co.jp
FAX    : 0467-25-7010
住所・氏名・電話番号を明記していただき、番組名「鎌倉シーサイドステーション」、「8/23鎌倉日和」のプレゼント希望と書いてご応募ください。 番組への感想も書いていただけると嬉しいです。

締切は8/30木曜日になります。
ぜひご応募ください。

 

当番組に対するご質問・お問い合わせは、当事務所のホームページにて承っています。
https://shousei.sakura.ne.jp/ssl/tm/contact.html


将星国際特許事務所ロゴ

将星国際特許事務所 弁理士 渡部 仁(Watabe Hitoshi)
Copyright © 2017 将星国際特許事務所 All rights reserved.
コメントは弁理士Facebookで、お問い合わせは商標サイトでお受けします。

コメント

鎌倉エフエム「鎌倉日和®」が放送されます

2018年08月23日 08時42分52秒 | 鎌倉日和

おはようございます。
弁理士の渡部です。

鎌倉エフエムで当事務所のラジオ番組「鎌倉日和」が放送されます。

放 送 局 鎌倉エフエム(FM 82.8MHz)
放送日時 2018年8月23日(木)11:20頃から生放送
番  組 鎌倉シーサイドステーション
コーナー 鎌倉日和

長谷のスタジオから生放送になります。
インターネットからも視聴いただけます。
https://www.jcbasimul.com/?radio=kamakurafm

本日のゲストは鶴岡八幡宮横にある「鎌倉つばき®」代表の水島様です。

鎌倉の四季を一つ一つ刺繍した、「はる夏秋ふゆ® 鎌倉ミニハンカチ」シリーズを製作販売してなんと22年。
今では女性の起業を後押しする仕組みが整ってきましたが、当時、実績のない女性が一人で事業を立ち上げ継続するには、大変なご苦労があったと思います。

ご自身で企画・デザインされたミニハンカチや小布は、手軽にプレゼントすることのできる鎌倉土産として、ベストセラーとなりました。

 番組の最後には、鎌倉つばき様からのプレゼントもあります。
ぜひ、お聞き下さい!

当番組に対するご質問・お問い合わせは、当事務所のホームページにて承っています。
https://shousei.sakura.ne.jp/ssl/tm/contact.html

 

将星国際特許事務所ロゴ
将星国際特許事務所 弁理士 渡部 仁(Watabe Hitoshi)
Copyright © 2017 将星国際特許事務所 All rights reserved.
コメントは弁理士Facebookで、お問い合わせは商標サイトでお受けします。
コメント

ニュースレター「鎌倉日和®」、発行しました

2018年08月21日 14時01分11秒 | 鎌倉日和

こんにちは。
鎌倉・湘南地域の特許事務所、将星国際特許事務所です。

当事務所では、鎌倉の企業様への情報発信誌としてニュースレター「鎌倉日和」をお届けしています。
皆様の事業にお役立ていただけるように、鎌倉ブランドを育てる企業様の取り組みや知的財産のニュースなどを紹介して参ります。

ニュースレター「鎌倉日和」

久しぶりの更新となってしまいましたが、鎌倉日和Vol.25とVol.26をHPにアップしました。

Vol.25は6月の発行です。鎌倉を代表する料理店「御代川」様と、大船観音様が妖精になって現れたゆるきゃら、「大船観音のんちゃん®」を特集させていただきました。

Vol.26は8月の発行です。
鎌倉若宮大路に昨年オープンした、鎌倉初のタピオカドリンク専門店「Tappy’s®」様。
国産のタピオカにこだわっているので、防腐剤を一切使用していない、タピオカが楽しめます。
フレーバーは常時50種類以上、甘さや氷の量までお好みに合わせて調節してくれます。
残暑でちょっと体力が落ちている時などにお勧めです。

もうひと方は、八幡宮のすぐ側にある、「鎌倉~kukur®i~」様。
鎌倉でカウンセリング、ヒーリングのお仕事をされて、今年で10年目を迎えられました。
当事務所の創業初期からのお客様です。
一人一人が、どうしたら今よりももっと幸せに生きられるのか。
型にとらわれずに、いろいろな角度からアドバイスしてくださいます。
「商標登録はこれまで積み上げてきた、自分のお仕事とお客様のを護るもの」と話してくださったのが印象的でした。

商標登録や特許など知的財産に関してお困り事やご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください
お問い合わせは、こちらから。


将星国際特許事務所ロゴ
将星国際特許事務所 弁理士 渡部 仁(Watabe Hitoshi)
Copyright © 2018 将星国際特許事務所 All rights reserved.
コメントは弁理士Facebookで、お問い合わせは商標サイトでお受けします。
コメント

ウェブサイトのレイアウトや建築物の内外装などを意匠の保護対象に

2018年08月19日 10時10分11秒 | 意匠

こんにちは。
鎌倉・湘南地域の弁理士、渡部です。

お盆休みのためか、鎌倉は観光客で賑わっていました。
なかなかの人出ですね。

本日は意匠法改正の話題です。

意匠法が大きく改正されることが報じられました。

「意匠」保護を5年延長 ブランドも守りやすく

特許庁が2019年の通常国会への提出を目指す意匠法改正案の全容が分かった。保護期間を5年延ばして25年にするほか、保護の対象にウェブサイトのレイアウトや建築物の内外装などを加える。企業が継続して使うデザインも保護しやすくする。技術に大きな差がない商品やサービスはデザインが売れ行きを左右する傾向が強まっているため、権利保護を強める。(2018/8/17日本経済新聞)


報道によれば改正案では、以下の3つの点が大きなポイントになっています。 

(1)現在の保護期間は20年であるが、これを5年延ばして25年にすること
(2)ウェブサイトのレイアウトを保護の対象とすること
(3)建築物の内装又は外装を保護の対象とすること

改正の趣旨は、デザインとブランドの保護です。
これには、短期的な取引の観点と長期的な取引の観点があります。

短期的な取引の観点からは、商品やサービスはデザインが売れ行きを左右する傾向が強まっていることから、企業が採用するデザインの保護を強化し、企業がデザイン開発に力を入れて収益を確保することを促すことが狙いです。

(2)(3)の改正点は、これまで意匠の保護対象ではなかった「ウェブサイトのデザイン」「建築物の内装デザイン」「建築物の外装デザイン」を新たに保護対象として認め、デザインをより幅広く保護しようというものです。
(2)については私たちに寄せられる問い合わせで多い部分です。  

これまでウェブサイトのデザインは著作権でしか保護を受けることができませんでした。
著作権は、意匠登録と異なり、真似をしたという事実が必要ですが、真似したかどうかは主観の問題ですからこれを立証することは簡単ではありません。
この点、意匠法でウェブサイトのデザインが保護対象となれば、真似したかどうかでは関係なく、デザインを比較して似ているかどうかの客観的な判断で侵害かどうかを判断することができるので、現行の保護制度とは大きな違いが生み出されます。

長期的な取引の観点は、企業が優れたデザインを長く使い続けることで、アップルが作るイメージのように「あのデザインといえばあの企業だね。」という印象づけを消費者に対して行うことにより、消費者が企業を気に入って繰り返し購入することにつながります。

これをブランド化といいます。

ブランド化は、代表的には商標などのマークを用いて行うものですが、デザインを用いて行うこともあります。
この保護を強化し、企業がブランド化に力を入れて収益を確保することを促すことが狙いです。  

(1)の改正点は、ブランド化のためには、デザインを顧客に印象づけるためにはデザインを長く使い続けることが必要となるので、これまでの20年から25年の保護とすることでブランド化の取り組みを保護しようというものです。
25年の保護期間は、国際的にみて欧州など並び最も長い期間になります。 

ブランドの観点からすれば本来的には有限の期間ではなく、商標のように更新を経て半永久的に保護する制度が馴染むのですが、デザインを意匠で保護するとなると、どうしても保護期間の上限を設けざるを得ません。
25年間使い続け一定の認知度を得たデザインについては、商標登録を認めるなどして、半永久的に使い続けられるように切り替えられるとよいです。   

(2)(3)の改正点は、ブランド化にも影響します。コメダ珈琲の事件が記憶に新しいですが、店舗の外装デザインなどでお店を識別することが行われています。
この事件は不正競争防止法で保護を受けることができましたが、コメダ珈琲のように店舗の外装デザインが有名であったという条件が必要になります。
知名度がないデザインが保護されるケースではないので、多くの企業には当てはまらない事例です。

この点、意匠法で店舗の外装デザインが保護対象となれば、意匠登録を受けられれば知名度にかかわらず保護を受けることができるので、現行の保護制度とは大きな違いが生み出されます。

特許や意匠など知的財産に関してお困り事やご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせは、こちらから。


将星国際特許事務所ロゴ
将星国際特許事務所 弁理士 渡部 仁(Watabe Hitoshi)
Copyright © 2018 将星国際特許事務所 All rights reserved.
コメントは弁理士Facebookで、お問い合わせは特許サイトでお受けします。
コメント

商標実務の担当者を募集します

2018年08月17日 10時52分27秒 | 商標

こんにちは。
鎌倉・湘南地域の特許事務所、将星国際特許事務所の弁理士渡部です。

将星国際特許事務所では、商標実務の担当者を募集します。
鎌倉の事務所で、一緒に働いてくださるスタッフの募集です。

今回は、商標実務担当者の募集になります。

求人の詳細については、下記のHPをご参照ください。

当事務所のHP https://shousei-tm.com/recruit.html

弁理士会のHP https://system.jpaa.or.jp/recruit/view/573

商標登録で地域ブランドの育成と活性化を支援し、地域経済を元気にするために仕事する。
そんな活動に共感いただける方に、ぜひ応募していただきたいと思っています。

1つ1つの案件を、お客様の立場になって親身に対応させていただく、非常にやりがいのあるお仕事です。

たくさんのご応募をお待ちしております。
よろしくお願いいたします。


将星国際特許事務所ロゴ

将星国際特許事務所 弁理士 渡部 仁(Watabe Hitoshi)
Copyright © 2018 将星国際特許事務所 All rights reserved.
コメントは弁理士Facebookで、お問い合わせは商標サイトでお受けします。
コメント

祝!鎌倉ブランド「Tappy’s®」商標登録

2018年08月10日 15時06分42秒 | 鎌倉ブランド

おはようございます。
弁理士の渡部です。

鎌倉ブランド「Tappy’s®」が商標登録となりました。
当事務所が商標出願から商標登録までお手伝いさせていただきました。

おめでとうございます。

商標登録を活用し鎌倉ブランドとして事業とともに大きく育つように、商標の専門家として引き続き支援して参ります。

当事務所は、湘南地域として、鎌倉市逗子市葉山町横須賀市三浦市藤沢市茅ヶ崎市平塚市のブランド、神奈川県下の他の地域として、横浜市川崎市、小田原市、箱根町のブランドも手厚く支援させていただいています。

商標登録や特許など知的財産に関してお困り事やご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせは、こちらから。


将星国際特許事務所ロゴ
将星国際特許事務所 弁理士 渡部 仁(Watabe Hitoshi)
Copyright © 2018 将星国際特許事務所 All rights reserved.
コメントは弁理士Facebookで、お問い合わせは商標サイトでお受けします。
コメント

改造ポケモンGOを販売し商標権侵害で逮捕!なぜ?(5)

2018年08月02日 10時21分44秒 | 特許・実用新案

こんにちは。
鎌倉・湘南の弁理士の渡部です。

今日も大変暑くなりました。
海が近くにありますが、なかなか泳ぎに行く時間が取れずにいます。
由比ヶ浜で泳いだ後のビールはきっと、最高でしょうね。
皆様も熱中症にお気をつけてお過ごし下さい。

ポケモンGOの商標権侵害問題について、最終話です。
今日は、改造して販売した場合の問題点についてです。

(関連ニュース)
「ポケモンGO」対応機器を改造し販売 商標法違反容疑で37歳会社員を逮捕https://www.sankei.com/affairs/news/180719/afr1807190021-n1.html

■改造品の改造ポケモンGOが商標権侵害の対象となった理由

(1)(4)話で、他人の商標を付した商品を小売業者や中古業者が販売しても、「品質保証機能」が損なわれていない場合には、商標権侵害にはならない点について説明しました。

それでは、今回の事件のように、ポケモンGOプラスを改造した場合はどうでしょうか。

容疑者が販売する改造ポケモンGOプラスを買った消費者は、任天堂が保証している品質(性能や機能)が確保されていると認識するのに対し、実際に買った商品の品質がそうでなかった場合はどうでしょうか。

品質に誤解が生じる場合、商標の「品質保証機能」が損なわるおそれがあります。

このような場合、任天堂が商標を使用しているのと同じであると考えることはできないので、原則に立ち返って、商標権侵害になるというわけです。

過去に似たような事件がありました。

ファミコンを連射可能に改造して販売した業者が、商標権侵害で訴えられた事件です。

その裁判では、任天堂が改造ファミコンについて責任を負うことができないのに、任天堂の商標が付されていると、商標の「品質保証機能」が害されるおそれがあり、商標権の侵害であると判断されています。

今回の事件は、これに近い事例であることから、逮捕につながったのではないかと考えます。

 

商標登録や特許など知的財産に関してお困り事やご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせは、こちらから。


将星国際特許事務所ロゴ
将星国際特許事務所 弁理士 渡部 仁(Watabe Hitoshi)
Copyright © 2018 将星国際特許事務所 All rights reserved.
コメントは弁理士Facebookで、お問い合わせは商標サイトでお受けします。
コメント

他とは違う、知的財産活用の知識をもつ特許事務所

弁理士 渡部 仁が事業者の皆さまに宛てたメッセージです。

▲続きは、こちらのレターをご覧ください。


商標登録からブランド化へ

将星国際特許事務所は、地元鎌倉に根ざした特許事務所として、商標登録を取得し鎌倉でブランドを育てる企業を支援しています。商標登録を取得するだけでなく、商標登録を取得した後、商標を活用しブランドを育てるお手伝いをしています。


▲ブランド化の取り組み事例「井上蒲鉾店様
for English



▲ブランド化の取り組み事例「鎌倉青果様
for English



▲ブランド化の取り組み事例「鎌倉薬膳アカデミー様
for English

商標登録の実績

将星国際特許事務所は、商標登録が難しいとされた事件でも、商標登録に導いた数々の実績があります。商標登録については、初歩的なことから難しい事件まで、どのようなご相談にもお応えします。ぜひお気軽にお問い合わせください。


▲商標登録の実績紹介「レストランレネ様
for English

利益を生む特許の活用

将星国際特許事務所は、特許を取得し活用する企業を支援しています。特許は利益を生み出すツールです。よい製品・サービスが利益を生み、特許によってさらなる利益が生まれます。当事務所には、特許を活用し利益につなげるノウハウがあります。


▲特許の活用事例「グロータック様
for English

TBSラジオ番組に生出演!

TBSラジオ番組の「新しいタイプの商標」の特集で、弁理士 渡部 仁がサウンドロゴ(音商標)の第一人者としてコメントしました。2015年4月から新たに対象となった5つのタイプの商標について分かりやすく紹介しています。

弁理士の渡部仁さんと一緒に学びました。
▲弁理士 渡部 仁が「爆笑問題の日曜サンデー」に生出演

ピクシディア様のお客様の声に出演!

弁理士 渡部 仁が動画制作の取り組みについてコメントしました。商標登録という専門的な内容を分かりやすく伝えるためのツールとして動画を活用していることを紹介しています。


▲弁理士 渡部 仁が「ピクシディア様のお客様の声」に出演

特許技術「商標レコメンドシステム®」

将星国際特許事務所は、お客様の特許を取得するだけでなく自らも自社開発の技術について特許を取得し、商標登録のサービスについて他にはない新しい価値を創造し提供しています。


▲特許技術「商標レコメンドシステム」で事業の将来まで守る商標登録を実現

ラジオ番組「鎌倉日和®」

将星国際特許事務所では、毎月第4木曜日の11:20~11:35、Kamakura FMでラジオ番組「鎌倉日和」を生放送でお送りしています。地元鎌倉に根ざした特許事務所として、商標登録を取得し鎌倉でブランドを育てる企業様を、音に乗せてどんどん紹介させていただきたいと考えています。


▲当事務所がお届けするラジオ番組「鎌倉日和」毎月第4木曜日11:20オンエアー

ニュースレター「鎌倉日和®」

将星国際特許事務所では、鎌倉の企業様への情報発信誌としてニュースレター「鎌倉日和」をお届けしています。皆様の事業にお役立ていただけるように、鎌倉ブランドを育てる企業様の取り組みや知的財産のニュースなどを紹介して参ります。


▲当事務所がお届けするニュースレター「鎌倉日和」

サウンドロゴ制作・活用の事例

将星国際特許事務所は、サウンドロゴ(音商標)を制作し活用しています。中小企業の活用事例としてご参考ください。

子どもと作るサウンドロゴ サウンドロゴの制作事例

私たちがモデルケースとして、実際にサウンドロゴを制作し、商標登録を受けPRに活用することで、使い方やその効果などを具体的にイメージしていただけるようにしたいと考えました。

ラジオ番組「鎌倉日和」 サウンドロゴの活用事例

Kamakura FMで当事務所のラジオ番組「鎌倉日和」を毎月第4木曜日の11:20~11:35に放送していただいています。この番組のオープニングとエンディングにサウンドロゴを流しています。

サウンドロゴの活用事例

当事務所の留守番電話のメッセージにサウンドロゴを流してみました。私たちは、留守の時も、サウンドロゴを流すことでお客様に覚えてもらえるように、ちょっとした工夫をしています。

鎌倉花火大会とサウンドロゴ サウンドロゴの活用事例

鎌倉花火大会では、当事務所も尺玉を打ち上げました。そして、目玉企画として、サウンドロゴを使ったメッセージを流すという鎌倉花火大会史上初の取り組みを実施しました。