弁理士 渡部 仁 特許・商標・知財ブログ

特許・商標・知的財産に関するビジネスブログ

「落ちない」祈願、湘南モノレールが特別仕様の列車 14日から

2017年01月21日 07時19分59秒 | 地域

藤沢市の事業者様に参考になる情報をお届けします。小さな事業規模からでもブランド化は始められます。ブランド化には商標登録が必須ですので、商標登録を取得されていない事業者様はぜひ商標出願をご検討ください。当事務所は、商標出願から商標登録までの手続はもちろん、商標登録を取得した後も、商標を活用し藤沢でブランドを育てるお手伝いをします。

引用「落ちない」祈願、湘南モノレールが特別仕様の列車 14日から

湘南モノレール(鎌倉市)は大学入試センター試験初日で受験シーズンが本格化する14日から、合格祈願車両「サクラサクトレイン」の運行を始める。「落ちない」懸垂式のモノレールに受験成功の願をかけ、特別仕様のヘッドマークや車内ポスターなどを掲示する。
特別仕様にした3両1編成を3月12日まで運行する。同社本社近くに学習塾が多いことから、沿線を利用する受験生を応援しようという今年が初めての企画だ。1月21日からは合格祈願の神社を大船駅に設置。「ご神体」には27年間操業した車両に使用していたボルトを用意し、合格祈願ができるよう紙製の絵馬などを用意する。

昨日のブログ「合格祈願!サクラサクトレイン運行」の続きです。
商標登録をする際には、その商標をどのような商品やサービスに使用するのか、必ず指定して登録する必要があります。

あなたがもし湘南モノレールの社長だとして、「落ちない電車」を商標登録するとしたら、以下の商品の中のどれを選んで商標登録しますか。
(1)電車
(2)電車の運行サービス
(3)お守り
(4)お菓子

湘南モノレールだから(1)の電車を選びそうになります。が、湘南モノレールは電車の車両を販売している訳ではありません。
(1)を指定しても実際に販売する商品ではないから、意味のある商標登録にはならないのです。

商標登録の際に商品・サービスとして何を指定するのか。
勘違いして登録してしまっている人は実は意外と多いのです。
しかし、商品・サービスを間違えて商標登録を取得すると将来企業の命運を分ける事態に発展することもあるくらい、とても重要な問題です。
商標登録の際の商品・サービスについては、企業の業務内容を一度すべて伝え、専門家(弁理士)としっかりと打ち合せをすることが重要です。

商標登録や特許など知的財産に関してお困り事やご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせは、こちらから。


将星国際特許事務所ロゴ
将星国際特許事務所 弁理士 渡部 仁(Watabe Hitoshi)
Copyright © 2017 将星国際特許事務所 All rights reserved.
コメントは弁理士Facebookで、お問い合わせは商標サイトでお受けします。
ジャンル:
ビジネス実用
コメント   この記事についてブログを書く
« 大河ドラマ「女城主 直虎」... | トップ | 五輪マスコットキャラ、なぜ... »
最近の画像もっと見る

地域」カテゴリの最新記事