弁理士 渡部 仁 特許・商標・知財ブログ

特許・商標・知的財産に関するビジネスブログ

~当事務所が支援している鎌倉ブランドです~

祝!藤沢ブランド「T’s コンソーシアム®」商標登録

2018年10月03日 12時14分29秒 | 地域

藤沢ブランド「T’s コンソーシアム®」が商標登録となりました。
当事務所が商標出願から商標登録までお手伝いさせていただきました。

おめでとうございます。

商標登録を活用し藤沢ブランドとして事業とともに大きく育つように、商標の専門家として引き続き支援して参ります。

当事務所は、湘南地域として、鎌倉市逗子市葉山町横須賀市三浦市藤沢市茅ヶ崎市平塚市のブランド、神奈川県下の他の地域として、横浜市川崎市、小田原市、箱根町のブランドも手厚く支援させていただいています。

商標登録や特許など知的財産に関してお困り事やご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせは、こちらから。


将星国際特許事務所ロゴ
将星国際特許事務所 弁理士 渡部 仁(Watabe Hitoshi)
Copyright © 2018 将星国際特許事務所 All rights reserved.
コメントは弁理士Facebookで、お問い合わせは商標サイトでお受けします。
コメント

祝!藤沢ブランド「ハウストリートメント®」商標登録

2018年10月02日 11時49分15秒 | 地域

藤沢ブランド「ハウストリートメント®」が商標登録となりました。
当事務所が商標出願から商標登録までお手伝いさせていただきました。

おめでとうございます。

商標登録を活用し藤沢ブランドとして事業とともに大きく育つように、商標の専門家として引き続き支援して参ります。

当事務所は、湘南地域として、鎌倉市逗子市葉山町横須賀市三浦市藤沢市茅ヶ崎市平塚市のブランド、神奈川県下の他の地域として、横浜市川崎市、小田原市、箱根町のブランドも手厚く支援させていただいています。

商標登録や特許など知的財産に関してお困り事やご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせは、こちらから。


将星国際特許事務所ロゴ
将星国際特許事務所 弁理士 渡部 仁(Watabe Hitoshi)
Copyright © 2018 将星国際特許事務所 All rights reserved.
コメントは弁理士Facebookで、お問い合わせは商標サイトでお受けします。
コメント

「鎌倉モノづくり展2018」が開催されます【鎌倉商工会議所】

2018年09月05日 15時46分41秒 | 地域

鎌倉市の事業者様に参考になる情報をお届けします。
小さな事業規模からでもブランド化は始められます。
ブランド化には商標登録が必須ですので、商標登録を取得されていない事業者様はぜひ商標出願をご検討ください。
当事務所は、商標出願から商標登録までの手続はもちろん、商標登録を取得した後も、商標を活用し鎌倉でブランドを育てるお手伝いをします。

引用:「鎌倉モノづくり展2018」を開催します(入場無料)

当所工業部会では、「鎌倉モノづくり展」を9月8日(土)・9日(日)の両日、当所会館にて開催します。このイベントは、“メイド・イン鎌倉”の製品・技術を広く皆さまに知ってもらおうと毎年開催しているものです。
会場には商工会議所の主に工業部会企業の製品やサンプルなど16社の展示のほか、試食コーナーも設けられる予定です。また小学生など子どもたちに、モノづくりへの関心を高めてもらおうと体験イベントも催し、8日には㈱第一パック(鎌倉市台)の協力による紙兜の製作教室、9日には小学校高学年の児童を対象とした“少年少女ロボットセミナー(デザインコンテスト・対戦競技大会)”が開催されます。
会員の皆さまにおかれましては、ぜひお誘い合わせの上、ご来場ください。

日 時
9月8日(土)・9日(日)午前10時~午後5時
(9日は午後4時まで)

会 場
鎌倉商工会議所
*ご来場者さま用の駐車場はありません

出展社数
16社

問合せ
電話 23-2561

今週末に、鎌倉商工会議所で開催されます。
地元のモノづくり企業と交流を深められるイベントです。
試食コーナーもあってお子様も楽しめますので、鎌倉のモノづくりという、また違った一面に出会いに、是非足をお運びください。

商標登録や特許など知的財産に関してお困り事やご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせは、こちらから。


将星国際特許事務所ロゴ
将星国際特許事務所 弁理士 渡部 仁(Watabe Hitoshi)
Copyright © 2018 将星国際特許事務所 All rights reserved.
コメントは弁理士Facebookで、お問い合わせは商標サイトでお受けします。
コメント

横須賀三浦ブランド枝豆「はねっ娘」

2018年06月27日 12時04分11秒 | 地域

横須賀市の事業者様に参考になる情報をお届けします。小さな事業規模からでもブランド化は始められます。ブランド化には商標登録が必須ですので、商標登録を取得されていない事業者様はぜひ商標出願をご検討ください。

先日、タウンニュース横須賀版で、下の様な記事を見つけました。


 引用:横須賀三浦産 枝豆「はねっ娘」香りと甘み 市場で高評価

(中略)三浦半島の南側、津久井浜一帯が一大産地となっていることをご存知だろうか。

津久井浜の風を味方に
この地で枝豆の栽培が始まったのが、15年ほど前。もともと「三浦七草会」として連携していた津久井近隣の生産者グループが、品種の選定や栽培技術など共同の基準を設けた「三浦はねっ娘会」を結成し、地元でのブランド化を進めた。
「はねっこ」とは、三浦独特の土の呼び名で、「風で飛ばされた地面の泥」という意味。根付きが良く、なによりもここに吹く適度な風が、虫を付きにくくしてくれるという。「強すぎず、弱すぎず。いつも枝が揺れるくらいの風が良い」と岩崎ファームの岩崎重夫さん。霜が下りない温暖な気候も枝豆の栽培に最適だという。国内各地の産地より収穫時期が早いのも特徴。茶豆系の品種で、「香りと甘み・旨味が濃く、バランスが良い」と市場関係者からの評価も高いという。現在は、4戸の農家(岩崎ファーム・岡安園・原田農園・松原農園)で連携し、情報共有しながら品質安定に取り組んでいる。


「はねっ娘」と書いて「はねっこ」と読むそうです。
三浦半島にある4戸の農家が「はねっ娘会」を結成して生産している枝豆ですが、希少性が高く高品質な枝豆として、「ブランド枝豆」と認知されています。
少数精鋭で活動しているにも関わらずブランドとして知られ、高級スーパーでも取引されているということなので、品質管理が非常に行き届いているのではないでしょうか。
こうした地域特産のブランド品がどんどん出てくると、地域活性にも繋がり、プラスの循環が生まれますね。

商標登録については「Miura Hanekkokai\はねっ娘会(ロゴ)」が「野菜」について商標登録されているようです。
が、これからもっとブランド化や商品展開を考ているのであれば、もう少し強い商標登録をすることをお勧めしたい、と私は思います。

商標登録や特許など知的財産に関してお困り事やご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。
当事務所は、商標出願から商標登録までの手続はもちろん、商標登録を取得した後も、商標を活用し横須賀でブランドを育てるお手伝いをします。
お問い合わせは、こちらから。


将星国際特許事務所ロゴ
将星国際特許事務所 弁理士 渡部 仁(Watabe Hitoshi)
Copyright © 2018 将星国際特許事務所 All rights reserved.
コメントは弁理士Facebookで、お問い合わせは商標サイトでお受けします。
コメント

祝!川崎ブランド「キヅナツクル®」商標登録

2018年06月21日 17時04分15秒 | 地域

川崎ブランド「キヅナツクル®」」が商標登録となりました。
当事務所が商標出願から商標登録までお手伝いさせていただきました。
おめでとうございます。

「キヅナツクル」、素敵な商標ですね。 

私たちも、お客様との信頼を大切に、絆を作っていくようなお仕事でありたいと、日々考えています。

商標登録を活用し川崎ブランドとして事業とともに大きく育つように、商標の専門家として引き続き支援して参ります。

当事務所は、湘南地域として、鎌倉市逗子市葉山町横須賀市三浦市藤沢市茅ヶ崎市平塚市のブランド、神奈川県下の他の地域として、横浜市川崎市、小田原市、箱根町のブランドも手厚く支援させていただいています。

商標登録や特許など知的財産に関してお困り事やご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせは、こちらから。


将星国際特許事務所ロゴ
将星国際特許事務所 弁理士 渡部 仁(Watabe Hitoshi)
Copyright © 2018 将星国際特許事務所 All rights reserved.
コメントは弁理士Facebookで、お問い合わせは商標サイトでお受けします。
コメント

「かわさき知的財産シンポジウム in テクノトランスファー2018」が開催されます

2018年06月21日 07時20分33秒 | 地域

川崎市の事業者様に参考になる情報をお届けします。ものづくりに欠かせない技術。開発した技術について特許を取得・活用することで事業利益の向上につなげることが重要です。当事務所は、“利益を生む特許の活用”を追求します。あなたの事業内容及びターゲットとする市場をしっかりと理解し、それに合った戦略をご提案します。

引用:かわさき知的財産シンポジウム in テクノトランスファー2018 ~大企業の開放特許等を紹介するオープン型・知的財産交流会~

【テーマ】
川崎市では、オープンイノベーションによる地域産業活性化の一環で、知的財産を媒介にした中小企業と大企業との新たなビジネス関係の構築を図ることを目的とした交流事業を開催します。
大企業が保有する活用範囲の広い開放特許等を紹介しますので、新製品開発等の今後の新たな事業展開に向けてぜひご参加ください。

【内容】
・13:00 開会挨拶及び知的財産交流事業の概要説明
高橋光一(公益財団法人川崎市産業振興財団知的財産コーディネータ)
・13:25 大企業8社による開放特許等の紹介(シーズ・プレゼンテーション)

【参加大企業】
富士通株式会社、富士通セミコンダクター株式会社、一般財団法人NHKエンジニアリングシステム、 日本電信電話株式会社、キューピー株式会社、富士ゼロックス株式会社、アネスト岩田株式会社、東日本旅客鉄道株式会社

● 日 時
平成30年7月13日(金) 13:00~17:00

● 会 場
かながわサイエンスパーク(KSP)イノベーションセンター西棟701会議室

● 参加費
無料

● 定 員
60名

● 主 催
川崎市、公益財団法人川崎市産業振興財団

平成30年7月11日(水)~13日(金) 3日間、かながわサイエンスパークにて「テクノトランスファーinかわさき」が開催されます。
催事の1つとして、日本弁理士会関東支部主催の「知的財産セミナー」が行われます。
下記のHPより、申し込みを受け付けています。
テクノトランスファーinかわさき2018 催事行事等時算登録受付フォーム

また、当日は第14回川崎ものづくりブランド認定式も同時開催されるということで、内容の濃い展示会となりそうです。

特許や商標登録など知的財産に関してお困り事やご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせは、こちらから。


将星国際特許事務所ロゴ
将星国際特許事務所 弁理士 渡部 仁(Watabe Hitoshi)
Copyright © 2018 将星国際特許事務所 All rights reserved.
コメントは弁理士Facebookで、お問い合わせは特許サイトでお受けします。
コメント

祝!逗子ブランド「Ukulele Picnic®」商標登録

2018年06月20日 16時54分54秒 | 地域

逗子ブランド「Ukulele Picnic」が商標登録となりました。
当事務所が商標出願から商標登録までお手伝いさせていただきました。

おめでとうございます。

商標登録を活用し逗子ブランドとして事業とともに大きく育つように、商標の専門家として引き続き支援して参ります。

当事務所は、湘南地域として、鎌倉市逗子市葉山町横須賀市三浦市藤沢市茅ヶ崎市平塚市のブランド、神奈川県下の他の地域として、横浜市川崎市、小田原市、箱根町のブランドも手厚く支援させていただいています。

商標登録や特許など知的財産に関してお困り事やご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせは、こちらから。


将星国際特許事務所ロゴ
将星国際特許事務所 弁理士 渡部 仁(Watabe Hitoshi)
Copyright © 2018 将星国際特許事務所 All rights reserved.
コメントは弁理士Facebookで、お問い合わせは商標サイトでお受けします。
コメント

「平成30年度 かわさき知的財産スクール」が開催されます

2018年06月20日 12時00分51秒 | 地域

川崎市の事業者様に参考になる情報をお届けします。ものづくりに欠かせない技術。開発した技術について特許を取得・活用することで事業利益の向上につなげることが重要です。当事務所は、“利益を生む特許の活用”を追求します。あなたの事業内容及びターゲットとする市場をしっかりと理解し、それに合った戦略をご提案します。

引用:「平成30年度 かわさき知的財産スクール」6月14日(木) ~ 8月2日(木)開催

知的財産戦略~知財のいろは~
知的財産人材の育成を目的に知的財産の基礎知識、特許戦略等のポイントを分かり易く解説します。本年度も引き続き、知財にご興味を持ち始めた経営者様や新任の担当者様を対象にした入門編です。

●6月21日(木) 14:00~16:00 (定員30人)
業務に必ず役立つ知的財産の基礎知識
講師:(公財)川崎市産業振興財団知的財産コーディネータ 髙橋 光一 氏

●6月28日(木) 14:00~16:00 (定員30人)
中小企業にとって特許は何の役に立つのか?
講師:弁理士/クローバ国際特許事務所 所長 大畑 敏朗 氏 他3回

● 申込方法
■ E-mailの場合
以下の項目をご記入の上、次のアドレス宛お申込ください。
1. 企業名
2. 住 所
3. 役 職
4. 氏 名
5. 連絡先(電話番号、FAX番号、E-mailアドレス)
6. 参加日
【E-mail】chizai@kawasaki-net.ne.jp
■ FAXの場合
こちらに必要事項を記入して、下記の番号にお申込ください。
【FAX】044-548-4151

川崎市と川崎市産業振興財団が主催する知的財産スクールです。
今年は特許を中心とした内容になっています。
参加費は無料となっていますので、ぜひご活用ください。

特許や商標登録など知的財産に関してお困り事やご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせは、こちらから。


将星国際特許事務所ロゴ
将星国際特許事務所 弁理士 渡部 仁(Watabe Hitoshi)
Copyright © 2018 将星国際特許事務所 All rights reserved.
コメントは弁理士Facebookで、お問い合わせは特許サイトでお受けします。
コメント

祝!藤沢ブランド「marine box®」商標登録

2018年06月19日 16時20分03秒 | 地域

藤沢ブランド「marine box」が商標登録となりました。
当事務所が商標出願から商標登録までお手伝いさせていただきました。

おめでとうございます。

商標登録を活用し藤沢ブランドとして事業とともに大きく育つように、商標の専門家として引き続き支援して参ります。

当事務所は、湘南地域として、鎌倉市逗子市葉山町横須賀市三浦市藤沢市茅ヶ崎市平塚市のブランド、神奈川県下の他の地域として、横浜市川崎市、小田原市、箱根町のブランドも手厚く支援させていただいています。

商標登録や特許など知的財産に関してお困り事やご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせは、こちらから。


将星国際特許事務所ロゴ
将星国際特許事務所 弁理士 渡部 仁(Watabe Hitoshi)
Copyright © 2018 将星国際特許事務所 All rights reserved.
コメントは弁理士Facebookで、お問い合わせは商標サイトでお受けします。
コメント

「横浜知財みらい企業」認定企業を公募します

2018年06月19日 15時13分32秒 | 地域

横浜市の事業者様に参考になる情報をお届けします。ものづくりに欠かせない技術。開発した技術について特許を取得・活用することで事業利益の向上につなげることが重要です。当事務所は、“利益を生む特許の活用”を追求します。あなたの事業内容及びターゲットとする市場をしっかりと理解し、それに合った戦略をご提案します。

引用:「横浜知財みらい企業」認定企業を公募します

本事業は、知的財産活動(※)を通じて、経営基盤を強化し、未来に向けて成長を志向する企業を「横浜知財みらい企業」として認定し、その成長・発展を支援する制度です。
「事業計画」「知的財産活動の目的・位置づけ」「知的財産活動を実践する仕組み」「知的財産活動の事業への貢献」の面から評価し、一定水準以上の企業を認定し、販促費用の助成や融資での優遇などの支援を行います。
認定に至らなかった企業も、状況に応じた支援につなげていきます。

(※)知的財産活動とは、「知的財産制度を利用して、競争力を強化する企業活動」と定義します。具体的には、知的財産権の出願から権利化までの手続、知的財産権のライセンスや侵害対応、ノウハウなどの情報管理、発明等のアイデアの創出を促進 する報奨制度の運用といった、一般に企業において行われている知的財産関連の業務を意味するものです。

申請の締切は平成30年8月3日(金)となっています。今から準備して十分な申請期間がありますので、是非トライしてみてください。
横浜知財みらい企業への主な支援は下記のようになっており、「知的財産を活用して利益を生み出す仕組み」を作るために、多角的かつ十分な支援を行う内容となっています。
(1)資金調達支援(金融機関等の審査あり)【実施主体:横浜市経済局金融課】
(2)企業PR支援
(3)知的財産活動助成金【実施主体:横浜市経済局ものづくり支援課】
(4)海外展示会商談会出展助成【実施主体:横浜市経済局国際ビジネス課】
(5)フォローアップ
(6)知財コンサルティング
(7)横浜ものづくりコーディネート事業との連携によるビジネスマッチング支援
(8)市内外企業との交流会の開催

特許や商標登録など知的財産に関してお困り事やご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせは、こちらから。


将星国際特許事務所ロゴ
将星国際特許事務所 弁理士 渡部 仁(Watabe Hitoshi)
Copyright © 2018 将星国際特許事務所 All rights reserved.
コメントは弁理士Facebookで、お問い合わせは特許サイトでお受けします。
コメント

他とは違う、知的財産活用の知識をもつ特許事務所

弁理士 渡部 仁が事業者の皆さまに宛てたメッセージです。

▲続きは、こちらのレターをご覧ください。


商標登録からブランド化へ

将星国際特許事務所は、地元鎌倉に根ざした特許事務所として、商標登録を取得し鎌倉でブランドを育てる企業を支援しています。商標登録を取得するだけでなく、商標登録を取得した後、商標を活用しブランドを育てるお手伝いをしています。


▲ブランド化の取り組み事例「井上蒲鉾店様
for English



▲ブランド化の取り組み事例「鎌倉青果様
for English



▲ブランド化の取り組み事例「鎌倉薬膳アカデミー様
for English

商標登録の実績

将星国際特許事務所は、商標登録が難しいとされた事件でも、商標登録に導いた数々の実績があります。商標登録については、初歩的なことから難しい事件まで、どのようなご相談にもお応えします。ぜひお気軽にお問い合わせください。


▲商標登録の実績紹介「レストランレネ様
for English

利益を生む特許の活用

将星国際特許事務所は、特許を取得し活用する企業を支援しています。特許は利益を生み出すツールです。よい製品・サービスが利益を生み、特許によってさらなる利益が生まれます。当事務所には、特許を活用し利益につなげるノウハウがあります。


▲特許の活用事例「グロータック様
for English

TBSラジオ番組に生出演!

TBSラジオ番組の「新しいタイプの商標」の特集で、弁理士 渡部 仁がサウンドロゴ(音商標)の第一人者としてコメントしました。2015年4月から新たに対象となった5つのタイプの商標について分かりやすく紹介しています。

弁理士の渡部仁さんと一緒に学びました。
▲弁理士 渡部 仁が「爆笑問題の日曜サンデー」に生出演

ピクシディア様のお客様の声に出演!

弁理士 渡部 仁が動画制作の取り組みについてコメントしました。商標登録という専門的な内容を分かりやすく伝えるためのツールとして動画を活用していることを紹介しています。


▲弁理士 渡部 仁が「ピクシディア様のお客様の声」に出演

特許技術「商標レコメンドシステム®」

将星国際特許事務所は、お客様の特許を取得するだけでなく自らも自社開発の技術について特許を取得し、商標登録のサービスについて他にはない新しい価値を創造し提供しています。


▲特許技術「商標レコメンドシステム」で事業の将来まで守る商標登録を実現

ラジオ番組「鎌倉日和®」

将星国際特許事務所では、毎月第4木曜日の11:20~11:35、Kamakura FMでラジオ番組「鎌倉日和」を生放送でお送りしています。地元鎌倉に根ざした特許事務所として、商標登録を取得し鎌倉でブランドを育てる企業様を、音に乗せてどんどん紹介させていただきたいと考えています。


▲当事務所がお届けするラジオ番組「鎌倉日和」毎月第4木曜日11:20オンエアー

ニュースレター「鎌倉日和®」

将星国際特許事務所では、鎌倉の企業様への情報発信誌としてニュースレター「鎌倉日和」をお届けしています。皆様の事業にお役立ていただけるように、鎌倉ブランドを育てる企業様の取り組みや知的財産のニュースなどを紹介して参ります。


▲当事務所がお届けするニュースレター「鎌倉日和」

サウンドロゴ制作・活用の事例

将星国際特許事務所は、サウンドロゴ(音商標)を制作し活用しています。中小企業の活用事例としてご参考ください。

子どもと作るサウンドロゴ サウンドロゴの制作事例

私たちがモデルケースとして、実際にサウンドロゴを制作し、商標登録を受けPRに活用することで、使い方やその効果などを具体的にイメージしていただけるようにしたいと考えました。

ラジオ番組「鎌倉日和」 サウンドロゴの活用事例

Kamakura FMで当事務所のラジオ番組「鎌倉日和」を毎月第4木曜日の11:20~11:35に放送していただいています。この番組のオープニングとエンディングにサウンドロゴを流しています。

サウンドロゴの活用事例

当事務所の留守番電話のメッセージにサウンドロゴを流してみました。私たちは、留守の時も、サウンドロゴを流すことでお客様に覚えてもらえるように、ちょっとした工夫をしています。

鎌倉花火大会とサウンドロゴ サウンドロゴの活用事例

鎌倉花火大会では、当事務所も尺玉を打ち上げました。そして、目玉企画として、サウンドロゴを使ったメッセージを流すという鎌倉花火大会史上初の取り組みを実施しました。