弁理士 渡部 仁 特許・商標・知財ブログ

特許・商標・知的財産に関するビジネスブログ

~当事務所が支援している鎌倉ブランドです~

中小ベンチャー企業、小規模企業を対象とした特許料に係る手数料の軽減措置が復活しました

2018年07月18日 17時02分00秒 | 支援

おはようございます。
弁理士の渡部です。

2018年3月31日で終了していた中小ベンチャー企業、小規模企業を対象とした特許料等の軽減措置が、7月9日に再び施行されました。

これは、特許料が1/3になる軽減措置です。
中小企業にとって大変有利な措置ですので、以下の要件のどれかに該当する方はぜひご活用ください。

【対象者】
1.小規模の個人事業主(従業員20人以下(商業又はサービス業は5人以下))
2.事業開始後10年未満の個人事業主
3.小規模企業(法人)(従業員20人以下(商業又はサービス業は5人以下))
4.設立後10年未満で資本金3億円以下の法人

【軽減額】
軽減措置の申請で間違いやすいことの一つは、料金の計算です。
特許料を以下に示しますのでご参考ください。

請求項の数 特許料(標準) 特許料(軽減後)
1 6,900円 2,280円
2 7,500円 2,490円
3 8,100円 2,700円
4 8,700円 2,880円
5 9,300円 3,090円
6 9,900円 3,300円
7 10,500円 3,480円
8 11,100円 3,690円
9 11,700円 3,900円
10 12,300円 4,080円

特許料の軽減額の計算は、特に間違いやすいので気をつけましょう。
1~3年分の特許料を3で割って10円以下を切り捨てるのではなく、1年分の特許料を3で割って10円以下を切り捨て3倍(3年分)するのが正しい計算方法です。

なお、掲載の情報(金額を含む。)は、本日時点の情報であり、内容が変更になることもございますので、詳細は、特許庁のホームページでご確認ください。

軽減措置について
https://www.jpo.go.jp/tetuzuki/ryoukin/chusho_keigen.htm

特許料について
https://www.jpo.go.jp/tetuzuki/ryoukin/hyou.htm

商標登録や特許など知的財産に関してお困り事やご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせは、こちらから。


将星国際特許事務所ロゴ
将星国際特許事務所 弁理士 渡部 仁(Watabe Hitoshi)
Copyright © 2018 将星国際特許事務所 All rights reserved.
コメントは弁理士Facebookで、お問い合わせは商標サイトでお受けします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

祝!綾瀬ブランド「プラズマACTY コンソーシアム®」商標登録

2018年07月13日 12時25分36秒 | 特許・実用新案

おはようございます。
弁理士の渡部です。

神奈川県の事業者様に参考になる情報をお届けします。

綾瀬ブランド「プラズマACTY コンソーシアム®」が商標登録となりました。
おめでとうございます。

当事務所が商標出願から商標登録までお手伝いさせていただきました。
こちらの企業、非常に高い技術力を持つ、ものづくりの企業様です。
独自の技術にさらに研究を加え、磨き抜かれた高品質な製品を次々に作り出す、頼もしい企業です。

もちろん知的財産への手当もしっかりと行っていらっしゃいます。

商標登録を活用し神奈川ブランドとして事業とともに大きく育つように、商標の専門家として引き続き支援して参ります。
お問い合わせは、こちらから。


将星国際特許事務所ロゴ
将星国際特許事務所 弁理士 渡部 仁(Watabe Hitoshi)
Copyright © 2018 将星国際特許事務所 All rights reserved.
コメントは弁理士Facebookで、お問い合わせは商標サイトでお受けします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

特許庁が、オープンイノベーションと知財の管理・契約リスクに関する啓発パンフレットを公表しました

2018年07月11日 10時14分26秒 | 知的財産

おはようございます。
湘南・鎌倉の弁理士、渡部です。


引用:(経済産業省HPより)
オープンイノベーションと知財の管理・契約リスクに関する啓発パンフレットを公表しました

特許庁は、オープンイノベーション・企業連携における知的財産の管理や取引契約に係るリスク(以下、知財リスク)をケーススタディで解説したパンフレットを作成しました。INPIT((独)工業所有権情報・研修館)は、全国47都道府県に設置しているINPIT知財総合支援窓口にてパンフレットの配布を開始し、これらを活用しながら知財リスクに関する普及啓発の取組を充実していきます。

顧客ニーズの多様化や製品の短命化など、市場の変化の早さに対応するため、オープンイノベーション(自社だけでなく、他社や大学、行政や自治体など、異業種・異分野との連携)に取り組むことの重要性が高まっていますが、そうした連携の際に、知的財産のリスクマネジメントは非常に重要となってきます。


 特許庁が作成した本パンフレットには、オープンイノベーションや企業連携における技術取引や知的財産に係るリスクがケーススタディで解説されています。 

全国47都道府県に設置しているINPIT知財総合支援窓口で配布しているそうですので、ご活用ください。

特許や商標登録など知的財産に関してお困り事やご不明な点がございましたら、将星国際特許事務所までお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせは、こちらから。


将星国際特許事務所ロゴ
将星国際特許事務所 弁理士 渡部 仁(Watabe Hitoshi)
Copyright © 2018 将星国際特許事務所 All rights reserved.
コメントは弁理士Facebookで、お問い合わせは特許サイトでお受けします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

特許庁「こども見学デー」が開催されます

2018年07月10日 12時01分14秒 | 知的財産

鎌倉・湘南地域密着の特許事務所、将星国際特許事務所の渡部です。

特許庁では平成30年8月1日(水曜日)、2日(木曜日)に「夏休みこども見学デー」が開催されます。
「夏休みこども見学デー」は、各府省庁が連携し、親子のふれあいを深め、子どもたちが夏休みに広く社会を知る体験活動の機会とするとともに、各府省等の業務に対する理解を深めてもらうことを目的とした取組みです。

セキュリティーや秘密保持の関係もあり、普段はなかなか入ることのできない特許庁に入ることができ、知的財産について親子で体験することのできる、年に一度のイベントです。 今年の夏休みの計画に、ぜひご検討ください。


 

引用:平成30年度「こども見学デー」を開催します(特許庁HPより)

1. 開催日時

平成30年8月1日(水曜日)、2日(木曜日)
10時00分~16時00分(受付開始は10時00分から、終了は15時30分まで)
※各プログラムへの参加は、事前登録不要(随時受付)です。

2. プログラム

1)“謎解きラリー” Another Vision 松丸亮吾からの挑戦状!
2)世界最小クラスの小型ロボットを使ってプログラミング体験「OZOBOT(以下オゾボット)」
3)あの大人気ゲームでできるプログラミング体験「MINECRAFT」(以下マインクラフト)
4)明治150周年企画「明治の発明と未来の発明」パネル展
5)ロボットのデモンストレーション
(写真)ロボット(MANOI(マノイ)) (写真)ロボット(OriHime(オリヒメ)) (特許庁HPより引用)

将星国際特許事務所ロゴ
将星国際特許事務所 弁理士 渡部 仁(Watabe Hitoshi)
Copyright © 2018 将星国際特許事務所 All rights reserved.
コメントは弁理士Facebookで、お問い合わせは特許サイトでお受けします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中小ベンチャー企業、小規模企業を対象とした審査請求料・特許料・国際出願に係る手数料の軽減措置が復活しました

2018年07月09日 17時02分57秒 | 支援

こんにちは。
弁理士の渡部です。

2018年3月31日で終了していた中小ベンチャー企業、小規模企業を対象とした特許料等の軽減措置が、7月9日に再び施行されました。

【対象者】
1.小規模の個人事業主(従業員20人以下(商業又はサービス業は5人以下))
2.事業開始後10年未満の個人事業主
3.小規模企業(法人)(従業員20人以下(商業又はサービス業は5人以下))
4.設立後10年未満で資本金3億円以下の法人

※3及び4については、支配法人のいる場合を除きます。

【軽減措置の内容】
1.審査請求料を 1/3に軽減
2.特許料(第1年分から第10年分)を1/3に軽減
3.調査手数料・送付手数料を1/3に軽減
4.予備審査手数料を1/3に軽減

中小ベンチャー企業にとって費用負担の大きい特許の審査請求料が1/3になる軽減措置です。
中小企業にとって大変有利な措置ですので、以下の要件のどれかに該当する方はぜひご活用ください。

【軽減額】
軽減措置の申請で間違いやすいことの一つは、料金の計算です。
審査請求料を以下に示しますのでご参考ください。

請求項の数 審査請求料(標準) 審査請求料(軽減後)
1 122,000円 40,660円
2 126,000円 42,000円
3 130,000円 43,330円
4 134,000円 44,660円
5 138,000円 46,000円
6 142,000円 47,330円
7 146,000円 48,660円
8 150,000円 50,000円
9 154,000円 51,330円
10 158,000円 52,660円

なお、掲載の情報(金額を含む。)は、本日時点の情報であり、内容が変更になることもございますので、詳細は、特許庁のホームページでご確認ください。

軽減措置について(
https://www.jpo.go.jp/tetuzuki/ryoukin/chusho_keigen.htm

審査請求料について
https://www.jpo.go.jp/tetuzuki/ryoukin/hyou.htm

商標登録や特許など知的財産に関してお困り事やご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせは、こちらから。


将星国際特許事務所ロゴ
将星国際特許事務所 弁理士 渡部 仁(Watabe Hitoshi)
Copyright © 2018 将星国際特許事務所 All rights reserved.
コメントは弁理士Facebookで、お問い合わせは商標サイトでお受けします。
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中小企業海外展開支援策

2018年07月06日 10時11分25秒 | 支援

おはようございます。
弁理士の渡部です。

今日は、中小企業の海外展開に関する支援策についてお知らせしたいと思います。

特許庁による支援も多くあります。特に海外展開にかかる知的財産戦略を費用面から後押しする制度も手厚くあります。
当事務所のお客様が海外出願される際には、該当する助成制度があればご案内し、できるだけ活用していただくようにしています。

・どんな制度があるのか。
・自社が活用できる制度があるのかどうか。
・どこに問い合わせれば良いのか。
独自に調べられる場合には大変かと思います。

特許庁が発行するパンフレット中小企業 海外展開支援策 おしながきには、外国出願補助金、海外侵害対策補助金、海外知財訴訟保険、地域団体商標の海外展開支援、日本発知財活用ビジネス化支援等、網羅的に紹介されています。

下記アドレスより、pdf版のダウンロードも可能です。
https://www.jpo.go.jp/sesaku/files/shien_gaikokusyutugan/pamph16_a4.pdf

他にも中小企業向けの支援情報が多数あります。
特許庁中小企業向け情報

こうした案内をぜひご活用し、お役立てください。

特許や商標登録など知的財産に関してお困り事やご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせは、こちらから。


将星国際特許事務所ロゴ
将星国際特許事務所 弁理士 渡部 仁(Watabe Hitoshi)
Copyright © 2018 将星国際特許事務所 All rights reserved.
コメントは弁理士Facebookで、お問い合わせは特許サイトでお受けします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「受託系IT企業が抱える知財リスクと、受託系IT企業の経営に活かす特許の活用法」の講演を行いました

2018年07月05日 16時41分33秒 | 講演

こんにちは。
弁理士の渡部です。

昨日、富士通系ソフトウェア業グループにて「受託系IT企業が抱える知財リスクと、受託系IT企業の経営に活かす特許の活用法」について講演を行いました。
100名を超す中小企業の皆様の参加をいただき、知財リスクと特許の活用、オープンクローズ戦略等を中心にお話させていただきました。

参加者された皆様からいただいた感想の一部をご紹介させていただきます。
・特許を取得し、他社にもオープンにすることで、市場拡大となり、自社にも利益になることが分かった。
・正しく知財リスクを知ることが大切。
・事例が多くて分かりやすかった。
・SI会社としての留意点が聞けて参考になった。
・特許(取得や侵害)に関する意識が高まった。

昨年から特許について講演のご依頼を多くいただいております。
講演の内容が皆様の特許戦略に結びつき、知財リスクを回避し、お客様の事業の収益の向上に役立てるよう、これからも尽力していきたいと考えています。

8f0132558c7a57122dec6519c2ce078d_s

特許や商標登録など知的財産に関してお困り事やご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせは、こちらから。


将星国際特許事務所ロゴ
将星国際特許事務所 弁理士 渡部 仁(Watabe Hitoshi)
Copyright © 2018 将星国際特許事務所 All rights reserved.
コメントは弁理士Facebookで、お問い合わせは特許サイトでお受けします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

TPP関連法案成立~知的財産に関する改正の概要について

2018年06月29日 14時04分54秒 | 著作権

こんにちは。
弁理士の渡部です。

本日、TPP関連法が成立しました。

このなかで知的財産に関係する法律もいくつか改正になります。
影響の大きい改正もありますのでピックアップしてご紹介します。

知的財産に関する改正の概要は、次のとおりです。

(1)著作権法
著作権等の存続期間の延長、著作権等を侵害する罪のうち一定の要件に該当するものについて告訴がなくても公訴を提起できることとする等の規定の整備を行う。
(2)特許法
発明の新規性喪失の例外期間の延長、特許権の存続期間の延長制度の規定の整備を行う。
(3)商標法
商標の不正使用についての損害賠償に関する規定の整備を行う。

このうち、著作権法の改正に影響の大きい部分が含まれていますので、詳しくお伝えします。

1点目は、著作権の保護期間が延長されます。
これまで一般の著作物の保護期間は50年、映画の著作物の保護期間は70年でしたが、これがすべて70年に統一されます。


引用:環太平洋パートナーシップ協定の締結に伴う関係法律の整備に関する法律案の概要

2点目は、著作権の侵害罪の一部が非親告罪となります。
親告罪とは、著作権を所有する権利者が訴えないと起訴できない罪であるのに対し、非親告罪とは、権利者の訴えにかかわらず起訴できる罪のことです。
これらは大きな違いがあって、例えば、漫画のパロディ作品を作ってネットで公開した場合、これが親告罪であれば、漫画の作者が多めにみてくれれば警察は動きませんが、非親告罪になると、漫画の作者の意思にかかわらず警察が動くことができます。

非親告罪になるのは一部ですが、以下の表(左欄)にあるような行為が対象となってきます。
つまり、販売中の漫画や小説本の海賊版を販売する行為 漫画等の同人誌をコミケで販売する行為や、映画の海賊版をネット配信する行為は、作者の意思にかかわらず警察が独自に動き、逮捕することができるというわけです。


引用:環太平洋パートナーシップ協定の締結に伴う関係法律の整備に関する法律案の概要

TPPの発効で国境を越えて商品の流通が増えることが想定されるなかで、知的財産の保護を強化しないといけないとの趣旨になります。
今までお目こぼしがあった行為も、これからは厳しく処罰される流れになってきたということです。

商標登録や著作権、特許など知的財産に関してお困り事やご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。 

お問い合わせは、こちらから。


将星国際特許事務所ロゴ
将星国際特許事務所 弁理士 渡部 仁(Watabe Hitoshi)
Copyright © 2018 将星国際特許事務所 All rights reserved.
コメントは弁理士Facebookで、お問い合わせは商標サイトでお受けします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【特許庁】サマープログラム(職業体験会)参加者募集

2018年06月28日 16時05分10秒 | 特許・実用新案

鎌倉・湘南の特許事務所。
将星国際特許事務所、弁理士の渡部です。

特許庁が職業体験のサマープログラム参加者を募集しています。
----------------------------------------------------------

引用:【事前予約制】特許庁サマープログラム(職業体験会)

特許審査官の業務の専門性の高さや楽しさ、知財制度の重要性、知財政策の企画・立案の現場などを知って頂くことを目的として、2日間の職場体験プログラムを行います。
就職活動を翌年、翌々年に控えた方はもちろんのこと、大学1、2年生や博士課程の学生の参加も大歓迎です。

※本プログラムは採用選考活動とは一切関係ありません。

1. 日時
以下の2日間で開催します(両日とも日帰り)。2日ともご参加ください。

  • 平成30年9月10日(月曜日) 9時30分~18時00分
  • 平成30年9月11日(火曜日) 9時30分~18時00分

2. 会場
特許庁六本木仮庁舎(東京都港区六本木3丁目2番1号)

3. 対象者
理工系(理学部・工学部・農学部・薬学部等)の大学又は大学院の学生(既卒含む)

4. 内容
特許審査官・審判官の業務紹介、知財政策に携わる職員による業務紹介、審査業務実習、知財政策討議、特許審査官との懇談会など(予定)

5. 応募方法
以下の必要事項を御記載の上、お問い合わせフォーム(外部サイトへリンク)でお申し込みください。
大学(院)を介さずに、直接特許庁へお申し込みください。
※応募期間 9月5日(水曜日)まで
※募集人数(80名)を超える応募があった場合には、早めに応募を締め切らせていただく場合があります。
(以上、特許庁HPより一部抜粋)

----------------------------------------------------------

特許庁の審査官がどんな仕事をしているのかを知る、とても良い機会です。
一般的にはほとんど知られていない仕事なので、学生のうちに実際の職業体験をできることは非常に有意義なことと思います。
私が学生の時に開催させていては、是非参加してみたかったプログラムです。


特許や商標登録など知的財産に関してお困り事やご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせは、こちらから。


将星国際特許事務所ロゴ
将星国際特許事務所 弁理士 渡部 仁(Watabe Hitoshi)
Copyright © 2018 将星国際特許事務所 All rights reserved.
コメントは弁理士Facebookで、お問い合わせは特許サイトでお受けします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

祝!鎌倉ブランド「KAMAKURA DOG®」商標登録

2018年06月28日 15時15分35秒 | 鎌倉ブランド

鎌倉・湘南の特許事務所。
弁理士の渡部です。

鎌倉ブランド「KAMAKURA DOG®」が商標登録となりました。
当事務所が商標出願から商標登録までお手伝いさせていただきました。

おめでとうございます。

商標登録を活用し鎌倉ブランドとして事業とともに大きく育つように、商標の専門家として引き続き支援して参ります。

当事務所は、湘南地域として、鎌倉市逗子市葉山町横須賀市三浦市藤沢市茅ヶ崎市平塚市のブランド、神奈川県下の他の地域として、横浜市川崎市、小田原市、箱根町のブランドも手厚く支援させていただいています。

商標登録や特許など知的財産に関してお困り事やご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせは、こちらから。


将星国際特許事務所ロゴ
将星国際特許事務所 弁理士 渡部 仁(Watabe Hitoshi)
Copyright © 2018 将星国際特許事務所 All rights reserved.
コメントは弁理士Facebookで、お問い合わせは商標サイトでお受けします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

他とは違う、知的財産活用の知識をもつ特許事務所

弁理士 渡部 仁が事業者の皆さまに宛てたメッセージです。

▲続きは、こちらのレターをご覧ください。


商標登録からブランド化へ

将星国際特許事務所は、地元鎌倉に根ざした特許事務所として、商標登録を取得し鎌倉でブランドを育てる企業を支援しています。商標登録を取得するだけでなく、商標登録を取得した後、商標を活用しブランドを育てるお手伝いをしています。


▲ブランド化の取り組み事例「井上蒲鉾店様
for English



▲ブランド化の取り組み事例「鎌倉青果様
for English



▲ブランド化の取り組み事例「鎌倉薬膳アカデミー様
for English

商標登録の実績

将星国際特許事務所は、商標登録が難しいとされた事件でも、商標登録に導いた数々の実績があります。商標登録については、初歩的なことから難しい事件まで、どのようなご相談にもお応えします。ぜひお気軽にお問い合わせください。


▲商標登録の実績紹介「レストランレネ様
for English

利益を生む特許の活用

将星国際特許事務所は、特許を取得し活用する企業を支援しています。特許は利益を生み出すツールです。よい製品・サービスが利益を生み、特許によってさらなる利益が生まれます。当事務所には、特許を活用し利益につなげるノウハウがあります。


▲特許の活用事例「グロータック様
for English

TBSラジオ番組に生出演!

TBSラジオ番組の「新しいタイプの商標」の特集で、弁理士 渡部 仁がサウンドロゴ(音商標)の第一人者としてコメントしました。2015年4月から新たに対象となった5つのタイプの商標について分かりやすく紹介しています。

弁理士の渡部仁さんと一緒に学びました。
▲弁理士 渡部 仁が「爆笑問題の日曜サンデー」に生出演

ピクシディア様のお客様の声に出演!

弁理士 渡部 仁が動画制作の取り組みについてコメントしました。商標登録という専門的な内容を分かりやすく伝えるためのツールとして動画を活用していることを紹介しています。


▲弁理士 渡部 仁が「ピクシディア様のお客様の声」に出演

特許技術「商標レコメンドシステム®」

将星国際特許事務所は、お客様の特許を取得するだけでなく自らも自社開発の技術について特許を取得し、商標登録のサービスについて他にはない新しい価値を創造し提供しています。


▲特許技術「商標レコメンドシステム」で事業の将来まで守る商標登録を実現

ラジオ番組「鎌倉日和®」

将星国際特許事務所では、毎月第4木曜日の11:20~11:35、Kamakura FMでラジオ番組「鎌倉日和」を生放送でお送りしています。地元鎌倉に根ざした特許事務所として、商標登録を取得し鎌倉でブランドを育てる企業様を、音に乗せてどんどん紹介させていただきたいと考えています。


▲当事務所がお届けするラジオ番組「鎌倉日和」毎月第4木曜日11:20オンエアー

ニュースレター「鎌倉日和®」

将星国際特許事務所では、鎌倉の企業様への情報発信誌としてニュースレター「鎌倉日和」をお届けしています。皆様の事業にお役立ていただけるように、鎌倉ブランドを育てる企業様の取り組みや知的財産のニュースなどを紹介して参ります。


▲当事務所がお届けするニュースレター「鎌倉日和」

サウンドロゴ制作・活用の事例

将星国際特許事務所は、サウンドロゴ(音商標)を制作し活用しています。中小企業の活用事例としてご参考ください。

子どもと作るサウンドロゴ サウンドロゴの制作事例

私たちがモデルケースとして、実際にサウンドロゴを制作し、商標登録を受けPRに活用することで、使い方やその効果などを具体的にイメージしていただけるようにしたいと考えました。

ラジオ番組「鎌倉日和」 サウンドロゴの活用事例

Kamakura FMで当事務所のラジオ番組「鎌倉日和」を毎月第4木曜日の11:20~11:35に放送していただいています。この番組のオープニングとエンディングにサウンドロゴを流しています。

サウンドロゴの活用事例

当事務所の留守番電話のメッセージにサウンドロゴを流してみました。私たちは、留守の時も、サウンドロゴを流すことでお客様に覚えてもらえるように、ちょっとした工夫をしています。

鎌倉花火大会とサウンドロゴ サウンドロゴの活用事例

鎌倉花火大会では、当事務所も尺玉を打ち上げました。そして、目玉企画として、サウンドロゴを使ったメッセージを流すという鎌倉花火大会史上初の取り組みを実施しました。