いこいの森

Think globally, Act locally!
 -Globis、IT、経営力を高める-

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

サービス一覧(Fedora5)

2006-08-14 | サーバ構築・環境設定

■サービス一覧 LAST UPDATE 2006/08/14
------------------------------

・【apmd】電源管理デーモンです。
APM(Advanced Power Management)の機能を利用する場合に起動させます。
電源のON/OFFをsyslogに記録できます。
運用上必要性がなければ停止して構いません。 

chkconfig --level 123456 apmd off
OR
chkconfig --level 35 apmd on

・【canna】かな変換
chkconfig --level 123456 canna off

・【atd】指定時刻にジョブを実行。
atコマンドと連係して指定された時刻にバッチ処理を行うためのデーモンです。
atコマンドを使用しない限り外部向けサーバには不要です。
chkconfig --level 123456 atd off

・【keytable】/etc/sysconfig/keyboardを参照し, キーボードマップをロードします. 必ず有効にしておきましょう.
chkconfig --level 12345 keytable on

/etc/sysconfig/keyboard fileに KEYTABLE="キーボードタイプ" を記述します。

例:KEYTABLE="jp106"  ← 日本語106キーボードの場合です
次に、以下のコマンドを入力して、編集した keyboad の内容をシステムに反映させます。
 
  # /etc/rc.d/init.d/keytable restart

・【syslog】syslogを使用してSystem log fileを作成するために必要です

chkconfig --level 2345 syslog on

・【gpm】 テキストベースでのマウス利用をサポートします。
コンソール上でカット&ペーストを行うためのデーモンです。外部向けサーバには不要です。

chkconfig --level 123456 gpm off

・【kudzu】ハードウェア検出プログラム

chkconfig --level 345 kudzu on
# less /etc/sysconfig/hwconf

・【sendmai】

chkconfig --level 35 sendmail on

・【netfs】ネットワーク上の, 例えばNFSマウントポイントのマウント, アンマウントを有効にします.
chkconfig --level 12345 netfs off
chkconfig --level 35 netfs on

・【network】ブート時にネットワーク・インターフェイスを初期化します.
chkconfig --level 2345 netfs on

・【random】乱数ジェネレータを有効にします SSL ON
chkconfig --level 2345 random on

・【rawdevices】自動でrawデバイスをマウント  HDDへのRAWモードのアクセスを提供
chkconfig --level 0123456 rawdevices off


・【ipchains】
chkconfig --level 0123456 ipchains off

・【iptables】
chkconfig --level 0123456 iptables ON
・crond

・【anacron】 24時間稼働させていないLinux上でも毎日、毎週、毎月のcronタスクが架空な積算状態として、
実行させることが可能になる。

chkconfig --level 0123456 anacron off
# cat /etc/anacrontab

・【FreeWnn】標準設定で日本語入力システムを「Canna」に設定している
(参考)http://www.omronsoft.co.jp/SP/pcunix/wnn/index.html

chkconfig --level 0123456 FreeWnn off
# vi /etc/X11/xinit/xinitrc.d/xinput

・【lpd】プリントデーモン. 印刷を有効にするためのサーバー
chkconfig --level 0123456 lpd off

・【ntpd】
chkconfig --level 35 ntpd on

・【portmap】NFSやNISで利用されるRPC(Remote Procedure Call)サービス


・【xfs】X フォントサーバ
Red Hat Linuxはxfs(Xフォントサーバー)を使用して、XFree86サーバーとそれに接続するXクライアントアプリケーションにフォントを提供します
vi /etc/X11/fs/config

・【xinetd】
/usr/local/sbinにインストール./etc/xinetdに起動ファイル

・【rhnsd】Red Hat Network デーモンは定期的にアップデート情報のチェックのために Red Hat Network に接続します。
/etc/sysconfig/rhn/rhnsd
# up2date --nox --configure

・【autofs】Automatic File System. /etc/auto.masterを参照し, マウントポイントへのアクセスがあった場合のみ動的にマウントする

・【nfs】NFSサーバーを有効にします

・【nfslock】 NFSファイルロック機構の提供

・【identd】ユーザーの TCP 接続情報を提供します. IPアドレスベースの認証
chkconfig --level 0123456 identd off

・【radvd】IPV6環境で使うルーター通知サービス
このサービスは、これらルーター公示に基づき、ネットワーク上のホストが動的にデフォルトルーターを変更することを可能にします

・【snmpd】SNMP(Simple Network Management Protocol)エージェントサービス
chkconfig --level 356 snmpd on

・【snmptrapd】SNMP(Simple Network Management Protocol)トラップデーモン
chkconfig --level 356 snmptrapd on

service snmptrapd start

・【isdn】
chkconfig --level 0123456 isdn off

・【sshd】
・【vncserver】
・【yppasswdd】NISドメインサーバーで動かすと、NIS環境下でユーザーによるパスワード変更等が可能になる.
chkconfig --level 0123456 yppasswdd off

・【ypserv】NIS(Network Information Service)サーバー.ユーザー名やホスト名などの情報を管理する.
chkconfig --level 0123456 ypserv off

・【ypxfrd】NISマップ情報をNISマスターサーバーからスレーブサーバーに転送する際に使われる
chkconfig --level 0123456 ypserv off

・【amd】(automount daemon) 必要なファイルシステムを自動でマウントします.
chkconfig --level 123456 ypxfrd off

・【ip6tables】
・【rarpd】イーサネットアドレスからIPアドレスに変換するサーバーサービス


コメント   この記事についてブログを書く
« サービスの起動と停止(Fedora) | トップ | Solaris Volume Manager(SVM... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

サーバ構築・環境設定」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事