善然寺よもやまばなし

横浜の浄土真宗本願寺派(お西)のお寺です。
電話 045-741-2351
http://zennenji.com/

鎌倉花火大会の巻

2013-07-24 | Weblog

おはようございます娘です。

昨晩は、高校の友人と女3人で花火大会に行ってきました

 

天気予報は

日中も、一時激しい雷雨に見舞われ

「今日の花火大会どうなるのかな・・・」と家の中でオロオロしていましたが

「とりあえず、行ってみよう!」ということで、いざ鎌倉!!と意気込んで行きました。

鎌倉についてみたら…人、人、人、警察、人、警備員、人、警察、人、人、人・・・

と、沢山の人が集まっていました    

駅から浜辺を目指して、てくてくてく

 

途中、少し雨が降ってきましたが、浜辺にレジャーシートを敷いて

懐かしい話に花を咲かせながら花火が打ち上げられるまでの時間を楽しみました

 

そして、いよいよ花火大会のはじまり~

少し、ブレていますが写真を撮りました

海上に打ち上げられる花火と反射してキラキラ光る海面が綺麗です

こちらは名物の「水中花火」です↓

扇状に広がる花火にただただビックリ&感動でした。

この花火は移動する船の上から打ち上げられているようです

 

途中には、「サポーター花火」というメッセージ付きの花火が打ち上げられていました。

司会の人が、花火を購入したサポーターの代わりにメッセージを読み上げます

ふたつほど、プロポーズのメッセージが読み上げられ

煙に隠れることなく大きな花火が綺麗に上がったので

観客はみんな「おめでとう~~」と大盛り上がりでした

ラストは、打ち上げ花火と水中花火がドンドン上がり昼間のような明るさでビックリしました

 

帰りは、駅まで大行列ができ、辿りつくのに1時間ほどかかりましたが

警察や警備員の誘導に従い、無事帰ることができました

 

一夜明けた鎌倉の浜辺・・・・・・今どうなっているのでしょうか。。

昨日、私たちが座ろうとした場所には割れたビンの欠片があり

友達の「あぶないっ!」という言葉でその存在に気付きヒヤっとしました

 

帰り道ではボランティアスタッフの姿を沢山目にしました。

鎌倉の海・町を綺麗にするために、そしてみんなが楽しく鎌倉の海で過ごせるように

ゴミを集める姿に頭が下がる思いがしました。

 

コメント   この記事についてブログを書く
« 空の広さの巻 | トップ | 善然寺がNHKの花は咲くに登場... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。