善然寺よもやまばなし

横浜の浄土真宗本願寺派(お西)のお寺です。
電話 045-741-2351
http://zennenji.com/

大当たりの降誕会の巻

2009-05-22 | Weblog
築地別院においての新門さま御導師の降誕会へ参拝しました。親鸞さまのお厨子のお仏飯はお赤飯のようです。遠くてハッキリと写真が撮れませんでした。大きな大きなお仏飯でした。ご門徒さんと白ご飯じゃ~ないね~と老眼を拡大して皆で見つめました。









催し物も楽しみです。
「花盆展と書道展を見に行ったら新門さまと一緒になった~」とご門徒のI川さんは大喜びです。
お抹茶席にもさっさと男3人組が入ったらしく・・・御菓子が美味しかったよ
それを聞くと 
法要までの空き時間にご門徒さんたちとお茶席へ大急ぎで・・・
「美味しいね~これで目が覚めた。法要中寝たらダメよ」

写真は祝賀会の催し物
毎年ご披露している築地別院内の日舞のお弟子さんたち
歌舞伎の口上のようにきちんとご挨拶 
「かわいい~~~」と新門さまも国会議員の自民党幹事長さん(門信会)も・・・












そしてお楽しみ抽選会
250人のうち当たりくじは50人分だそうです。善然寺からはなんと3人も当たり大当たりまで出ました。
欲深い私は、当りも、かすりもしませんでした。
3人は左から袱紗・大当たりのDVDポータブルデッキ・お念珠入れを頂き、それぞれ嬉しそうです。
「写真を撮って~」とI川さんからのリクエストでパチリ
北九州・若松から団体参拝でみえられた懐かしい某寺ファミリーにも会えました。15年ぶりですかね~
そして古い昭和10年頃の築地別院落慶法要の記録映像の中に実家のひいじいちゃんの義兄弟が映し出され「お~~~っとろっしゃ~」と独り言がでました。会ったことはありませんが何度も聞かされていた名前です。築地別院の石灯籠にもその名前があるんです。映画って本当に面白いですねと言いたくなりました。

楽しい楽しい降誕会でした。

なんまんだぶ なんまんだぶ
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 盛りだくさんの催し物の築地... | トップ | 1個でも二胡の巻 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。