善然寺よもやまばなし

横浜の浄土真宗本願寺派(お西)のお寺です。
電話 045-741-2351
http://zennenji.com/

獅子文六の巻

2017-08-27 | Weblog

8月27日(日)

土曜日の夕方NHK総合にて「悦ちゃん」獅子文六原作の物語が楽しみです。

獅子文六の小説が大好きです。

悦ちゃんも何度も映画化されたそうですが知りませんでした。東京が舞台のお話です。

朝のNHKドラマの1961年第1回目・獅子文六の「娘と私」が放送されたそうですが・・・・それは知らないんです。

獅子文六のお父上が大分県・中津藩士で福沢諭吉にかかわる方だったらしく後に横浜で絹製品の商売をしたそうです。

そんなことで獅子文六は中津に住んでいたこともあるらしく・・・・

小説のなかにも書かれていました。

獅子文六が娘と中津の金谷あたりに住み山国川の土手を散歩する・・・・・書かれていました。当時お茶のお稽古のお寺が金谷近くあり、帰りは金谷をわざと通って・・・獅子文六はこの辺りに住んでいた?と土塀沿いを通りました。

懐かしいです。

中津が舞台の小説がドラマ化されたらいいのに~

写真は北海道の道の駅で買った品です。

何?栗?一粒ずつ分かれて一袋に入ってます。

チューリップの球根?

百合根が産地です。が・・・

よく見ると・・・「無臭ニンニク」らしいです。

焼くと栗のようで美味しいよ~

早速帰って焼いてみました。美味しいです。

家族みんなが食べたので臭っている?わかりませーん。臭わないらしいです。

コメント   この記事についてブログを書く
« 子供料理教室こんがりクッキ... | トップ | 丼茶碗蒸しの巻 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。