善然寺よもやまばなし

横浜の浄土真宗本願寺派(お西)のお寺です。
電話 045-741-2351
http://zennenji.com/

サルエルパンツの巻

2018-09-21 | Weblog

9月21日(金)

雨が一昨日からずーっと降ってます お彼岸参りには適さないお天気です

写真はご門徒さんから預かった腕輪念珠 

ゴムひもが切れる前に気づくといいですね~

修理しますよ是非お持ちください 

お念珠の紐通しは・・・・・直角に通す親玉には小包の荷札の細い針金があると直ぐに通ります。 

今はあまり見かけなくなった荷札の針金が貴重

昨日のお参りの方が・・・・・昔はね~病気になってもお医者さんに行くことはまずなかった 

お医者さんが家に来るときは臨終間際だったね~・・・・・・

百日咳には赤ガエルの生き肝 風邪や熱の時はミミズの干し物  おっぱいを我が子に噛まれた時はツワブキを炙ってはる  男子と女子のひきつけでは療法がちょいと違い白いユキノシタが男の子 女の子は赤い葉

熱の時・・・ミミズの干物を急須にいれてお茶代わりに飲んだあと捨てるときにミミズが元にもどっていてビックリする

も~それはそれは聞いたことが無い話でした。でも治ってお医者には行かなかったそうです

所変わればで・・・・豊前では聞いたことが無い マムシを煎じるはありましたがね~赤ガエルは見たことが無い

写真は・・・孫にサルエルパンツ縫ってみました ネットで型紙を出しネル生地で・・・秋物

ところがです・・・・住職と電話の向うの娘が・・・・太ももが大きいよ~はいる?住職の2の腕より太いかもとなりひょっとして入らないかもね~と入ると思うだけど・・・・・どっちどっち

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 光顔巍巍な御輪番さまの巻 | トップ | ロボットに心安らぐの巻 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。