善然寺よもやまばなし

横浜の浄土真宗本願寺派(お西)のお寺です。
電話 045-741-2351
http://zennenji.com/

10年日誌の巻

2010-02-17 | Weblog
ポケットティッシュは大丈夫でした。
10000個は来ません ホッとしました。



先だって実家に泊まった時の話です。
昭和7年生まれの77歳の母 趣味は少々ありますが長年にわたり日誌を書き続けています。
私の祖父(誓)が筆で毎日日誌を書いていました。

そして母も姉が5歳の頃、保育園に上がったときから 成長の記録と家族の記録にと書くようになったそうです。

47年書きつづっていることになります。

最初は雑誌「主婦の友」の年末の付録家計簿日誌に書いていたようですが いつのころからか一冊10年日誌に変わったようです。







その日誌が昨年末で10年完結編を迎えたそうです。

10年日誌も数冊目とおもいます。

さあどうしよう?母はちょっと悩んだそうです。

本屋の前を行ったり来たり


今までと同じ日誌も売られていますが5000円程します。 

3年?
5年?
10年?
どれを買おうか?


今日は買わずに素通り・・・これを数回繰り返したそうです。

そして え~い!と10年日誌を買ったそうです。

「はっはっは~このどこかでもう書けなくなると思うんよ~」と笑いながらこの日誌を見せてくれました。

そうかもね~でもまた買うかもね~・・・でもすごいな~
横書きですが昔風の続け字のようなスラスラと書かれた文は解読不明なんです。

事あるごとに あの時どうだった?と聞くと即座に調べて返事が返ってきます。

そもそも私どもの結婚記念日も記憶がかすれて昨年調べてもらいました。
笑い話みたいな本当の話 信じられないと人は言いますが慌ただしい日々だったとしか・・・

日誌を書き続ける母はあっぱれ 頼りにしてま~す。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 来ないで10000個のポケ... | トップ | ハーフパイプの工藤洸平選手... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。