善然寺よもやまばなし

横浜の浄土真宗本願寺派(お西)のお寺です。
電話 045-741-2351
http://zennenji.com/

「港の見える丘公園」へ・・・巻

2009-05-17 | Weblog
本日は 2時からお経教室です。

ご法座でのご講師のお話に
「浄土真宗と他の宗教の教えの違いの一つに 子供は親を選んで生まれてきたのが浄土真宗ですね。だから昔のご門徒は まびきをしなかったんです。
よく子供が産んでくれと頼みもしないのに・・・と親に向かって喧嘩を・・・他の宗教です。
浄土真宗では 私はこの人を親として生まれたいと望み、選んで生まれてきているんですよ。」
心に染みるご法話でした。








親のせいにする子供  
自信を無くしかけている親 
悩んでいる時 善然寺のご法話に是非浸っていただきたいです。
次回ご法話は 6月6日です。
この日は 12時より蕎麦を皆さまに食べていただいてから 14時定例法座
ご講師は 
高願寺ご住職 宮本義宣師です。

お蕎麦に満喫 ご法話にも浸れるひと時です。
どなた様でも食べていいですよ~
一年に一度の蕎麦の日ですから・・・








写真は昨日の早朝 バラ公園へ散歩に行きました。
外人墓地近くの「港の見える丘公園」のバラ園です。
時期がもう遅いかと・・
バラの満開を少し過ぎた頃でしたが まだまだ綺麗に咲き誇っています。
良かった バラの香りに包まれる早朝です。
ご近所の方々でしょうか ランニング姿 犬の散歩 二人で散歩・・・とこの公園のバラに見送られていました。
我が家の車は2人乗りの軽自動車です。後部座席がなく超極小車
大きなランちゃんも初乗りです。定員オーバー
ランちゃんを押し込んで出発しました。私の足元が混雑 ランちゃんの足と絡んでいます。身動きがとれない窮屈さ
でもでも どこ行くの?と嬉しそう
文句も言わずに運転席の住職に見とれています。
駆け足で見て 即 帰りましたとさ。
今年もバラにあえてよかった

なんまんだぶ なんまんだぶ


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 東京教区寺族女性の沙羅コー... | トップ | イチゴのコンフィチュールの巻 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。