まほろば自然博物館

つれづれに、瀬戸のまほろばから自然の様子や民俗・歴史や見聞きしたおはなしをしたいと思います。

草伸びて 我が家の庭は 虫の宿

2018年10月06日 | 観光ガイド的日常

 さぬき市地方は、台風第25号からの湿った空気の影響で概ね曇り、雨の降る所がある見込みらしい。高温が予想されるため、熱中症など健康管理に注意するように呼び掛けている。気温は23.5度から30.2度、湿度は88%から66%。風は5mから2mの東南東の風が一時は強かった。明日の7日は、気圧の谷や湿った空気の影響で午前中は概ね曇り、明け方まで雨が降る所があるらしい。午後は高気圧に覆われて概ね晴れる見込み。

 

 今朝がたは暑くて蒸し暑くて午前4時から眠られずに起きてしまった。寒いからと久しぶりにパジャマを着たらこのザマだ。おかげで今日は眠たくてたまらない。

 

 台風だ、強い台風だ・・というので用心していたら、この晴れ渡りように、この暑さ。それに湿度の高さ。病み上がりの身体にはこたえる蒸し暑さだった。

 

 台風25号はまだ、こんな所にいる。蒸し暑くて、眠たくて、息苦しくて、今日は最悪の日かもしれない。

 

 さてさて・・・と見渡して、秋のイベントガイド用の経本が15部出来上がっているが、予定人員が20名。そんなにも集まらないはず・・・と15部でやめていたが、ま、予定人員くらいは作っておかないといけないかな・・・ということで、5部の増刷となった。印刷をして、余分な部分はカットしておく。

 

 それを張りわせていくと、こんな風になる。

 

 それを山折り、谷折りに折りながら折り本の形にしていく。

 

 こちらは表紙になる部分。ボール紙を和紙でくるんで表紙にする。

 

 こうして表紙ができる。5部作製だから、表紙は10枚必要になる。

 

 先に折った「折り本」を表紙に張り付けたら完成が近い。

 

 題箋を張り付けたら完成になる。ま、簡単そうに書いたけれど、朝の4時から始めて、13時になってようやく作業が終了・・・。ま、トイレに行ったり、お茶を飲んだり、犬の散歩にも行ったりとしながらだ。

 

 こうして、20部の経本が完成した。なんか、妙に疲れた感じ・・・。

 

 今日の掲示板はこれ。「川は岸のために流れているのではない 川のために岸がつくられているのである」というもの。

 川は岸のために流れるのではない
 川のために岸ができているのである
 子どもは教師のために生まれてきたのではない
 子どものために教師ができたのだ
 子どもひとりひとりの生き方の流れの
 美しさたくましさおもしろさを認め
 それに沿って指導の岸を構築してくれる教師に
 子どもは魅力を感ずる(東井義雄)

 一人で拍手をしてみた。

 

じゃぁ、また、明日、会えたらいいね。


コメント   この記事についてブログを書く
« 雨の日は 会話すらない 金木犀 | トップ | 台風が 去って山辺の 忘れ物 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

観光ガイド的日常」カテゴリの最新記事