まほろば自然博物館

つれづれに、瀬戸のまほろばから自然の様子や民俗・歴史や見聞きしたおはなしをしたいと思います。

山つつじ 眺め続ける 親子連れ

2016年04月24日 | 日常・・ありのまま。

 さぬき市地方は気圧の谷や湿った空気の影響で雲が広がっていて、黄砂を観測している所があった模様。気温は14度から20度、湿度は94%から40%、風は1m程度の北東の風が少しばかり。明日の25日は高気圧に覆われて、概ね晴れる見込みらしい。

 

 昨日、弟がお墓の掃除をしてくれていたので、今日はその周辺の草刈りをすることにした。今の時期の草は柔らかいので難なく草刈りがはかどる。

 

 ものの20分ほどでさっぱりとした。

 

 草を刈っていると、こんなところにもタケノコが生えている。これは掘り上げたけれど、物陰や草が茂っていると・・・

 

 切り飛ばしてしまうことが多い。もう、そんなに「惜しい」という気にもならない。

 

 旧宅に入る通路にも草が伸びてきた。「ここは管理地ですよ」とアピールするために、ここの草も刈っておく。

 

 1時間も草刈りをすれば汗が噴き出してきた。今日はここまでにしてタケノコを探してみた。

 

 切ったり、根っ子まで掘らずに「中切り」にしたものを集めても、これほどになった。一昨日の竹の子はどこかにあげてしまったらしく、大きな鍋は空っぽになっていた。たぶん、娘んちに持って行ったんだろうと思う。

 

 早くもトンボが飛んできた。トンボというと秋かなぁと思うが、春先にもトンボは飛んでいるんだ。

 

 で、総会が終わったので、「おへんろつかさの会」のホームページを更新することにした。今年度の行事予定表と、昨年の活動報告のページの更新である。

 

 使っているソフトは、「ホームページ・ビルダー」の「SP20」というもの。簡単にホームページが作成できると、会長さんが導入したのだけれど、これのデータソースがどこに保存されているのかがわからない。だから、私の更新したデータは、私のパソコンには格納されているのだが、どこに保存されているのかがわからない。だから、会長が更新しようにも更新できない。

 

 で、私のデスクトップPCで更新したものでも、どこに格納されているのかがわからない・・・という機密性はあるが、共有化できないというのはつらい・・。もし、この、ノートPCが動かなくなれば、以降の更新をどうすればいいのかがわからない。

 

 私が会員をやめてしまえば、このHPは孤立化してしまうことになる。それもまた、困ったことだ。会が存続する間、私は死ねないことにもなる。そんな、バナナ・・・。

 

 簡単なという割には、なんか、使いづらいソフトである。「クラシック」という、当初からのものだと、データがどこにあるのかはわかるし、データの共有化ができるのに・・・。ま、会長が判断することだから、それにお任せするしかないのだが、会長はパソコンのやり過ぎで「網膜剥離」になって緊急入院してしまったが、私もそうならないようにしたいものであるのだが・・。

 

 今日の掲示板はこれ。「今日始めなかったことは 明日終わることはない」というもの。あの、ゲーテの言葉らしい。どんなすばらしい願いを持ち、目標を掲げても、目の前の一歩を踏み出さなくては何も変わらないし、前には進んで行かない。いま何を考えるかではなく、何を行動できているかに焦点を当てて、目標に向けて進んでいきたいものである。でも、いざ始めてしまったら、終わることのない作業だったというのでは、これまた困ったことになってしまうのだが。

 

じゃぁ、また、明日、会えるといいね。


コメント   この記事についてブログを書く
« 庭先の 紫蘭の花に 雨の音 | トップ | ふわふわと 夢見心地の ハ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日常・・ありのまま。」カテゴリの最新記事