まほろば自然博物館

つれづれに、瀬戸のまほろばから自然の様子や民俗・歴史や見聞きしたおはなしをしたいと思います。

絵手紙に 喪章をつけて 芝桜

2011年04月16日 | 時にはぼぉっ~とする時

 今日も肌寒い・・・風の強い一日になったですよ・・。空は曇ったまんまだったし・・・。東日本の被災地はどんなだろうかね・・・。お宅はどうやったですか・・。

 

 そんな肌寒い中・・、極早生(ごくわせ)の田植えが行われておるんですよ・・。ま、昔と違って、ヒトが水田に入って田んぼを耕したり、苗代で苗取りをしたり、田植えをするようなことはなくなったので、さほど冷たくはないのだろうけれど、それでも水の上での作業だから・・・身体の芯まで冷えるだろうね。

 

 それでも、我が家の花壇のチューリップは元気よく花を開いている。水槽の睡蓮も若葉を出してきたし、メダカも元気よく泳ぎ回っているし・・。自然は・・自然のカレンダーを持ってるんやろうね。私らは時計だのパソコンの日めくりだのと、こざかしい物を持ってはいるけれど、少しもあてにはならんものね。

 

 あちらこちらでも・・・芝桜の花が開いてきたし・・。「芝桜」という花を知ったことで、「あ、あそこにも芝桜・・」「あ、ここでも芝桜・・・」と、芝桜がよく目に付くようになった・・・。それまでは・・こんな風景を見ても何も感じずに通り過ぎていたものを・・・。まさに・・「視野が広がる・・・」というのはよく言うたものやね・・。

 

 朝の間は・・・タケノコ探しに山の旧宅に行って来た・・・。右の一本はそのまんまだが、左の二本は頭がない・・・。おさるさんが・・・(別におサルに、さん付けにせんでもいいんやけど)頭をかじってしまっている・・・。でも、今年は雨が少ないからか、タケノコが少ない。道の駅の産直市場にもタケノコが出ていない・・。お値段も高くなるはずだ・・・。スーパーなぞでは・・外国産のタケノコを見た・・・。

 で、今日のお昼は・・・ここになった。

 

 さぬき市津田の道の駅「津田の松原」内にある・・・「松原うどん」は女性ばかりでやってるお店で、肉うどんがおいしいお店。国道11号線脇にあるお店で、津田小学校や津田の八幡さんのすぐ東手の空き地にある。

 

 ここは大型車の運転手さんも立ち寄るから・・ご飯もの、天ぷら物も揃っているし、大(2玉)、特大(3玉)は+80円ずつアップ。私はこころも狭いし、胃袋も狭いから・・・少しだけしか食べられない・・・。

 

 で、かけ小(190円)+あげ100円で290円。そんだけ・・・。あんまり・・食欲もないしねぇ・・。 最近はあっさり系ばかりになってる感じ・・。それだし・・お財布の中身もないしねぇ・・・。食べたいメニューは並んでいるのだけれど、食べたいという気持ちになれない私がいる・・・。

 お出汁はおいしいとおもったけれど、麺が少しばかりやおいなぁと思った・・・。比較的、東讃方面の麺は柔らかいなぁと思う・・。そういう土地柄なのかも知れないね・・。

 

 午後からは・・・一度片付けてしまったおこたを出してきて・・・またもおこたからのPC三昧に逆戻り・・・。六月の・・・「梅雨寒」が開けるまではこのままにしておこうかねぇ・・。

 

 というても、今夜は会議があるし、明日にはさぬき広島で講演会だし・・。来週末もさぬき広島で、そうそう・・ゆっくりとはできそうもないのだけれど・・。

 でも、内緒だけれど、まだ、明日の講演会で何を話せばウケルのかがわからんもので、いくつかのマクラを並べて、その雰囲気でお話するしかないかなぁとは思う・・。おお、さすがは、元落語家だ・・。

 

 これが・・私の書斎というか・・・のんびりルーム・・。本物の・・マシン室は・・お隣の部屋だけれど、今はけいこばぁの事務室になってしまった・・・。

 

 わらびも・・そろそろとおしまいかなぁ・・・。つくしもおしまいだし・・。たらの芽とかタケノコはこれからも楽しめそう・・・。まだまだ・・気温が低いものだからね・・・。

 

 しかしのかかし・・・、この寒さは・・「花冷え」というものではないね・・・。今年のお正月の衣装と同じ姿で・・・さぬき市の「自治会長会議」に出て行くとはねぇ・・・。

じゃぁ、また、明日、会えるといいね。


コメント (6)   この記事についてブログを書く
« 虎杖(イタドリ)の 酸っぱ... | トップ | 葉桜に 時の流れを 教えられ »
最新の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
花は咲けども (あかね)
2011-04-17 18:58:05
山吹の みの1つとて 無きぞ悲しき
でしたっけ?

亡くなった私の爺ちゃんが いっつもこの花を見ては 詠ってましたっけ!!

いつまでも寒くて困りもの ですね。
今日、実家の畑に植えたミニトマトの「アイコ」が霜にやられて黒くなっていました。
葉タバコ用のキャップを被せておいたのですが、ダメでした。

私もおうどん 好きです。ちょっと固めのうどんがいい。
そして・・温かいのだったら・・オボロ昆布の・・冷たいのだったら・・ザルか・・おろし大根が入れてあるのが好き!(笑)
太田道灌・・。 (まほろば自然博物館)
2011-04-17 22:53:39
おせわさまです。

 おじいちゃんは物知りやったんやね・・。

 「七重八重 花は咲けども 山吹の

   実の(蓑)一つだに なきぞかなしき」

 という雨宿りの返歌ですね・・。

http://roko-sasaga1417.at.webry.info/200604/article_8.html

 おうどん・・。一度、おいしいお店にお誘いしたいのですが、なかなかに・・・たいへんそうなので・・・。

 でも、自分ちで工夫すれば、それなりのおうどんは楽しめますよ。所詮・・・小麦粉と水とお塩の加減ですからね。あとはお出汁の工夫とトッピングの工夫・・。

 さぬきのおばちゃまが作ってもそれなりにお客が来るものですから、あかねさんならば大丈夫ですよ・・・。
 
Unknown (無邪鬼)
2011-04-18 13:03:45
>自分ちで工夫すれば、それなりのおうどんは楽しめますよ。

そそ
そうですね。
けっこう簡単に出来るもんですわ。
作りたてがいいのかなんかわからへんけど、腰と言うか硬いんじゃないけど、けっこう簡単に出来る。
難は、周りが真っ白けになってしまう事くらいかな。
出来たうどんに、そばつゆに揚げ玉と刻みネギで食べるのか好きかも。

そそ、人の造ったうどんのルポばっかりしてないで、DIYで作って見たらどうやねん寝ん。

うどんルポーター (まほろば自然博物館)
2011-04-18 19:25:36
>そそ、人の造ったうどんのルポばっかりしてないで、DIYで作って見たらどうやねん寝ん。

 讃岐じゃ・・・作るよか買うほうが安いんじゃで。それだし、そんなにうどん好きでもないし・・。ましてや・・うどんオタクでもないし。

 うどんは作ったことはあるが、やはり・・作るよか、買ったほうがエコやね・・。
あはっ! (あかね)
2011-04-19 08:33:12
山吹の詩、中途半端でしたねぃ。
そうそう・・その逸話・爺ちゃんから聞いたものでした。

今頃の季節? イエイエ・・年間を通して爺ちゃんは色んな事を教えてくれました。
そうだっ! 今日はそんな事をブログに書いてみようと思います。

うどん!作ったことがあります。(旦那が・・)
硬くて・短くなって・・(笑)二度とあいつのうどんは食べたくない! きゃはは!!

丸亀製麺のうどんやさんが 北区の岡山大学の西の方にあります。
通る時、よく食べて帰りますよ。
岡山の人もうどん好きが多く、以前住んでいた広島に比べると多くお店がありますね。
山吹で遊んだことはありますか (まほろば自然博物館)
2011-04-19 19:37:49
 我が家にも山吹が今も残ってますが、田植え前の「苗代:なわしろ」の水口:みなくちに、山吹の花と「牛王:ごうさん」のお札を飾って稲の生育をお願いするという・・・「みなくちまつり」というものをやっとったですよ。

 山吹の幹を折るとね・・・、中に・・・白い発泡スチロールみたいなものが入ってるんですわ。それが・・お仏壇の明かりをともす・・「灯芯:とうしん」みたいで・・、それで遊んで・・・ばあちゃんに叱られたもんですわ・・。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

時にはぼぉっ~とする時」カテゴリの最新記事