INOJIN折々の記

蕎麦カフェや工芸倶楽部でのイベント、日々の暮らしの中で感じたことなどを綴っています。

旧式の灯油ストーブで

2015年12月30日 | 日記

中高校生の頃、年末になると母がお節料理を各子供部屋のストーブの上に乗せて調理していたことを想い出します。ことことと黒豆が煮える音を聞きながら受験勉強をした覚えがあります。今日、そんな旧式の反射式灯油ストーブで私もお節料理を作りながら、年賀状を書いていました。ファン式のストーブやエアコンも快適ではあるけれど、あの蒸気が上がる、何とも言えない温かさが好きです。

コメント

陶のアクセサリー

2015年12月28日 | 日記

 

ノコギリ屋根の小物入れの窓部分を抜くと、同じ大きさの四角がたくさんできます。孔を開けて、パールやガラスビーズも足してネックレスを2本作ってみました。年末の忙しい時期、掃除もしなくては、年賀状も取り掛からなくてはと思うと、無性に他のことをしたくなってしまって、つい熱中してしまいました。

コメント

レシピ交換会

2015年12月27日 | 日記

会を重ねている工芸倶楽部の忘年会ですが、毎回初めての料理が登場するので、開始後しばらくはレシピ交換会となります。料理は無限に考えられるものの、よく毎回皆さん考え付くものだと感心します。

今回は、アボカドを薄い豚肉とチーズで包んでフライにした揚げ物、茹でたほうれん草を薄焼き玉子と海苔で巻いたもの、柿と干しシイタケと大根のなます、セロリと烏賊の燻製のピクルス、中華風角煮、いろいろな漬物、おにぎり。私は豚バラ肉と大根の煮物、蕎麦粉のガレットを作ってみました。試食できるので、料理本やサイトで見るより勉強になるし、楽しい。

コメント

シラス

2015年12月21日 | インポート

Dscn0683
キュウリとシラスの酢の物を作ったら、シラスの中に小さなイカが紛れていました。たまにエビやイカ、タコのミニチュアみたいなものがあったりすると、当たりが出たような気分になります。

コメント

高機復元プロジェクト

2015年12月18日 | 日記

 国指定重要文化財の彦部家住宅http://www.hikobeke.jp/で、昔の高機を再現するプロジェクトが始まりました。機の踏み棒に使うという青竹の油抜きをするというので、先日、裏の竹林の前で焚火をしました。重要文化財の敷地内での焚火とあって、消防署の職員立ち合いの下で行われました。

現在、簡単に手に入る材料を使わずに、古来より使われてきた材で復元するということで、3年かけて気長に各界の会員が知恵を出しながら取り組んでいきます。どんな織物を織り出せる機が出来上がるのでしょうか。楽しみです。

コメント

猫の世界

2015年12月12日 | 日記

私が食卓に着くと、背中と椅子の背の間に潜り込んで来る。パソコンに向かっているとマウスに邪魔をしてくる。猫はいつも人にくっついてくる。でも、時にひとりで窓辺に佇んでいたりする。何を想っているのかなと考えていると急に身構える。なんだ、庭の鳥をねらっていたんだね。

コメント

赤のショーツ

2015年12月11日 | 日記

来年は申年ですが、申年生まれの女性に贈られた赤いショーツを穿くと元気に過ごせて寝たきりにならない、つまり、下の世話にならないで済むという言い伝えがあるそうです。12年前に染織教室の生徒さんに頼まれて赤いショーツを贈った覚えがあります。自分で買ったのでは効力が無いので、先生お願いしますと言われました。

皆さん、いかがお過ごしですか。染織教室は閉めてしまったけれど、皆さんのことは忘れていませんよ。また、赤いショーツを贈りますね。どうぞ、いつまでもお元気で。

コメント

今朝の空

2015年12月10日 | 日記

朝焼けでした。早起きすると、こんな光景も見られます。明日は雨かな。

コメント

石膏ワーク

2015年12月04日 | 日記

石膏で新しい型をいくつか作りました。石膏は吸水性があるので、土を押し込んでもすぐに取れるので便利です。右端のが猿の型。石膏はおもしろい素材です。

 

コメント