INOJIN折々の記

蕎麦カフェや工芸倶楽部でのイベント、日々の暮らしの中で感じたことなどを綴っています。

錦秋

2012年10月29日 | インポート

Dscn0175
桐生あたりではまだ鮮やかな紅葉は見られないので、日光か軽井沢がいいかなと思って、軽井沢に行ってみました。これはハルニエテラスの紅葉。一年に一度のことだから、やはり見ておきたいと、毎年思ってしまいます。

コメント

岡福亭

2012年10月29日 | インポート

Dscn0168

27日は市民文化会館の一室でお月見の会がありました。少し早めに家を出て、錦町の岡福亭に寄ってみました。木暮照子さんのハスの花をモチーフにした人形展が開かれていたからです。

この日は十三夜で、月がきれいでした。秋の木の葉模様の紬に自作の「月に雁」の帯を締めて出掛けました。

コメント

盆栽の栄養補給

2012年10月26日 | インポート

Dscn0152
これは油カスと骨粉を8:2に混ぜて、水を加えて作った盆栽用の栄養団子です。小カゴに入れて盆栽の根本に伏せて置いてあげます。過酷な夏を乗り切った盆栽達にねぎらいを。

人にも栄養は必要。でも、摂り過ぎは太ってしまうから、たまに心の栄養補給をするのがいいみたい。

コメント

木版画展

2012年10月25日 | インポート

Dscn0162
旧金谷レース工業の邸宅を会場にして、広瀬孝志さんと大塚悦夫さんの木版画展が28日まで桐生で開かれています。大塚さんはノコギリ屋根版画会の一員として2013年カレンダー作りに参加してくださり、今回、三か月分を担当して頂きました。

値段のことを話題にするのは気が引けるけれど、カレンダーに載せて頂いた作品は三点でカレンダーの販売価格の十倍以上していたので、購入できた方はラッキーだったかもしれません。来年が終わった後も額に入れて飾って頂けたら嬉しいです。

コメント

ジャズヴォーカルナイト

2012年10月23日 | インポート

Dscn0154
昨夜は桐生相生町のFezにて、加藤カズジさんのギター演奏にHISAYO FOSTERさんのヴォーカルでジャズとワインを愉しみました。

Dscn0159
帰りに本町のVillageに寄って、またジャズを聴いて、久し振りにブラッディ・マリーを飲みました。

コメント

青木與夫さん陶芸展

2012年10月18日 | インポート

Dscn0144
青木與夫さんの陶芸展が明日より始まります。

青木さんはとっても器用で、いつも驚かされます。男性的な陶器があるかと思えば、繊細なアクセサリーとかも陶芸で作ってしまうので、女性ファンが多いのも頷けます。明日より3日間なので、どうぞ、お立ち寄りください。

コメント

松の手入れ

2012年10月16日 | インポート

Dscn0138
先日、盆栽教室で習ったので、頂いた五葉松を手入れしてみました。枯らしてしまっては大変と思い、手出しできなかったけれど、思い切って枝を掃ったり、針金を掛けたりして樹勢を整え、枯れた葉を取り除いたりしたら、これが思いの外、心落ち着く作業でした。

老後は陽の当たる縁側で盆栽の手入れなどをするオバアサンになりたいなあと思ったけれど、手入れが終わって松の鉢を移動しようと思ったら、30キロくらい重量があって、これは筋肉マンのオバアサンにならねばと思った次第です。

コメント

ノコギリ屋根版画会カレンダー

2012年10月14日 | インポート

Dscn0140
有志6人で分担して制作した木版カレンダーがほぼ出来上がっていたものの、表紙が完成していませんでした。ギリギリにならないと行動しない悪い癖で、本日、明日の発売開始に向けて猛ダッシュで刷り上げました。何とか間に合いそうですが、反省しています。

コメント

盆栽教室

2012年10月13日 | インポート

Dscn0131
今日の盆栽教室のテーマは「寄せ植え」でした。季節の苗を用意しようと思って、大文字草の紅白と水引草を選びました。あと、庭に生えていた笹や櫨の木等を置いて、自由に個性を出せるように用意しておきました。

盆栽で使用するのは、奇数の数の苗木なので、私は3本となるように大文字草と櫨、水引草を植えてみました。

Dscn0135
寄せ植えが終わった後、松の手入れの仕方や盆栽の基礎知識を本多先生から学びました。植物の知識を実践的に学べる教室は、とても楽しくて、あっという間に2時間が過ぎていました。

コメント

書とガラスの空間

2012年10月09日 | インポート

Dscn0128
大学時代の友人の川島汀蒲さんが作品展を開いていたので、鎌倉の画廊を訪ねました。小町通りは三連休ということもあり、車が前に進めない程、人で溢れていました。でも、画廊の中はそんな喧噪を感じさせない静寂さで、モノトーンの空間が書とガラス双方を引きたてていました。

[space kaj]はやはり学生時代の友人で、汀蒲さんのご主人が設計を手掛けたものです。10月14日まで開催ですので、どうぞ、お立ち寄りください。

コメント

眺めの良い喫茶室

2012年10月09日 | インポート

Dscn0121
箱根の成川美術館はとても気に入りました。特にこの喫茶室、最高のロケーションです。本を片手に半日くらい居たいような気分です。

観光地は一見の客相手の質の悪い商売をする店や施設が多い中、ちゃんとしたポリシーを持って社会貢献している場所は、また何度でも訪れたくなります。

コメント

イカのワタ焼き

2012年10月06日 | インポート

Dscn0062
行きつけの居酒屋でよく頼むメユーを自宅でも作ってみたいと思って、いろいろと試してみました。新鮮なイカを捌いて皮を取り、一口大に刻みます。潰したワタと日本酒、塩適宜、たくさんのすりおろした生姜を身に混ぜ合わせ、ホイルで包んでオーブントースターで15分焼きます。日本酒にとても合う一品です。

コメント

買場紗綾市inジョイフルー2

2012年10月04日 | インポート

Dscn0068Dscn0067
買場紗綾市展を新田のジョイフルー2で開催中です。市に出店している4店が出品しています。当工芸倶楽部は教室生徒さんの作品や私が制作した帯やバッグを出しています。桐生商工会議所の協力も得て、わがまち風景賞を受賞した歴史的建造物の写真パネルも多数展示してあります。見ているだけで、市内を散策している気分になれます。よかったら、お立ち寄りください。

コメント

眠り香水

2012年10月02日 | インポート

娘がまだ小さかった頃、なかなか眠りにつかないでベッドの中で動き回るので、枕元にあった香水を開けて、「これは眠り香水って言うんだよ。」と言って、一振りしてあげたら、じっとしていました。しばらくすると、寝息が聞こえてきて、それからは眠れない時に掛ける魔法のような香水になりました。

香水は普段ほとんど使わなくなって、片づけてしまっていたのが最近出てきました。「眠り香水」の香りを嗅いだら、なつかしい記憶が蘇って甘い香りに包まれて15分ほどうたた寝をしていました。

コメント