INOJIN折々の記

蕎麦カフェや工芸倶楽部でのイベント、日々の暮らしの中で感じたことなどを綴っています。

反応性染料で

2012年06月26日 | インポート

Img_5512


久し振りに染めをしました。反応性染料や酸性染料のような透明感のある色が好きです。今日は堅牢な反応性染料でストールを染めてみました。

工芸倶楽部を起ち上げて以来、せわしくて染めをする気になれなかったので、現代工芸展も県展も出品できなかったけれど、今日いろいろな柄を手描きしたら、やはり染色はとても楽しいものだと実感しました。

コメント

各地の石

2012年06月19日 | インポート

Img_5412ちょっと、紫陽花が伸びてきて見ずらいのですが、この寄せ植えに使っている石は先日行った勝浦と伊豆高原の海岸で拾った石です。同じ海岸でも、出来た過程が違うので全く異なる様相です。伊豆高原は大室山の噴火で海に溶岩が流れたので、黒い軽石状の石です。千葉の勝浦の石は隆起した砂岩泥層によってできたベージュの石です。

 

 最近、散歩していても、旅行していても、常に盆栽に使えそうな素材を探している自分に苦笑いです。でも、旅に出る楽しみにもなっています。家族には、石なんか拾って変な趣味と思われています。

コメント

根性花

2012年06月18日 | インポート

Img_5410 倶楽部の駐車場のコンクリートの隙間に咲いた花です。昨年に鉢植えした草木から種子がこぼれて根付いたみたいです。水もあげないのに、しっかり咲いています。自然の力を感じさせてくれます。

コメント

織の組織

2012年06月13日 | インポート

Img_5440 お茶の先生に譲って頂いた手機を整備して、経糸を張り、試しに少し織ってみました。4枚の綜絖にどのように経糸を渡していくか、足踏み棒にどのようにタイアップさせるかで無限に模様が織り出せます。

Img_5439 以前から持っていた手機の方には白い経糸を張ってみました。こんな模様も足踏みの手順を間違えなければ簡単に織ることができます。

ここ20年程は絣織に夢中だったので、ずっと平織でした。久し振りにこういう模様を織り出すことをしたら、組織もやっぱりおもしろいと改めて思いました。

コメント

亀の散歩

2012年06月08日 | インポート

Img_5402 私の好きな亀をモチーフにして、山苔を植える植木鉢を作りました。実生のモミジも植えて、家族で散歩している様です。

コメント

ノコギリ屋根工場のある町

2012年06月05日 | インポート

Img_5394 ちょっと変形のノコギリ屋根工場も作ってみました。

久し振りに風邪を引いて、高い熱が出ました。子供の頃は熱に強かったけれど、大人になったら弱くなりました。この家を並べていて、エリナー・ファージョンの「海のあかんぼう」の中に出てくる海の中の村みたいだと思いました。この家のどこかに入って、ベッドの中でしばらく寝ていたいなあ。

Img_5392_2

コメント