INOJIN折々の記

蕎麦カフェや工芸倶楽部でのイベント、日々の暮らしの中で感じたことなどを綴っています。

植木鉢

2012年03月30日 | インポート

201112_002 4月8日に桐生市市民文化会館で植木市があるので、桐生盆栽会の一員として植木鉢を出展することになりました。それで、ここのところ急ピッチで鉢ばかり作っていました。

どこにでも売っているようなもの以外の独創的なものを創りたいと思うものの、やはり機能的でなくては植物が可哀相なので、やはり引き立て役に徹した方がいいのかもと、こんな何てこともない鉢になりました。ただ、まだ盆栽の知識が乏しいので、盆栽鉢というより植木鉢です。

コメント

帯留いろいろ3

2012年03月15日 | インポート

201112_098 石坂草子さんの銀の帯留です。石坂さんには、昨年12月の作品展にも出品して頂き、高い評価を受けました。今回は全て帯留です。宝石が入っていたりするので、お洒落な場所に装って出掛けたくなります。上部の黒地に刺繍の3点は、日本刺繍の田口博子さんの帯留です。上品な作風です。

201112_099 籠橋宗範さんの帯留です。桐箱入りで、箱にも帯留の絵が描かれています。仕舞っておいても、欲しいものがすぐに取り出せる工夫ですね。男性なのに、こんな細工をするなんて、女心をくすぐる細工だと関心しました。

コメント

帯留いろいろ2

2012年03月12日 | インポート

201112_097 昨日は私の帯留をお見せしましたが、今日は若い男性作家二人が創った帯留をご紹介します。共に30代で普段キモノに馴染みがないお二人、どんなデザインをするのか楽しみでした。これは北林竹二さんの天然石の帯留。ずっしりと大きくて迫力があります。

201112_083 こちらは川合孝知さんの九谷焼の帯留。とにかく可愛いくて、若い女性に受けそうです。お二人とも、ありきたりなデザインにまとめないところが新しいキモノ姿の提案となりそうで、私は評価しています。

コメント

帯留いろいろ1

2012年03月12日 | インポート

201112_081 帯留を50個弱創りました。いろいろな装いの場を想像してキモノ姿を引き立てるような帯留となったら嬉しいと思います。今回は帯留だけでなく、ブローチやネックレスになったりするものを作ってみました。出番が多ければアクセサリーとして優秀かなと考えて。

201112_082

コメント

キモノ日和展

2012年03月10日 | インポート

201112_088 201112_091 明日から当倶楽部で「キモノ日和展」と題した展示が始まります。地元桐生の機屋さんの帯や着尺を集めた展示会です。地元の機屋さんといっても、その製品は意外と地元の人には行き渡っていないのが実情なので、もっと馴染み深くなって貰いたいという思いで特集しました。よかったら、見に来てください。

コメント