INOJIN折々の記

蕎麦カフェや工芸倶楽部でのイベント、日々の暮らしの中で感じたことなどを綴っています。

鷺草の植替え

2009年03月25日 | インポート

先日、鷺草の鉢を掘り返して球根の植替えをしました。昨夏、可憐な白い花の一鉢を知人から戴きました。球根は倍くらいの数に殖えるので、鉢も自作の物をいろいろと用意しました。花が咲いたら、ご紹介しますね。お楽しみに。

コメント

修了式

2009年03月13日 | インポート

昨夜は桐生商業高校で夜間専科生の修了式が行なわれました。この一年間、よくがんばったなあ。試験も100点とったし。なんだか、ちょっぴり、自信がつきました。いつからでも、新しいことに挑戦できるんだって。最年長の生徒は71歳の女性で、その方が代表して謝辞を述べてくれました。お礼の花を渡した時、まだ若い担任の先生は涙を浮かべていました。桐生タイムスとか日刊桐生といった地元の新聞社が取材に来ていました。こんなに感動的な式だったのに、先週の骨董市でひいた風邪で、楽しめなくて残念。

コメント

三月の骨董市

2009年03月07日 | インポート

Img_3354_2 Img_3353_3 梅がきれいなので、天満宮の骨董市に行って来ました。まだ早春の風は冷たく、強風に煽られないように布製品の上には金網が置かれていました。ちょっとしたアイデァですね。久し振りに行ったら、新しい店が増えていて、この写真の店もその一つ。旧海軍の将校用の器が置かれていました。写真をクリックしてみてくださいね。磁器に錨と桜を合わせたマークが入っています。よくこんな物が取ってありますよね。骨董市は何があるかわからないところがワクワクします。

コメント

雪夜の雛祭

2009年03月03日 | インポート

Img_3351 馬込木版研究会のカレンダーをめくるのを忘れていて今日めくってみたら、三月は私の父が刷ったお雛様でした。今夜は雪が舞ってきて、庭の芝生の上が白くなっていきます。明日の朝は雪景色でしょうか。三月はまだ寒いですね。雪の雛祭はお雛様も寒そうです。なんだかこのカレンダーのお雛様の顔が姉に似ている気がします。

コメント