INOJIN折々の記

蕎麦カフェや工芸倶楽部でのイベント、日々の暮らしの中で感じたことなどを綴っています。

陶のボタン

2008年12月27日 | インポート

Img_3238 雪の結晶模様のボタンを粘土で作りました。それを石膏取りして、赤土でたくさん作って黄伊羅保釉を掛けて焼きました。冬の服とかマフラーに使おうかと思って。でも、実際に作ってみると、寒い日には冷たい感触であまり触りたくない感じです。やはり、冬は木で作った方がいいかも。

コメント

冬の薔薇

2008年12月26日 | インポート

Img_3236 足利フラワーパークで買った薔薇の鉢。とてもきれいな薄紫色をしています。見ていたら久し振りにスケッチしたくなって、しばらく描いていました。銀行もガソリンスタンドも道も混んでいて、せわしない年末の時間を過ごしたから、ちょっと家で穏やかな時間を過ごしたくなりました。

コメント

ウールのマフラー

2008年12月23日 | インポート

Img_3240 ウールのマフラー地を30m買って、いろいろな色に染めました。ショールやマフラーはやはり草木染めの優しい色が顔をきれいに見せると思うので、ラックダイや五倍子、ウコン、ログウッドなどで染めました。かなり縮絨させてフエルト化させたので、1本につき20cm近く短くなりました。

コメント

柿渋、鉄媒染

2008年12月22日 | インポート

Img_3239 グレーの帯揚げが欲しかったので、絹地を柿渋で染めてから鉄を掛けました。ちょうど欲しかった色が出て満足。この色に合わせたい着物があります。かなり渋い取り合わせになるけれど、最近はこういう色に惹かれるようになってきました。右の縮緬の帯揚げは柿渋をアルミ媒染してから最後に薄い鉄を掛けたもの。この色も大好き。

コメント

足利のイルミネーション

2008年12月19日 | インポート

Nec_0006 足利フラワーパークにイルミネーションを観に行って来ました。昨年も同じ時期に娘とその友人を連れて行ったら、あまりに素敵だったので、恒例になりました。今年はさらにパワーアップされていて、新しいものが増えていました。この写真は光のピラミッド。いろいろな色の四角錐が水面に映って不思議な世界を演出していました。

コメント

着物話

2008年12月12日 | インポート

「きもので楽しむ大琳派展」の記事をやっとまとめて頁を作成しました。忙しく過ぎてしまううちに忘れてしまって、思い出せなくなってしまったこともあります。それで、琳派のことなんて一言も触れずに、きもののイベント紹介に尽きている感じの頁になっています。なんとなく東京での作品展以来、ゆっくりとパソコンに向かう時間が取れません。でも、よかったら、覗いてくださいね。

コメント

ウールの花

2008年12月08日 | インポート

Img_3226_2 花柄のマフラーが完成しました。毎日、少しずつフエルティングして1週間で出来上がり。柄のある部分は原毛が盛り上がっているので、より暖かくなります。この冬の外出が楽しくなるように自分用に作りました。急に寒くなってきて、今日はどこかで雪が降っているような冷気がします。

コメント

炬燵仕事

2008年12月01日 | インポート

Img_3225 ログウッドで染めたウールのマフラーが何となく地味なので、またフエルティングを始めました。外は木枯らしが吹いているけれど、炬燵でできる冬の仕事は楽しい。何も見ないで下書きもしないで、絵を描くように原毛を置いていきます。時間を決めてやらないと一日中でもやっていたくなるので、今日は1時間だけ。今日から12月。今年もあと一ヶ月となりました。早いなあ。

コメント