INOJIN折々の記

蕎麦カフェや工芸倶楽部でのイベント、日々の暮らしの中で感じたことなどを綴っています。

躑躅

2008年04月28日 | インポート

Img_2824 庭の躑躅が満開です。年によって花つきの悪いこともあるのに、今年はどの植物もたくさんの花をつけているように思えます。天候のせいでしょうね。G.Wが始まって、花も盛りで風薫る季節。何をして過ごそうかしら。

コメント

季節の便り

2008年04月20日 | インポート

Img_2819 東京へ行った際、浅草の黒田屋さんで便箋や封筒等を買ってきました。そろそろ藤の花の蕾が膨らみ始めているので、そんな図柄のものを中心に選びました。うっかりしているとすぐに花の時期が過ぎてしまうので、時間を作って便りをしたためます。

コメント

急須

2008年04月19日 | インポート

Img_2814 ここのところ、ポットや急須作りに凝っていました。4つもパーツを作らなければならないので結構面倒なのですが、作り甲斐もあります。柏崎の風の座さんに出す品目が酒と茶の器、珈琲碗なので、いろいろなポット類を作りました。こんな色はお茶を美味しく見せないので、湯呑は作らなかったけれど、急須なら存在感があるかなと思いました。

コメント

続・タバコ灰釉

2008年04月14日 | インポート

Img_2773 タバコの灰で作った釉薬を掛けた器が焼き上がりました。うーん、何か地味。色味の素の金属類が入っていないので、単なる透明釉になりました。想像はついていたけれど、それでも紫煙なんて言葉もあるからなんとなく薄紫みたいなものを期待していたので、ちょっと、つまらない。左奥のは信楽赤土で、他は信楽並土が素地です。

コメント

タバコ灰釉

2008年04月03日 | インポート

Img_2769 身近なもので釉薬を作ってみようと思って、タバコの灰を使ってみました。私は吸わないので、知人に集めておいてもらったものを石灰透明釉薬をベースにして調合しました。篩で漉して素焼きした器に掛けてみたら、結構よく着きます。どんな色に焼き上がるのか楽しみです。

コメント