INOJIN折々の記

蕎麦カフェや工芸倶楽部でのイベント、日々の暮らしの中で感じたことなどを綴っています。

変わり毛糸

2020年02月11日 | 日記

この1週間は冬の寒さが戻って来ましたが、冬物はすでにバーゲンセールで半額に近いものもあります。この季節の楽しみは毛糸を買うこと。ずっと高かった良い素材のものも下がるので、来シーズン用にも購入します。

こんな毛糸を発見。いろいろな変わり糸を集めているけれど、これは新製品。どんな感じに仕上がるのでしょう。織物より、ふんわりと編むかぎ針編みとかに適しているのでしょうか。織物なら、綜絖に通りそうにないから、緯糸に使用ですね。一玉しかなかったのでいろいろとは試せませんが、手に取って考えている時が一番楽しい時間です。

コメント

温暖化

2020年01月27日 | 日記

今夜から明日にかけて降雪の予報が出ていますが、今聞こえてくるのは雨の音。この冬は思いのほか暖かくて、過ごしやすいけれど不安にもなります。

なんだか春があっという間に来てしまいそうなので、先日経糸を織りきった機に綿糸の経糸を掛け直しました。例年なら毛糸を掛け直す時期ですが。今日、試しに織ってみました。こんな色の緯糸を使いたくなったのも暖かい1月だからでしょうね。

 

コメント

アボカド

2020年01月13日 | 日記

アボカドの実を食べた後の種を植えたところ、発芽して育ったという鉢を盆栽会の方にいただいて大切に育てています。どんな花が咲くのか楽しみ。水気が無くなると葉がペタンと下を向き、元気になるとピンと張ります。おしゃべりはしないけれど、何だか気持ちが伝わる植物です。

コメント

今年もよろしく

2020年01月09日 | 日記

2020年になりました。

今年もよろしくお願いいたします。

元旦から一週間経って、日常が戻ってきました。白いセーターに花模様のフェルティングををしてみました。手芸は心を落ち着かせてくれます。

コメント

正月用のミニ盆栽作り

2019年12月22日 | 日記

クリスマスが過ぎたら直にお正月なので、ミニ盆栽をいろいろ作りました。部屋の暖房が効いているので、水仙のつぼみがどんどん開いてしまいました。まだ10日あるので、植え替えるようかしら。

コメント (2)

負傷した兎

2019年12月08日 | 日記

陶芸教室の教材で作った兎。ちょっと乾燥が足りないと思ったけれど、急いでいたので焙れば支障ないと軽く見たら窯の中で爆発していました。窯の中は破片で粉々。恩師のご友人の窯は蓋が吹き飛んだほどの爆発を起こしたそう。気を付けなくては。

コメント

桐生の一押し商品に認定

2019年11月26日 | 日記

INOJINの手打ち十割蕎麦が桐生市の「一押し商品」に認定されました。来年度からは、認定マークを商品に表示することになります。来年はINOJIN開業10年目にあたるので、ちょうど節目に嬉しい出来事です。

コメント

ブレンドでマフラー展

2019年11月21日 | 日記

11月も下旬になって、急に寒くなってきました。首回りを温めると身体全体があたたかくなるのでマフラーが重宝する季節です。織り貯めたマフラーを「ブレンド」の壁面に展示しています。

卓上織り機で織ったものは幅が20㎝未満のものが多いのですが、こういう小さなマフラーは嵩張らないので結構、便利なものです。綺麗な糸を楽しみながら織りました。

「ブレンド」は桐生商工会議所の隣にある小さな喫茶店です。よかったら、美味しい珈琲を飲みついでにご覧ください。11月末まで開催しています。

 

コメント

秋の新蕎麦

2019年11月07日 | 日記

今日から新蕎麦になりました。

 

 

コメント

まるで刀

2019年11月02日 | 日記

良い作品は良い道具から。料理も作品なので、包丁は大事な道具です。仕上げ砥を使うと、切れ味が増します。

コメント

手刺繍のエプロン

2019年10月29日 | 日記

寒くなってきたので服の入替えをしていたら、箪笥の奥から母が昔縫ってくれたエプロンがいくつか出てきました。手刺繍がいろいろと施されていて、もったいなくて使えずに新品のままです。このまま使われずに終わってしまったら申し訳ないと思い、今日はギンガムチェックのエプロンを付けて調理してみました。

コメント (2)

ちちぶ銘仙館

2019年10月24日 | 日記

毎年、機をテーマに小旅行する髙機復元プロジェクトの会。今年は秩父・青梅・日高方面でした。一日だけ晴天となった昨日、朝靄の中を8人で出掛けました。

最初の訪問地は「ちちぶ銘仙館」。ライト設計のレトロな建物では銘仙の工程が理解できるように展示してありました。ハロウィン装飾もしてあって、いろいろと工夫しているようでした。次は青梅市郷土資料館へ。昔使われていた高機の見学。最後は日高市の高麗郷地域へ。彼岸花で有名な巾着田の辺りを散策したら、川辺の彼岸花が皆同じ方向になぎ倒されていました。台風19号で高麗川の水が広がった影響でした。

今回訪れた各地は、ニュースになるほど被災しませんでしたが、青梅の多摩川も土手のかなり上まで茶色く変色していました。秩父市内では土砂崩れで一部の道路が片側通行でした。明日も大雨の予報が出ています。各地で被害が出ないと良いのですが。

コメント

小さな柿

2019年10月21日 | 日記

久し振りに裏庭に行ってみたら、以前あった柿の木の場所に小さな実を付けた柿の木を発見しました。

たくさんの実が成っていますが、その大きさは2㎝もありません。この柿は渋柿でしたから、前に切ってしまって4~5年経ちました。こぼれた種から実ったのでしょうか。

小人の食べる柿みたいな可愛い柿。盆栽の老爺柿みたいです。甘い香りがするので口にしたら、やはり渋柿でした。干し柿にできるかしら。

コメント

台風の記憶

2019年10月16日 | 日記

今回の台風は、各地で甚大な被害をもたらしました。桐生は昭和22年9月にキャサリン台風の水害で146人の死者を出す被害を受けました。年配の方に当時の話を聞く機会が多々あります。過去の恐怖の記憶が治水事業を進めるきっかけとなって、今回は河川の決壊を防いでくれました。

13日の夜、雲の切れ目から煌々と光る月が一瞬、地上を照らしたのが印象に残っています。

コメント

黒のオーバーショット織り

2019年09月28日 | 日記

緯糸に黒のモール糸を使ったら、天鵞絨のような風合いになりました。太い糸なので、あっという間に織れてしまいます。抑えている細い絹の経糸が毛足に埋まって見えなくなるので、おもしろく仕上がりました。

コメント