北海道IBD

北海道潰瘍性大腸炎・クローン病友の会

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

♬北海道IBD、十勝支部総会・医療講演会のお知らせ♬

2016年08月22日 | 日記
★皆さん、北海道の夏の満喫されておりますか
さて、先月釧路で開催されました、北海道難病連全道集会釧路大会
この中で開催されました「IBD分科会、医療講演会」は、私達の予想を遙かに上回る84名の参加を頂き、大変盛況の内に終了いたしました
釧路に居ても、札幌に居ても、療養する上で地域による情報の格差を解消する為「出前講演」として、最新の医療情報を札幌から
そして、地域の対応を釧路の先生からお伝えしました
当日参加された皆さん、大変濃厚な情報に触れる機会となったと、自負しております…

そして、釧路での「IBD分科会、医療講演会」に参加出来なかった方
残念がるのは早いですよ…
8月28日(日)に、帯広で開催される「十勝支部総会・医療講演」でも、同様の情報に触れる機会があります
今年度、北海道IBDは、地域による、医療情報格差の解消を目指し、キャラバンを組み「出前講演」をドクターと二人三脚で行っております
十勝支部総会・医療講演会は、その第2弾となりますので、多くの方の参加をお待ちしております。

●詳細( ^o^)ノ
主催:北海道潰瘍性大腸炎・クローン病友の会 十勝支部
協力:帯広保健所
日時:8月28日(日)、13時~受付開始、13時30分~総会、13時40分~医療講演会、16時終了予定
会場:とかちプラザ 4階 講習室402(帯広駅徒歩3分、帯広市西4条南13丁目1番地 TEL0155-22-7890)
※駐車場がありませんので、公共交通機関をご利用ください。
参加費:北海道IBD会員無料 / 非会員は資料代として500円を申し受けます
内容:「最先端のIBD治療について」~札幌東徳洲会病院IBDセンター長 前本篤男先生
   「札幌および各地との連携と十勝での事例」~帯広厚生病院消化器科内視鏡室主任部長 柳澤秀之先生

■北海道IBDでは「出前講演」第3弾として、北見支部エリアでも開催を予定しております
日時や会場が決まりましたら、機関誌や当サイトにてお知らせいたします…
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ★なんれん全道集会、釧路でお... | トップ | 災害への備えは、万全ですか? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事