北海道IBD

北海道潰瘍性大腸炎・クローン病友の会

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

★なんれん全道集会、釧路でお逢いしましょう…★

2016年06月08日 | 日記
♪毎年夏に開催される、北海道難病連主催「第43回難病患者・障害者と家族の全道集会釧路大会」が7月30日(土)・31日(日)に開催されます。
7月30日(土)の午後に全体集会、夕刻にレセプション、そして31日午前に分科会という日程です。
北海道IBDは分科会で「医療講演会」を行います。札幌東徳洲会病院IBDセンター長の前本篤男先生と釧路労災病院内科部長の高橋一宏先生のお二人をお招きし、前本先生には最先端のIBD治療について、高橋先生には札幌東徳洲会病院IBDセンターや各地との連携、そして釧路での事例についてお話をして頂く予定です。
分科会の予定時間は9時30分から11時30分までの2時間ですが、お二人の先生に講演頂くのでたった2時間では勿体ないと思える密度の濃い医療講演会になるかと思います。
 札幌で行われている最先端の治療を、日々の忙しい診療の合間を縫って釧路の先生方も熱心に勉強なさっているとの事、その知識を生かして地域での診療に当たって下さっているのが分かることは、専門病院・専門医が大変少ない地方の患者にとって、大きな励みになりますし、それ以上に安心感をもたらしてくれます。
札幌~釧路間は確かに遠いですが高速道路が開通しましたし、転勤転居など含めて札幌や釧路へ移り住む方もいらっしゃる事と思います、是非釧路など道東圏だけではなく全道から沢山の方が全道集会に参加されることを願っております。
尚、30日(土)に開催される、全体集会・レセプション等は北海道IBD会員が対象で「なんれん」臨時号を使った事前申し込みが必要です。31日(日)の分科会のみ参加される方は、事前申し込み不要で北海道IBD会員の方は無料、非会員の方は資料代として500円を申し受けます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 5月19日に‥ | トップ | ♬北海道IBD、十勝支部総会... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事