北海道IBD

北海道潰瘍性大腸炎・クローン病友の会

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

☆北海道IBD 2016年度総会・勉強会のご案内☆

2016年04月01日 | 日記
" border="0">もうお気づきかと思いますが、北海道IBDのホームページがリニューアルしました。
ネット上での会の情報は、Facebookページを使って、都度更新しておりましたが、全ての方がより気軽に閲覧できるよう、ホームページのトップにブログを貼り付けました。
Facebookと連動して、より多くの皆さんに会の情報を知って頂くことを目的としております。頻繁な更新を心がけていきたいと思います…

さて、最初の記事は、表題の「北海道IBD2016年度総会・勉強会」のご案内です。
会員の皆さんへは、機関誌元気生活でご案内差し上げておりますが、改めて一般の方を含めご案内させて頂きます。
会員のみ対象の総会は、機関誌「元気生活、112号」(3月10日発行)にて2015年度の活動報告案等と新年度の運動方針案・事業計画案等が掲載されております。出席される会員のご承認を頂き一年間の総括をしたいと思います。又、2016年度の運動方針、予算も併せてお謀り頂きたいと思います。

そして、恒例の総会イベントは…
『難病法って何、私の医療費は今後どうなる』~どうなる? 2年後の医療費!! 大丈夫?
と題して、北海道IBDも加盟している全国の患者会組織NPO法人IBDネットワークから得られた資料などを元に難病制度勉強会を行います。
2015年1月から難病の患者に対する医療等に関する法律(難病法)が施行されました。それ以前に特定疾患治療研究事業で特定疾患医療受給者証の認定を受けていた皆さんは、ほぼ自動的に申請のみで新たな制度の認定患者になったことと思います。
しかしながらこれは制度移行に伴う3年間の経過措置です。経過措置終了後には2015年1月以降に認定された新規の患者さんたちと同じ医療費助成額に統一されます。2018年1月には、現在より医療費の自己負担額が増える、または助成から外れる方も出てきます。これらを踏まえ、講師助言者として、札幌厚生病院MSW今野雄太先生をお招きし、経過措置終了後はいったいどうなるのか、具体的に説明していきたいと思います。当日は病院、薬局から発行されている明細書、道市町村税のわかる源泉徴収証や市町村税通知書などご持参ください。



〔詳細〕
『北海道IBD 2016年度総会・勉強会』
会場:北海道難病センター
(中央区南4条西10丁目石山通西向き/地下鉄東西線、西11丁目駅より徒歩7分/TEL 011-512-3233)
日時:2016年4月17日(日)
・総    会 9時30分受付、10時00分開始(参加は会員のみ)
・総会イベント 10時40分開始~12時30分終了 (どなたでも参加できます:但し、会員以外の方は資料代500円がかかります。)
        難病制度勉強会:『難病法って何、私の医療費は今後どうなる』~どうなる? 2年後の医療費!! 大丈夫?
●北海道IBD会員の皆さんで出席される方は、なるべく3月末までにご連絡頂きますようご案内差し上げてましたが。会員以外の方も含め、事前の申し込みが無くてご参加頂けます。(出席者用名札を用意させて頂きますが、事前申し込みの無い方は、無記入名札に自署下さい
●会場地図はこちら


多くの皆さんのご参加をお待ちしております。( ^o^)ノ

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
   | トップ | ★IBDネットワーク合同会報... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ブログの開設 (やっちゃん)
2016-04-17 12:20:49
遅ればせながら、ブログの開設
ありがとうございます。
会員でありながら遠方であり、フェイスブックをおこなっていないため、ここにブログが開設されたことを嬉しく思います。
定期的に覗きに来たいと思っています。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事