北海道美術ネット別館

アート、書道、写真などの展覧会情報や紹介、批評、日記。毎日更新しています

Sholim Inspired by Tokyo Story  あいちトリエンナーレ : 2019年秋の旅(40)

2019年11月07日 21時50分26秒 | 道外の国際芸術祭
(承前)

 ベオグラード(現セルビア)出身・在住のGIFアーティスト。

 GIF というのは、ツイッターなどをよく見ている人はなじみがあるだろうが、数秒~数十秒という短いアニメーションが繰り返されるもの。
 YouTube の映像などと異なり、Play ボタンを押さなくても、見た瞬間から始まり、ずーっとループされている。

 言語やフォーマットの移り変わりの激しいインターネットやコンピューターの世界で、GIFは、JPEG や MIDI、html などと並んで、非常に寿命が長いフォーマットだと思う。

 アニメーションの中身は、よくあるシュールレアリスティックなものといえそう。他愛もない、といえば、他愛もない。
 顔が変形したり、人が落ちてきたりといった、奇妙なイメージが反復される。

 そういうのを流しているスマートフォンのような端末が、壁に何台も並んで掛かっている。


 QRコードが掲示されていたから、読み取ると、映像が流れるようになっている。

 おなじ映像を、展示端末の前で流してみた。
(いや、別に意味はないんですが…)

 展示作品とはあまり重なっていないように記憶するが、最後に貼り付けたYouTubeの映像を見れば、だいたいどんな感じの作品なのかはつかむことができる。


 sholim.com/

The Fantastic Surreal Gifs Of Sholim


参考リンク
https://gifmagazine.net/post_images/658880



コメント   この記事についてブログを書く
« 2019年11月6日のツイート(2)... | トップ | 2019年11月7日のツイート(2) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。