北海道美術ネット別館

アート、書道、写真などの展覧会情報や紹介、批評、日記。毎日更新しています

2021年4月6日深夜のツイート

2021年04月08日 08時22分04秒 | 未分類・Twitterまとめ他

RT @nekonoizumi: 「大正の広重と呼ばれる絵師・吉田初三郎。鉄道会社や新聞社、自治体、地域の観光協会、旅館やホテルなど宿泊施設の依頼を受け、観光案内用の鳥瞰図を数多く制作。日本のあらゆる都市を描き、数千点の作品を残しました。…」 ⇒『吉田初三郎鳥瞰図集』 昭文社 www.amazon.co.jp/dp/4398147535posted at 22:46:48


RT @nekonoizumi: 目次あり。「パリやニューヨーク、東京、ソウル……つねに進化を重ねて、制作を続けてきた李禹煥。もの派の支柱として芸術を解体構築し新たな地平を拓いた1970年代から、「東洋的」というレッテルを峻拒して…」 ⇒李禹煥 『両義の表現』 みすず書房 www.hanmoto.com/bd/isbn/978462…posted at 22:47:08


RT @nekonoizumi: 「…独自の作品を生み出してきた半世紀――AIと新型コロナによって世界に大きな変化がもたらされたその先に、表現は、芸術と人間の有り様はどうなるのか。68のエッセイ。」posted at 22:47:15


RT @shirahamamasaya: 思い立って北見へ松井淳紀の展示「向景」を見に行きました。 最近は生活圏の田園風景やそれに触発されたかのような抽象性の高い風景画を制作してます。 向景という言葉からわかるように、現実の風景ではなくその向こう側にある何かを見つめている、そんな視線が感じられます。 pic.twitter.com/OeDvqO8xIuposted at 22:53:01


先ほど支局の電灯を消し、家に戻って、久しぶりに缶ビールをあけました。 pic.twitter.com/bQaeiYpkUCposted at 23:13:27



写真を修整してトロツキーの姿を消させたソビエトのことを、NHKはもう笑えないだろう。画像と音声の違いはあるにせよ。posted at 23:34:19





コメント   この記事についてブログを書く
« ■令和最新版 ぽんち展 17 TEA... | トップ | 2021年4月7日のツイート ※ハ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。