北海道美術ネット別館

美術、書道、写真などの展覧会情報や紹介。毎日更新しています。2013年7月末、北見から札幌に帰還。コメントはお気軽に。

札幌国際芸術祭2017って、どうしてあんなに楽しかったんだろう

2018年01月01日 09時16分00秒 | 札幌国際芸術祭
 もちろん個人差はあります。

 でも自分はすごく楽しかった。
 そして、札幌国際芸術祭2017が終わってしまうのがさみしかった。
 まるで修学旅行からの帰り道の高校生みたいに。

 なんでだろう。

 しばらく考えていますが、ほんとうのところはよくわかりません。
 自分は確かにほぼすべての会場を見ることができました。
 ライブコンサート類にも何度も出かけています。
 ですが、ワークショップなど体験型の催しにはほとんど参加しておらず、ボランティアもまったくノータッチでした。
 それほどどっぷりとハマっていたわけではないのです。にもかかわらず…。




 ただ、思い出す光景があります。

 2016年、これもほとんど回想記を書けていないのですが、あいちトリエンナーレのことだったと記憶しています。
 ある会場で、インドネシアの現代アートに関する連続レクチャーを行っていたのです。
 ジャカルタを拠点とする「ruangrupa」という、アーティストが主導して設立した非営利団体の会場で、都市問題など現代とかかわる活動に取り組んでいました。
(西洋や日本に紹介されるインドネシアの現代アートは社会的な性格が強いものが多いという印象があります)

 ここだけではなく、あいちトリエンナーレには、その種の会場がいくつかありました。
 筆者は、黒板に書かれた文字や、写真記録の類を興味深く眺めました。

 でも、いくら
 「おもしろそうだな」
と思っても、自分の目の前に繰り広げられているのは、レクチャーの「記録」でしかありません。
 いいかえれば、抜け殻が展示されているわけです。
 自分は北海道人ですから、そういう「非・展示」型活動に主体的に参加できる可能性は皆無なのです。
 もうすこしレンジを広げていえば、あいちトリエンナーレにたいして、主体的にかかわれる余地というのはほとんどなく、どこまでじっくりと見ても、しょせんはお客さん、観光客・見物人でしかない。

 決して、あいちトリエンナーレの運営を責めているわけではありません。これは、もうどうしようもないことなのですから。

 もしほんとうにあいちトリエンナーレに参加したかったら、名古屋に移住して、たとえば「なるへそ新聞社」を手伝うとかするしかないわけです(余談ですが、筆者は新聞のレイアウトなどはいちおうプロです)。




 その翌年、筆者は札幌で、地元の芸術祭を見て回りました。

 たしかに、自分はワークショップなどにはほとんど参加していません。しかし、今回ほど「いつでも参加できる可能性が開かれていた」芸術祭って、いままであんまりなかったんじゃないでしょうか。
 それは、制度的な「ハードルの低さ」というのもありますが、たぶんそれ以上に、ゲストディレクター大友良英さんらがかもし出す、一種のゆるやかな雰囲気が大きいと思うのです。だから、SNSでライブが急に告知されても
「あ、自分が行っても大丈夫だな」
という気分になれる。
 冒頭で書いたように、もちろんその感覚には、大いに個人差がありましょう。
 ただ、自分にとっては、そういう受け止め方ができる芸術祭でした。
 そして、札幌がそれほどの大都会ではなく、東京や横浜だったら瞬間で売り切れになるようなチケットも、しばらくの間入手可能だったりしたというのも一因だったといえそうです。

 以前も書いたかもしれませんが、札幌国際芸術祭はかなり「ゆるい」場面もあったとはいえ、「グダグダ」な素人芸はまったくなかった。
 コレクティブオーケストラや中島公園百物語など、子どもたちががんばっていましたが、ちゃんと見られるものに仕上がっていました。それは、いわゆるプロの楽団や劇団とは別の意味での「ちゃんとしたもの」です。
 また、ボランティアにしても市民参加にしても、上から号令を発して、市民がその計画図面どおりに下働きとして完成させていく―というのとは、かなり違った方針がとられていたのは、はたから見ていても、よくわかりました。

 要するに、札幌国際芸術祭は「統制」から遠く離れながら、それでいて「無政府主義的混沌」をちゃんと逃れていた、とっても稀有な例なのだと思うのです。
 このさじ加減は絶妙としか言いようがありませんでした。



 考察としてまだまだ不十分ではありますが、思うところを書いてみました。


(今年は、年賀はがき的には喪中の年明けでもあり、儀礼的な記事はやめて、これを最初の記事といたします。本年もよろしくお願いいたします)
『芸術』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 12月31日(日)のつぶやき | トップ | 1月1日(月)のつぶやき その1 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ごあいさつ (怜な)
2018-01-01 12:18:25
昨年中は、たくさんの情報をいただきまして、本当にありがとうございました。今年も、これからも、どうぞよろしくお願いいたします。

札幌国際芸術祭2017、良かったです。どう良かったのか、うまく言えませんが、うきうきした気分でした。
3年後にどう繋がるのか、楽しみです。
怜なさん、ありがとうございます。 (ねむいヤナイ@北海道美術ネット別館)
2018-01-01 12:21:37
今年もよろしくお願いします。
札幌国際芸術祭、もう2年後ですね。どうなるんでしょうか。今年も良い年でありますように。
札幌国際芸術祭 (怜な)
2018-01-01 15:46:47
もう、2年後ですか。早すぎます。
Re:札幌国際芸術祭 (ねむいヤナイ@北海道美術ネット別館)
2018-01-01 16:29:44
年が明けちゃったので…(^-^;

コメントを投稿

札幌国際芸術祭」カテゴリの最新記事