北海道美術ネット別館

アート、書道、写真などの展覧会情報や紹介、批評、日記。毎日更新しています

【告知】JRタワー10周年記念 JRタワーアートプラネッツグランプリ展 (2013年7月5~28日、札幌)

2013年07月04日 22時43分15秒 | 展覧会等の予告
JR Tower Art planets Grand prix Exhibition
2013 July 5 (Friday) - 28 (Sunday) from 10:00am to 7:00pm (enter til 6:30pm) : all day open
at Planis Hall (SapporoESTA 11th floor,N5W2,Chuo-ku,Sapporo-city)

 フライヤーには次のようにあります。

JRタワーでは、北海道のアートシーンに光彩を放つアーティストたちを惑星(プラネット)になぞらえ、その優れた作品を紹介する美術展「アートプラネッツ」展を2009年から開催してきました。今年の展覧会は、JRタワー10周年記念として、一般公募によりノミネートされた作品を展示いたします。若手から中堅までの現代作家25名による、多彩なジャンルの力作をどうぞご覧ください。


 出品者は次の通り。

伊藤喜美子(絵画)「MOKU・光・影」
糸原ムギ (彫刻)「Planets Plant Plan..“absence”」
大黒淳一 (音) 「WAVE」
小川豊  (絵画)「心のひだ 1303-31」
カトウタツヤ(絵画)「一歩をふみ出すたびだれかが驚きをもってふり返る」 (■LOOP EXHIBITION
河村舞  (インスタレーション)「UCHI」
菊地和広 (インスタレーション)「占拠」
佐藤菜衣 (絵画)「Colors to a color」
佐藤遼太郎(映像)
佐藤レイラ(絵画)「ポストに、鹿しかるとき・兎はいつかはいなくなるもの」 ※リンク先はFacebook
澁木智宏 (インスタレーション)「Freely」
高橋知佳 (立体)「亡霊のトルソ」
土岐美紗貴(版画)「透明のむこうに」
中里麻沙子(絵画)「光のような」  (■中里麻沙子個展
中村修一 (インスタレーション)「emerge」 (■中村哲泰おやこ展 八子晋嗣 中村修一 八子直子
野口雅未 (絵画)「永続」
伴 翼  (彫刻)「coffee rings」  (■伴翼「呼吸」 ハルカヤマ藝術要塞
富士翔太朗(インスタレーション)「SPACESHIP LOVE」
藤原千也 (彫刻)「とりさま」  (■N.P.Blood 21 vol.10 藤原千也展 -ひとりのひとにひとりずつの-
松浦進  (版画)「monitor screen」
松田郁美 (彫刻)「The next view」
松山幸世 (絵画)「優しい記憶に包まれる」
村上知亜砂(インスタレーション)「色素植物園~Pigment Botanical Garden~」
山内太陽 (絵画)「溶け合う風景(RUSH)」
吉井見知子(絵画)「O futuro e memoria(未来の記憶)」 ※「memoria」の「o」はアクサンテギュつき

 あ~、リンクはるの、つかれた。

 そもそも、こんな公募をやってたの、知らなかった。

 ぜんぜん知らない作家が10人ぐらいいるし。

 自分が道内の業界事情に疎くなってきたことを痛感します。

 いずれにしても、この会場の「アートプラネッツ展」は2009年のスタート以来、ベテラン・中堅によるグループ展がほとんどという印象があるので、こういう若手バリバリの展覧会を開催するのは、いいことだと思います。

 筆者も見に行きます(会期末になることは確実ですが)。


2013年7月5日(金)~28日(日)午前10時~午後7時(入場~午後6時30分)、会期中無休
プラニスホール(中央区北5西2 札幌エスタ11階)
一般・高大生300円、中学生以下無料

※ 「地下からエレベーター」以外の手段でいくと、大変な時間がかかります。ラーメン共和国(10階)直通エレベーターに地下から乗り、11階まで階段を歩いて上ると、早く着きます。

コメント (2)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« 【告知】山下康一作品展 (20... | トップ | 7月4日(木)のつぶやき その1 »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (SH)
2013-07-06 06:10:50
ヤナイさん、こんにちは。
4台(食堂街への直通入れると5台?)のエレベーターがあって、あのイライラ感。
プラニスホールは行きにくいですね。
エレベーター (ねむいヤナイ@北海道美術ネット)
2013-07-06 09:14:26
SHさん、こんにちは。
あのエレベーター、なんでいつもあんなに込んでいるのでしょうかね。
途中階から乗れないことや、4台ほぼ同時に上下していることも多くていらいらしますよね。

4台のうち1台を、2階折り返し運転にするか、偶数階・奇数階のみ停止のエレベーターを導入するか、何らかの方策で、もう少しスムーズになるような気もします。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

トラックバック

■JRタワー10周年記念 JRタワーアートプラネッツグランプリ展 (2013年7月5~28日、札幌) ( 北海道美術ネット別館)
 札幌を3年余り離れて暮らしていたせいで、若手・中堅の美術家の中には知らない人が多く、この展覧会でも、初めて聞く名が多数あった。それは、北海道美術ネット別館としてはいかがなものかと思うのだが、なかなか新鮮な気持ちで作品を見ることができた。  ただ、いくら...