北海道美術ネット別館

アート、書道、写真などの展覧会情報や紹介、批評、日記。毎日更新しています

現実は厳しい・続き

2010年08月29日 22時28分20秒 | つれづれ日録
 以下、どうでもいい個人的な文章ですので、読まなくてかまいません。
 どうしても時間が余っている方だけ読んでください。

 なぜ自分は休日寝てばかりいるのか、ちょっと考えてみた。
 今にして始まった傾向ではないからだ。

 いかにおつむが弱くて非常識で非社交的な自分とはいえ、他人との約束を簡単にすっぽかすほど莫迦ではない。
 だから会社の仕事には行く。

 ギャラリーまわりというのも仕事と似たところがある。
 筆者ごときにでも、案内状を下さる方というのは、見てほしいという気持ちがあってよこしているのだろうから、都合のつく限り会場に足を運ぶ。
 このブログを読んでいる方もいるし、それが自分のできることだろうから。

 でも、自分が楽しめればいいこととか、自分のためになることについては、ほとんど関心や興味がない。
 というか、そもそも自分って、楽しむ資格がある人間だろうかと、考えてしまう。
 とうていそうは思えない。

 自分に自信がなくて、自分のことが嫌いなので、人のためになることならばするけれど、そうでないことならあまり意欲がわいてこない。
 「自分を良く見せよう」
ということに興味がないし、べつに良く見せるほどの人間でもないと自己を認識している。
 だから、休みの日は寝てばかりいるんだろうと思う。


 きっと、周囲からは、どこかぎこちない、冷たい人間だと思われているに違いない。


 吉野弘の詩にあった。
 自分自身を愛せない人間は他人を愛することができない、と。
 だけど、もう手遅れなんじゃないだろうか。
 冷淡でつまらない人間として一生を終えていくんだろうな。

コメント (5)   この記事についてブログを書く
« 8月28日(土)のつぶやきその3 | トップ | 北見日記その12 2010年8月25... »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
なかなかいないよ (4GINGA8)
2010-08-30 08:14:09
…人のためになることならばするけれど…っていう人は、すごいと思います。
自分に自信がなくて、自分のことが嫌いだな…と思っている人はとても多いんじゃないでしょうか?
休みの日に、寝ていたっていいじゃないの。
いまのままで (怜な)
2010-08-30 08:42:07
さっきのコメントで、気持ちに沿わないことをつい、書いてしまい、ごめんなさい。

そのままで、気遣い、温かいものが伝わってきます。
Unknown (ねむいヤナイ@北海道美術ネット)
2010-08-30 21:05:44
>4GINGA8さま

いや~、でも、積極的に他人のことを買って出るんじゃなくて、ほんとうに最低限のことしかしないですから。
あるいは、最低限のこともしてないかもしれないです。

自分のことはほんとにどうでもいいです。


>怜なさま

 ぜんぜん気にしておりませんよ。
厳しくない現実なんかない (エゾ三毛猫)
2010-08-30 23:26:48
単身赴任お疲れ様です。
家に帰っても待つ人が
いないのならばいっそ
ペットを飼ってみては
如何でしょうか。

今月、我が家に子猫が
やってきました。
ウチにふさわしくない?
血統書つきらしいです。

なんでも、鼻頭辺りの
毛の生え方がまばらで
「売り物としては×」
タダで譲り受けました。

この仔は曲がった胡瓜?

まあ、当人?はそんな
事全く気にしていません。
今日も人がキーボードを
叩いていると、一緒に
前脚で打ちたがってます。

、、、スイマセン親バカで



厳しくない現実は存在する (ねむいヤナイ@北海道美術ネット)
2010-08-31 00:18:50
エゾ三毛猫さんこんばんは。

いや~、この6月までは、現実はそれほど厳しくなかったので(微笑)。
仕事しながらふつうあんなにギャラリーまわりできないでしょ。

単身赴任は来春に解消なので、それまでの間ならなんとかなるでしょう。

ペットは、だめだろうなあ。ほとんど家にいないですから、わたし。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。